産前・産後 骨盤矯正

産後の骨盤矯正について

この記事をご覧になっているということは産後に身体のことでお悩みではないでしょうか?

ご出産おめでとうございます。

赤ちゃんってどうしてあんなに可愛いんでしょうね!

私自身、小学生の息子がおります。

出産、育児中の妻を近くで見てきました。

出産・育児は身体のダメージも大きいですから、身体の不調でお困りではないでしょうか?

  • 抱っこで背中や腰がパンパンに張っていて痛い・・・
  • 首や肩が凝っているを通り越して痛い・・・
  • 骨盤や股関節が痛い・・・
  • 抱っこのせいか、親指、手首や肘が腱鞘炎で痛い・・・
  • 骨盤がズレているのか姿勢や歩き方がおかしい気がする
  • 朝起きたらすでに疲れていて、寝ても寝ても疲れが取れない

などでお困りではないでしょうか?

産後のあなたにまず必要なこと

整体屋の私がいうのもアレなのですが、産後のあなたに必要なことは、実は産後整体でも骨盤矯正でもありません。

  • 充分な睡眠と栄養
  • 色々な方と言葉を交わすことです

それでもツラい時には頼ってください。

ベストを尽くします。

「ながさき整骨院」の骨盤矯正について

上半身と下半身を繋ぐ重要な部分の骨盤。

歪みの原因となる背骨と下肢の軸や連携、内臓へのアプローチなども非常に重要です。

ところが実際のところ、産後の骨盤矯正を受けたいという方に詳しく話を伺うと、骨盤がどうだと言うよりも

  • 姿勢や体型を戻したい
  • 痩せて引き締めたい
  • 痛みなく動けるようになりたい

という要望が多かったです。

  • 上半身と下半身のバランスの悪さ。
  • お尻の形・大きさ。
  • 肋骨の出っ張り
  • お腹のたるみ
  • 背中のラインや二の腕の太さ
  • 猫背、反り腰
  • O脚

などにも対応できます。

首こり、肩こり・腰痛などのメジャーな症状に対しての根本的な改善を目的とした施術も行います。

骨格から変える

人間の骨格のベースになっているのは骨です。

生活習慣や身体のねじれや左右差などを考慮しつつ、骨盤だけでなく頭蓋骨、腕、手首、背骨、股関節、膝、足首など全体のバランスを考えて人間の本来あるべき正しい位置(解剖学的肢位)に骨格を戻していきます。

特に重要なのが身体の土台である足部の調整です。

骨盤の解剖学

骨盤は5つの骨から構成されます。

  1. 腸骨 左右両側に広がるように位置して、おしりの立体感を出します。
  2. 仙骨 骨盤の中心に位置している骨であり、背骨の終点でもあり、腰椎とも関節を成しています。
  3. 恥骨  骨盤の前面下部に位置し、恥骨結合により前面で左右の恥骨が連結しています。
  4. 坐骨  座るときに面と接する骨です。
  5. 尾骨 仙骨の先端の骨です。肛門から指を入れないと触診できません。

腸骨・恥骨・坐骨の3つの骨を合わせて「寛骨」とも言います。

骨盤の関節

骨盤は、身体の機能にとって重要な関節が3つあります。

  1. 腰仙関節 腰椎と仙骨との関節
  2. 股関節 大腿骨と腸骨との股関節
  3. 仙腸関節 仙骨と腸骨の関節

産後のママ向けのワークショップ

コロナ禍以前は、不定期で開催しておりましたが、現在はお休み中です。

コロナ禍が終わり、要望があれば再開するかもしれません^_^

オィドロディさんによる開催レポートはこちら↓

ワークショップ「整骨院の先生による産後ママの体の悩み改善講座」開催レポート

  

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表  川崎浩司

厚生労働大臣免許 柔道整復師

2012年開業 目立つ看板を出さずひっそりと口コミ中心のスタイルで運営中。

人見知りで人前で喋ったり、目立つことが苦手なのに、うっかり(株)医療情報研究所から2018年に全国の徒手療法家向けのDVDを出版

-産前・産後 骨盤矯正

© 2022 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」