「ながさき整骨院」の整体について

「解剖学的肢位に近づけていく」という施術を行なっています。

解剖学的肢位とは人体の理想の骨格であり本来あるべき骨格です。

関節・筋肉を解剖学的肢位に戻すと痛みや症状が消失していくことを発見します。

  • 足首を調整したら首の痛みが緩和された
  • 腕の捩れを調整すると腰痛が緩和した

など、痛い場所に囚われることなく痛みを取ることができます。

一人一人に合わせた施術を行います。

痛みや症状に対しての施術は行なっていません

  • 腰痛だから〇〇の施術
  • ぎっくり腰だから〇〇の施術
  • 肩こりだから〇〇の施術

という巷に良くあるような施術は行なっておりません。

いわゆる症状に対しての施術ではなく、あなた自身に対しての施術を行なっています。

一人一人に合わせた、あなただけにぴったり合う施術を行います。

徒手療法について

最近の研究で徒手療法に関してわかってきたことがあります。

「人の体は与えられた刺激によって作られ、“然るべき問題”に“然るべき部位”へ“然るべき刺激”を加えると体は変わる」というものです。

人間は「何かしらの刺激を加えると何かしらの反応をする」ということです。

ただ「然るべき刺激」というのが大事です。

手当て・徒手療法・整体というのは、実はとっても繊細で奥が深いものです。

狙う部位としても

  • 頭蓋骨
  • 関節
  • 筋肉
  • 皮膚
  • 内臓

などと挙げればきりがないです。

どこも大切な部位です。

頭蓋骨や筋肉や内臓だけ施術すればいいというものではないし、全部施術できた方がいいのは、言うまでもありませんよね。

軟部組織の施術というのは誤魔化しがききます。

語弊があって怒る方もいると思いますが事実です。

例えば、そのあたりの人に

  • 肩揉んでもらう
  • ふくらはぎを揉んでもらう
  • 手を当ててもらう

上手い下手は別として、すぐできます。

しかしながら「脛骨と腓骨を動かしてください」と言ってもできないと思います。

なぜ、こんなことを書いてるのかと言いますと、骨や関節をしっかり扱える先生が少ないのですね。

マッサージや指圧はあんまマッサージ指圧師の国家資格を持った先生しか行えません。

ところが整体と称して、マッサージや指圧にしかみえない施術を行なっている先生も多いです。

例えば骨盤矯正という言葉があります。

  • 恥骨
  • 腸骨
  • 仙骨
  • 坐骨

に対してしっかりアプローチできないのに、どうやって骨盤矯正をやるのでしょうか?

お尻の筋肉をもみほぐして、ストレッチすることを骨盤矯正と称しているお店も多いですが、骨盤矯正と言えるのでしょうか?

整体というなら骨を的確に触る、関節を動かす、関節を矯正する。

全身の関節を安全に動かす事ができれば、ほとんどの症状は改善します。

「ながさき整骨院」は日本でも数少ない全身の関節の調整ができる整体を行なっています。

頭蓋骨を含め、全身の関節の調整ができるというのは、あまり前といえば当たり前なのですが少し自慢です(笑)

頭の先から足の指の先まで骨・関節を調整を行います。

他の整体やマッサージにはない、身体の変化を感じていただけると思います。

どのくらいのペースで施術を受ければいいですか?

「次はいつ来ればいいでしょうか?」

初めて来た方に、ほぼ毎回聞かれる質問です、

もちろん症状などにもよりますが、基本的には「○○さんの来たい時で良いと思いますよ」 と言っています。

ご自分でちゃんと施術のスケジュールを決めてもらうということが、良い施術結果にも繋がります。

とお答えするのですが、これだけではわかりにくいようですので、少し補足させて頂きます。

長い年月、悪い状態が続いた身体は「悪い状態が正常」とバグってしまった状態で脳が記憶しています。

そのため、バグった元の悪い状態に戻そうとしてしまいます。

2回目以降は、どういう崩れ方、どういう良い変化をしていくか丁寧に診ていきます。

初回の施術よりも、2回目以降の施術が本格的な施術の始まりです。、

施術の回数を重ねていくと、あなたならではの身体のクセや特性がわかってきます。

その頃には、あなただけにしか使用しないオリジナルテクニックが産まれていることでしょう。

「どんな症状でも真っ直ぐに立てるように調整して、次回ではどこに良い変化が出て崩れているか把握して調整」

という流れで施術を行なっていきます。

DVDが発売されています

プロの徒手療法家(同業者)向けにDVDの発売、個人の施術コーチングも行なっています。

内容は、「足から全身を変えて肩こりや腰痛も改善できますよ!」という内容です。

足からのアプローチの基礎理論

  • 足からのアプローチにおける基本的な考え方
  • どのように足の関節を見るのか?
  • 足の関節を調整する目的とは?
  • 足からのアプローチに早く慣れるポイント
  • 足からのアプローチのメリット、デメリット
  • 足の指の検査と施術の手順
  • どのように関節の異常を見極めるのか?
  • 内反小趾の患者さんに見られる共通点とは?

足からのアプローチの手技実演

  • 楔状骨の検査と施術、そのポイントと注意点
  • くるぶしの検査と施術、そのポイントと注意点
  • O脚の矯正に効果的なアプローチとは?
  • 半月板の硬さが引き起こす問題とは?
  • 膝蓋骨の検査と施術、そのポイントと注意点
  • ヒザ関節の検査と施術、そのポイントと注意点
  • 思うような結果がだせない場合の対処法
  • 小さい子どもと、大人の足の違いとは?
  • 距骨から腰痛を改善するテクニック
  • 背中の張りを足から改善するテクニック
  • 「アキレス腱の捻じれ」、その判断方法と施術
  • 足の指から頸椎へアプローチするテクニック
  • 「足がつる」悩みを解決する簡単な方法

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表  川崎浩司

厚生労働大臣免許 柔道整復師

2012年開業 看板も出さず宣伝広告を一切行わない、口コミ中心のスタイルで運営中。

人見知りで人前で喋ったり、目立つことが苦手なのに、うっかり(株)医療情報研究所から2018年に全国の徒手療法家向けのDVDを出版

© 2021 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」