東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

「ながさき整骨院」の施術の特徴

「ながさき整骨院」の施術の特徴

「ながさき整骨院」の施術の特徴

「解剖学的肢位」に近づけていくと、あらゆる痛みや不調が消失することを発見します。

究極的に行き着いた考え方というのが、「解剖学的肢位に近づけて行く施術」に行き着いたのです。

「仮説を立て、施術し、検証」していると、骨格や筋肉を正しい位置に戻すと、あらゆる痛みや、様々な症状が消えることを発見しました。

解剖学的肢位とは、人間本来の理想の骨格の位置です。

簡単に言いますと、骨格が本来あるべき位置にないために、危険信号として痛みや不調が出ているというわけです。

足の評価、施術も解剖学的肢位から、どれだけ逸脱してしまっているのか、というのが評価の基本です。

足の施術も、解剖学的肢位に戻すというのが基本となります。

具体的には・・・

  • 足首を調整すると首の痛みがなくなる。
  • 指を調整すると腰痛がなくなった。
  • 骨盤の調整をすると肩がスルスル痛みなく上がった。
  • 肘の調整をすると、歩いても膝の痛みがなくなった。
  • 足の指の調整をすると、股関節がパカっと開くようになった。

など痛い場所を調整することなく、痛みや症状を改善することができます。

基本に忠実に、解剖学をベースに独自に作り上げたオリジナルの施術法です。

しっかりと足から全身を検査・調整して「痛みなく座れ、痛みなく立て、痛みなく歩ける身体」を作ります。

全身の影響が足に現れる

まだ日本でも少ない、足の評価や足の施術も専門に行っています。

病院などでは、足の痛みや変形は、症状が起こる部位により様々な疾患名がつけられています。

症状が起きる根本的な原因のほとんどは「足の骨格構造が崩れている」と言うことに他なりません。

足は体の土台です。

構成する骨の数が多く、骨と骨を繋いでいる靭帯や筋肉の数は骨の数よりはるかに多いのです。

結局、足の骨格構造が崩れたまま放置すれば、またすぐに歩くたびに身体がおかしくなってしまいます。

骨格が全て正しい位置に保たれていればトラブルは起きません。

また体重がかかり、足自体の形が崩れてしまうことで、身体のどこか歪みが一番大きい場所に負担がかかり、痛みや変形といった症状が出てきます。

身体に不調が出やすい方、不調が出ている方の足をチェックしますと、扁平足や凹足(ハイアーチ)外反母趾、内反小趾、浮き指など、必ずと言っていいほど足に問題が起きています。

まず大前提として、扁平足や凹足(ハイアーチ)外反母趾、内反小趾、浮き指になるのは結果であり、原因ではありません。

全身の状態が、結果として扁平足や凹足(ハイアーチ)外反母趾、内反小趾、浮き指になっているのです。

土踏まずは、足の筋肉だけでアーチを作るべく引っ張り上げていそうですが、実際には少々違います。

首の筋肉、胸の筋肉、腕の筋肉、背中の筋肉、腰やお尻の筋肉、横隔膜、骨盤底筋群など、全身の筋肉を総動員して土踏まずを作っているイメージで捉えていただいても間違えありません。

全身の筋肉、関節の問題があり、結果として扁平足や凹足(ハイアーチ)外反母趾、内反小趾、浮き指になることで、バランスをとっているのです。

頭痛、肩こり、首痛、腱鞘炎、腰痛や股関節痛、ひざ痛、自律神経失調症などの不調がある方の足をチェックしますと、扁平足や凹足(ハイアーチ)外反母趾、内反小趾、浮き指など、必ずと言っていいほど足に問題が起きています。

先ほども書きましたが。

  • 足首を調整すると首の痛みがなくなる。
  • 指を調整すると腰痛がなくなった。
  • 骨盤の調整をすると肩がスルスル痛みなく上がった。
  • 肘の調整をすると、歩いても膝の痛みがなくなった。
  • 足の指の調整をすると、股関節がパカっと開くようになった。

