各種症状

耳鳴りと頭蓋骨のねじれ(耳の位置のずれ)

投稿日:

耳鳴りと頭蓋骨のねじれ(耳の位置のずれ)

数年ぶりに予約を取って、来院したクライアントさんです。

3年ぶりくらいかな。

懐かしい再会でした!

色々と重なり、気がつくと数年経っていたそうです。

こうやって、何かの折に思い出して来ていただけるのは嬉しいですね。

耳鳴りと耳の位置のずれ

このクライアントさんをチェックすると、かなり耳の位置がずれてしまっています。

わかりやすいように指を耳の穴に入れて写真を撮りました。

耳の穴がある骨は、側頭骨という骨です。

側頭骨は顎関節がある骨でもあります。

側頭骨は呼吸と対応し、側頭骨を調整すると脚に変化が出ることが多いです。

右の耳が後上方、左耳が前下方にねじれています。

側頭骨がねじれると、耳の穴の中で圧迫があるのでは?

側頭骨がねじれると、外耳道も含め、耳の穴の中でなんらかの圧迫があるのでは?

と考えれられます。

一年くらい、耳鳴りに悩んでいたそうです。

側頭骨がねじれると、足の位置も変わる

側頭骨のねじれと、足の位置やねじれが順方向に出ることがあれば、逆方向に出ることがあります。

これは他の骨との関係性もあるからです。

ぱっと見でも、足の長さも違ってしまっていますし、骨盤や股関節にも影響が出ていることが考えられます。

この状態で立っていたり、歩いて入れば、それだけで身体が壊れていってしまいそうですね。

頭蓋骨の歪みやねじれと身体の歪みやねじれの関係

細かく書いていくときりがないのですが、頭蓋骨の歪みとねじれ、身体のねじれ歪みと関係性めいたものがあります。

もちろん例外もあり、イレギュラーなねじれ方をして、当てはまらない方もいます。

頭蓋骨のねじれ、歪みを改善できれば、身体の歪みやねじれも改善していきます。

また逆に、身体のねじれや歪みが改善すれば、頭蓋骨の歪み、ねじれも改善していきます。

側頭骨のねじれ、歪みをチェックするには?

鏡の前で耳の穴に指を入れてみるというのが一番わかりやすいと思います。

メガネをかけている方はわかりやすいかもしれません。

「やたらとメガネがずれるな・・・」

と思い、メガネをメンテナンスに出した方もいるかもしれません。

メガネじゃなくて、頭蓋骨がねじれてしまっているのです。

耳鳴りだけでなく、長年身体に不調がある方は、ぜひ一度、鏡の前で耳の穴の位置をチェックしてみてください。

もし、かなりずれていれば頭蓋骨のねじれ歪みを改善することが、あなたの身体の改善の鍵になるかもしれません。

まとめ

耳鳴りと耳の位置のずれの関係があります。

耳がある側頭骨がねじれると、なんらかの耳の穴の中で圧迫があるのでは?

と考えられます。

また、側頭骨がねじれると、足の位置も変わります。

頭蓋骨の歪みやねじれと身体の歪みやねじれの関係には大きな関係があります。

自分で側頭骨のねじれ、歪みをチェックするにはどうすればいいでしょうか?

耳鳴りだけでなく、長年身体に不調がある方は、ぜひ一度、鏡の前で耳の穴の位置をチェックしてみてください。

もし、かなりずれていれば頭蓋骨のねじれ歪みを改善することが、あなたの身体の改善の鍵になるかもしれません。

365日配信無料メルマガ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-各種症状

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.