O脚・X脚 扁平足 足のトラブル

あなたの足首は内側に曲がっていませんか?「外反扁平足」について

臨床上、遭遇する機会が多い足首の問題。

また、意外と多い相談とすれば、立っている時に足首が内側に曲がってしまうというお悩み。

足首が内側に曲がり、足先が外側を向いてしまい、困っている方も多いのではないでしょうか?

解剖学的に、何が起きているのか解説します。

足首が内側に曲がり、足先が外側を向く「外反扁平足」について

「外反扁平足」は、距骨下関節回内+リスフラン関節(足根中足関節)内返し+踵骨の回内、距骨の底屈・内旋+下腿の外旋が起きています。

実際には、もう少し細かく書くと、中足骨の問題もありますので、もう少し複雑になります。

足首には、たくさんの骨があり、とても複雑な動きをしています。

これが「外反扁平足」の原因なので、これをやれば改善します!

と言いたいところなのですが、そうとは言えません。

下腿の外旋が起きていることから

骨盤の前傾

 ⇅

大腿骨の内旋

 ⇅

下腿(ふくらはぎの骨のこと 脛骨腓骨)の外旋

 ⇅

距骨下関節の回内(回内足・扁平足)

もはやこうなると、足首だけの問題ではなく、股関節や骨盤とも関わってきます。

「外反扁平足」は全身の問題とも言えます。

足から「外反扁平足」がはじまっているケースもあれば、骨盤帯や背骨など、上部構造物からはじまっているケースもあります。

「外反扁平足」の方はO脚の方が多い?

骨盤の前傾

 ⇅

大腿骨の内旋

 ⇅

下腿(ふくらはぎの骨のこと 脛骨腓骨)の外旋

 ⇅

距骨下関節の回内(回内足・扁平足)

O脚矯正について

このフローというのは、O脚のフローなのです。

全員が全員、「外反扁平足」の方はO脚というわけではありませんが、O脚の方が多い印象です。

足の問題と一言で言っても、軽度な方を除けば、足だけをみていて改善することは少ないです。

「外反扁平足」を改善する考え方

「外反扁平足」は、距骨下関節回内+リスフラン関節(足根中足関節)内返し+踵骨の回内、距骨の底屈・内旋+下腿の外旋が起きています。

骨盤の前傾

 ⇅

大腿骨の内旋

 ⇅

下腿(ふくらはぎの骨のこと 脛骨腓骨)の外旋

 ⇅

距骨下関節の回内(回内足・扁平足)

ということは

さらに

骨盤の前傾をとり中間位に戻す

 ⇅

大腿骨の内旋をとり中間位に戻す

 ⇅

下腿(ふくらはぎの骨のこと 脛骨腓骨)の外旋をとり中間位に戻す

 ⇅

距骨下関節の回内をとり中間位に戻す

ということです。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表  川崎浩司

厚生労働大臣免許 柔道整復師

2012年開業 看板も出さず宣伝広告を一切行わない、口コミ中心のスタイルで運営中。

人見知りで人前で喋ったり、目立つことが苦手なのに、うっかり(株)医療情報研究所から2018年に全国の徒手療法家向けのDVDを出版

-O脚・X脚, 扁平足, 足のトラブル

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2020 All Rights Reserved.