産前・産後 骨盤矯正

骨盤矯正について

この記事をご覧になっているということは、骨盤矯正をお探しでしょうか?

産後は身体のダメージも大きいですから、身体の不調でお困りではないでしょうか?

  • 身体が歪んでいる気がする・・・
  • 骨盤が歪んでいる気がする・・・・
  • 左右の足の長さが違う気がする・・・
  • 背中や腰が痛い・・・
  • 首や首がこる
  • 骨盤が痛い・・・

などでお困りではないでしょうか?

「ながさき整骨院」の骨盤矯正について

身体の土台である足から骨盤を整えていくことで、身体の根本的な問題を解決します。

骨盤の前傾

 ⇅

大腿骨の内旋

 ⇅

下腿の内旋か外旋

 ⇅

足首の過剰回内(回内足・扁平足)

身体の土台である足から建て直すことで、O脚の早期改善を目指すだけでなく、再発防止も含めた施術も同時進行で行なっています。

「ながさき整骨院」では、どんな症状も必ず足から足から建て直すことで、根本的な問題解決を目指しています。

施術がマッサージや指圧のような施術ではないので何をされているのかよくわからないと思いますが、施術後に足の裏がベターと地面について真っ直ぐに立っていることを実感していただけると思います。

真っ直ぐ立てて、真っ直ぐ座れることで、骨盤の状態が安定していきます。

身体の土台の足から整え、身体を動きやすくすることで、「身体が自発的に良い方向に変化していく事」をお手伝いをするのが施術の目的です。

施術をして、バランスよく立てるようになっていくと「こんなに身体って軽いんだ!と思うほど楽になったことを実感していただけると思います。

骨盤が歪んでいる気がする・・・

「骨盤が歪んでいる気がする・・・」

よく言われること1つです。

ところがネットで調べてみると、「骨盤は歪んだりしない!」という論調の方が多く、モヤモヤしている方も多いです。

多くの場合、骨盤が歪んでいる気がするというのは「恥骨の左右差」です。

恥骨の歪み、捻れの問題もありますし、「恥骨の左右の動きの差が大きくなってしまっている」ということも挙げられます。

また、恥骨の問題だけでなく、坐骨や腸骨、仙腸関節という関節も非常に重要です。

骨盤帯の解剖学

骨盤は5つの骨から構成されます。

  1. 腸骨 左右両側に広がるように位置して、おしりの立体感を出します。
  2. 仙骨 骨盤の中心に位置している骨であり、背骨の終点でもあり、腰椎とも関節を成しています。
  3. 恥骨  骨盤の前面下部に位置し、恥骨結合により前面で左右の恥骨が連結しています。
  4. 坐骨  座るときに面と接する骨です。
  5. 尾骨 仙骨の先端の骨です。肛門から指を入れないと触診できません。

腸骨・恥骨・坐骨の3つの骨を合わせて「寛骨」とも言います。

骨盤の関節

骨盤は、身体の機能にとって重要な関節が3つあります。

  1. 腰仙関節 腰椎と仙骨との関節
  2. 股関節 大腿骨と腸骨との股関節
  3. 仙腸関節 仙骨と腸骨の関節
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表  川崎浩司

厚生労働大臣免許 柔道整復師

2012年開業 看板も出さず宣伝広告を一切行わない、口コミ中心のスタイルで運営中。

人見知りで人前で喋ったり、目立つことが苦手なのに、うっかり(株)医療情報研究所から2018年に全国の徒手療法家向けのDVDを出版

-産前・産後 骨盤矯正

© 2021 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」