というのも、例えば股関節の異常が、足首の立方骨という骨に影響が出たとします。

足首の立方骨が本来の動きを取り戻すと、股関節の異常が解決するということです。

逆に、股関節の異常が改善されれば、、足首の立方骨が正常な動きになります。

足だけ診るのではなく、全身を診る理由はここにあります。

足首が過回内・過回外している

足首が過回内すると、土踏まずが潰れ、扁平足の状態になります。

実は、不調がある方の大半が、足首が過回内して、扁平足、外反母趾、内反小趾の方が多いです。

逆に、凹足・ハイアーチ・回外足は、土踏まずがグッと盛り上がった状態です。

土踏まずが、グッと盛り上がっているわけですが、具体的に言うと、足首が過回外してしまっています。

足首が過回外すると、土踏まずが、グッと盛り上がり、ハイアーチになります。

過回内、過回外を後ろから見ると。

過回外を前から見るとこうなっています。

本来、歩行時に回外・回内をするのですが、回内の動きがうまくできなくなっています。

歩行時に、回外・回内の動きがうまくできなくなっていることが、様々な問題を引き起こします。

具体的には

  • 歩くと膝が痛い 
  • 長く歩いたり、立っていると腰が痛くなる 
  • 背中が痛くなる 
  • 頭痛や首痛、肩こりがひどい 
  • 膝の後ろ側が痛くなる 
  • 足の甲が痛い 
  • 踵が痛い 
  • 足の指の付け根が痛い 
  • 内反小趾、外反母趾が痛い
  • 土踏まず、足の裏が痛い 
  • ふくらはぎや足の裏が疲れやすい

などです。

足首が過回内・過回外していることが、身体の不調の指標になるということです。

足首の過回内・過回外を改善することが、身体の不調を改善する大前提ということです。

なぜ足首が過回内・過回外するのか?

先ほども書きましたが、まず大前提として、足首の過回内・過回外するのは結果であり、原因ではありません。

全身の状態が、結果として足首が足首の過回内・過回外するという形で現れているということです。

なぜ足首が過回内・過回外するのか?

という問題は、100人いれば100通りの原因があります。

先ほども書きましたが、土踏まずは、足の筋肉だけでアーチを作るべく引っ張り上げていそうですが、実際には少々違います。

首の筋肉、胸の筋肉、腕の筋肉、背中の筋肉、腰やお尻の筋肉、横隔膜、骨盤底筋群など、全身の筋肉を総動員して土踏まずを作っているイメージで捉えていただいても間違えありません。

全身の筋肉、関節の問題があり、結果として足首が過回内・過回外してバランスをとっているのです。

扁平足や凹足(ハイアーチ)外反母趾、内反小趾、浮き指の方は、足の痛みだけでなく、頭痛、肩こり、首痛、腱鞘炎、腰痛や股関節痛、ひざ痛、自律神経失調症など、あちこちに不調を抱えている方が多いですね。

「足が本来の位置からどれだけズレてしまっているのか?」

を検査し、足の状態だけではなく、全身の状態や運動機能、生活環境などあらゆる面から施術方針を検討していきます。

頭蓋骨への施術

また、ながさき整骨院の施術の特徴に、頭蓋骨への施術があります。

「頭蓋骨?」と思われたかもしれません。

頭蓋骨は、23個(舌骨を入れると24個)の骨がパズルのように結合し1つの頭蓋骨を形成しています。

そんな固い頭蓋骨が捻れるとか歪むというのは、あまりイメージできないのではないでしょうか?

後頭骨・蝶形骨・側頭骨・頭頂骨・前頭骨・篩骨・下鼻甲介・涙骨・鼻骨・鋤骨・上顎骨・口蓋骨・頰骨・下顎骨・舌骨です。

それぞれ骨で小さいのですが、関節を作っています。

頭蓋骨が顔面の約60個の関節を繋いでいる縫合があります。

触診ができる縫合は約半分くらいです。

逆に言えば半分の縫合、関節も触診、検査、調整できるのです。

頭蓋骨は、意外と動く構造です。

頭蓋骨の一部の動きが悪くなったり、ズレたり、ねじれたりするのです。

頭蓋骨の動きの悪さ、ねじれたりズレた個所が多くなりますと、身体の一部だけではなく、身体全体に色々な影響が生じてくることがあります。

また頭蓋骨は全身の骨や関節、筋肉と対応する場所があります。

頭蓋骨の動きの悪さ、ねじれたりズレを調整しますと、以下のような変化が出ることがあります。

  • 頭蓋骨を調整すると足首の動きに変化が出たり。
  • 頭蓋骨を調整すると膝の痛みが取れたり。
  • 頭蓋骨を調整すると背中の張りが取れたり。
  • 頭蓋骨を調整すると腰痛や肩コリが和らいだり。
  • 頭蓋骨を調整すると、骨盤の向きや傾きに変化が出たり。

つまり頭蓋骨から全身が調整が可能ということです。

また、逆に手や足、骨盤などからも頭蓋骨を変えることも可能です。

「頭蓋骨の動きの悪さ、ねじれやズレ=身体の動きの悪さ、ねじれやズレ」

ということです。

そういった意味では、

「顔のゆがみも=身体のゆがみ」

とも言えます。

足と同じくらい、頭蓋骨にねじれや歪みも大事な指標としています。

頭蓋骨調整について〜豊島区池袋/東長崎「ながさき整骨院」〜

症状だけでなく、構造(骨格)と機能(動き)へのアプローチ

実は痛みを取ること自体は、それほど難しいことではありません。

問題は、その後なのです。

施術後、痛みがすぐに戻った経験がある方は多いと思います。

すぐに痛みが戻ってしまうのは、症状に対してのアプローチしかできていないからです

要は根本的な解決には、症状に対してのアプローチだけでなく、構造(骨格)と機能(動き)を変えるということです。

もっと言うと、クライアントさんのライフスタイル、環境に合わせて、構造(骨格)と機能(動き)を変えていくということです。

構造(骨格)が変われば、機能(動き)が変わります。

また、逆も然りなのです。

機能(動き)が変われば、構造(骨格)が変わります。

機能(動き)や構造(骨格)が変われば、使える身体に生まれ変わります。

しっかりと身体を調整して「痛みなく座れ、痛みなく立て、痛みなく歩ける身体」を作ります。

トレーニングについて

男性と女性で身体の痛みや違和感、不調が出た場合に対処法が異なる傾向があります。

男性が身体の痛みや違和感、不調が出た場合ですが、

「とりあえず筋トレかなー」

と筋トレしたり、走り始めたりする傾向があります。

女性が身体の痛みや違和感、不調が出た場合ですが、

「とりあえずストレッチかな」

とストレッチやヨガ的なことを始める方が多い傾向があります。

実際の対処法としましては、逆のことをやったほうがいい傾向があります。

どちらかといえば、男性が身体の痛みや違和感、不調が出た場合に必要なものは、ストレッチ的な何かをやったほうが良い方が多いです。

女性が身体の痛みや違和感、不調が出た場合に必要なものは、筋トレ的な何かをやったほうが良い方が多いです。

そもそも男性の方が、女性より筋肉量も多いですから、筋肉を増やすよりも、関節や筋肉をちゃんと使えるようにして行った方が言い方が多いです、

女性は、男性よりも筋肉量が少ないですから、関節や筋肉をちゃんと使えるようにしていった後に、再発防止、けが防止、予防という観点から、トレーニングをして筋肉をつけていった方がいい方が多いです。

治ったり、悪化したりを繰り返している。

産後、腰痛に悩んでいる方の話をよくよく伺うと、24時間365日間ずっとずっとずっと、腰が痛いわけではないようです。

  • 前屈や反る動きなど、特定のある動作をすると痛い
  • 朝起きるとき、夜寝る前だけ痛い
  • 仕事中、長時間座っていると痛くなる
  • 仕事中、長時間立っていると痛くなる
  • 長時間寝ていると腰が痛くなる
  • 寝返りをする動作で腰が痛くなる

などと、まあ人それぞれですが、いろいろとあります。

何が言いたいかと言いますと、腰痛がずっと良くならないというのではないのです。

腰痛が治って、また腰痛になってということを繰り返しているわけですね。

腰痛が、ずっと治っていないわけではないのです。

例えば、スクワットのフォームに問題があり、スクワットをすると腰が痛くなる方がいたとします。

スクワットのフォームを改善しなければ、いくら施術などを施しても痛みがなくなっても、またスクワットをすれば、また腰が痛くなってしまいますよね。

腰が悪いから、スクワットをすると腰が痛くなるのではなく、スクワットのフォームに問題があるので、腰が痛くなるということなのです。

トレーニングのコーチング

身体に起きる痛みの多くは、骨格などの構造的な問題と、仕事や日常生活などの生活環境で生み出されます。

そうそう頻繁に施術に来れない方もいらっしゃいます。

頻繁に施術来れない方向けだけではなく、再発防止、けが防止、予防などの観点から、ただ施術して終わりではなく、身体の使い方、トレーニングのコーチングも行っております。

痛みが生まれる運動の仕組みの部分にアプローチすることは、徒手療法などによる背術で、骨格などの構造的な部分にアプローチを行い、融合させることで、大きな結果を期待することができます。

また、グループでのトレーニングのコーチングやパーソナルトレーニングも承っております。

グループでのトレーニングのコーチングは、現在週末の早朝に行っております。

パーソナルトレーニングについて

お気軽にご相談ください。

The following two tabs change content below.
「ながさき整骨院」代表  好きなもの:蒙古タンメン中本、WordPress、ブログ、SNS 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士

Subscribe / Share

予約の取り方

初めての方の予約の取り方

ながさき整骨院は完全予約制となっております。

予約は電話予約、Web予約をお願いしております。

施術中や外出中で電話に出られない場合もあります。

申し訳ありませんがその時はしばらく経ってからまたお電話いただくか、Web予約にてお願いします。

予約専用番号 03-3958-5141

不明な点はお気軽におたずねください。

予約の取り方

施術料金

当院では、治療のレベルを高く保つために、全て自費での施術とさせていただいております。

患者さん各自の目的、課題、テーマを決めて、施術にあたります。

頭痛や肩こり、腰痛や坐骨神経痛などの症状に対しては、根本的な原因の追求を行い、全身の関節や筋肉の機能の回復を促すアプローチをあわせて行います。

また、症状に対するアプローチだけではなく、身体の動き・身体の機能を最大限に回復させることを重視しています。

施術料金

営業時間・アクセス

東京都豊島区長崎4−8−10ー1F

西武池袋線「東長崎駅」北口徒歩2分 大江戸線 落合南長崎駅 徒歩10分  有楽町線・副都心線 千川駅 要町駅 徒歩15分

来院されている地域

豊島区長崎、豊島区南長崎、新宿区西落合、豊島区要町、豊島区千川、豊島区高松、豊島区西池袋、豊島区池袋本町、豊島区池袋、豊島区南池袋、豊島区目白、中野区江原町、板橋区向原、練馬区小竹町、練馬区栄町、練馬区豊玉北、中野区江古田、

TELL 03-3958-5141

◆営業時間

平日/10:00~21:00

土曜日/10:00~18:00

◆お休み

水曜日、日曜日、祝日

その他、不定休あり

営業時間・アクセス