コラム

手当て・徒手療法(整体)だからできること

手当て・徒手療法(整体)だからできることってなんでしょうか?

手当て・徒手療法(整体)の強みってなんでしょうか?

同業者でも即答できる方は少ないのではないのでしょうか?

患者さんとも、意外とこの話題になることがありまして、せっかくなので書き残しておくことにしました。

整体の強みは治すこと???

整体の強みというと、こんなイメージありませんか?

  • 肩こりや腰痛を治すこと
  • 痛みを治すこと
  • 姿勢を治すこと
  • 骨盤や身体の歪みを治すこと

最近では専門特化したところも多いですよね。

手当て・徒手療法(整体)の強みは、手技で身体を整えていくことで痛みなどの症状を無くしていくもの。

そういった側面は間違いなく、あると思います。

痛みなどの症状だけにフォーカスするならばもっと大事なことがあります。

痛みなどの症状だけにフォーカスするならば、睡眠時間・運動習慣や食生活などの生活習慣を変えることで、痛みや症状がよくなる方はとても多いです。

究極的には、人には自分自身で治す力があるわけですし、必ずしも手当て・徒手療法(整体)でなくてもいいわけですね。

では整体の強みとはなんでしょうか?

それはメンテナンスではないでしょうか?

身体の手入れをすることで、健康のサポートするイメージですね。

包丁だって使い続ければ切れ味は悪くなります。

でも包丁が切れなくなるわけではありません。

きれない包丁は使えないわけではありませんが、使い勝手が悪くなります。

切れない包丁も、職人さんに研いでもらえば見事に蘇ります。

姿勢や身体の歪みがアレでも見た目は不格好ですが別に死ぬことはありません。

多少肩こりや腰痛があっても多少の問題はあるかもしれませんが生活に支障はありません。

身体も道具も使い続ければガタはきます。

手当て・徒手療法(整体)をすることで、包丁のように研ぎ上がります。

身体を整えるということは、手当て・徒手療法(整体)だからできることです。

気持ちいい

「気持ちがいい」

という言葉はよく使いますよね。

  • 筋トレ
  • ジョギング
  • ストレッチ
  • 食事
  • 音楽
  • 釣り

挙げればキリがありませんが、趣味なんて気持ちよさの宝庫ですよね。

手当て・徒手療法(整体)ならではの気持ちよさがあります。

  • 今や絶滅危惧種のボキッとする施術
  • マッサージ・指圧・ほぐし・リラクゼーション
  • やさしく触れる施術
  • 関節の調整

気持ち良さにも種類がありまして

誤解がありますが上手な先生のボキッとする施術は痛みなんてゼロ!

スコーン!と抜ける感じで痛いよりも爽快感。

身体の奥に届くような施術は身体にビンビン響いて、痛いって感覚もありますけど、とにかく気持ちいい方が遥かに上です。

やさしく触れる施術は手のぬくもりを感じて優しさに包まれているような感じでとにかく気持ちいいです。

「これ以上極めたら関節が壊れるんじゃないか?」

とギリギリを見極めた上手な先生の関節の調整はとにかく爽快です。

痛気持ち良いギリギリの感覚は、とにかく気持ちが良いです。

そうなんです。

手当て・徒手療法(整体)整体って気持ちいいものです

上手な先生の手当て・徒手療法(整体)は(笑)

手当て・徒手療法(整体)の強みは、気持ち良さというのもあります。

昔からどんな人でも誰だって気持ちいいって感覚は人を癒して元気にくれます。

手当て・徒手療法(整体)だけじゃなくて、趣味をやるととにかく元気になりますよね?!

〇〇風なもの? *ここからは脱線

40才くらいまであちこち勉強しに行って色々なことを学びました。

色々な先生に師事しました。

いいなと思った施術法は3〜4年は師事しました。

そんな私は技術にこだわりがありません・・・

  • 〇〇式
  • 〇〇法
  • 〇〇メソッド
  • 〇〇療法

お世話になった先生には大変失礼ですが、別にテクニックはなんでも良いと思っています。

今は勉強会やセミナーには行かず自分で考えて施術しています。

実は、僕は勉強が好きではありません。

患者さん・友人・知人からすれば意外かもしれませんね。

そんなアホな僕が勉強し続けている理由は

「ウソをつくのが嫌」だからです。

正々堂々と仕事をしてお金をもらいたかった

ただそれだけです。

だから勉強しました。

酸い甘いも経験しましたが、苦い方が圧倒的に多いわけですよ(苦笑)

やっと本題ですが〇〇風?です。

例えば

整体風か整体か?

です。

流行りの骨盤矯正なんかもそうですかね。

この時期を読んでいる同業者の先生でドキッとしている先生もいるかもしれませんね。

施術をしている自分だけはわかっていますよね。

「ウソをついてごまかしているのかいないのか?」

ということ。

例えば、一般の方なら

天然か養殖かなんて見分けがつかない場合が多いですよね。

プロが行っていることやっていることを信用するしかないのです。

しかしプロががわからないのはマズいです・・・

身体のことや医学のことがわかっていますか?

整体風じゃなくて、整体は出来ていますか?

アホな私は常に自問自答しています。

わからないことは恥ずかしいことではないと思います。

できないことは恥ずかしいことではありません。

わからないこと・できないことをちゃんと自覚していれば問題ないと思います。

大切なのは、その次です。

「それであなたならどうするの?」

ってことです。

手当て・徒手療法(整体)って実はとっても繊細で奥が深いもの

  • 痛い
  • 怖い
  • 怪しい

というイメージが先行していますが、手当て・徒手療法(整体)って実はとっても繊細で奥が深いものです。

繰り返しになりますが、〇〇に効く!みたいな施術方法ばかりが独り歩きしていて、手当て・徒手療法(整体)の本分が置き去りにされている印象です・・・

手当て・徒手療法(整体)が狙う部位としても

  • 関節
  • 筋肉
  • 皮膚
  • 内臓

などと挙げればきりがないです。

どこも大切な部位です。

筋肉や内臓だけ施術すればいいというものではないし、全部みれた方がいいのは、言うまでもありませんよね。

軟部組織の施術というのは誤魔化しがききます。

語弊があって怒る方もいると思いますが事実です。

例えば、そのあたりの人に

  • 肩揉んでもらう
  • ふくらはぎを揉んでもらう
  • 手を当ててもらう

上手い下手は別として、すぐできます。

しかしながら「大菱形骨を動かしてください」と言ってもできないと思います。

骨や関節をしっかり扱える先生が増えたら患者さんに喜ばれると思いますし、手当て・徒手療法(整体)の世間の評価ももっと上がるのではないでしょうか?

なんでこんなことを書いてるのかというと、骨や関節をしっかり扱える先生が少ないのです。

例えば

  • 恥骨
  • 腸骨
  • 仙骨
  • 坐骨

に対してしっかりアプローチできないのに、どうやって骨盤矯正をやるのでしょうか?

繰り返しですが。

わからないことは恥ずかしいことではないと思います。

できないことは恥ずかしいことではありません。

わからないこと・できないことをちゃんと自覚していれば問題ないと思います。

大切なのは、その次です。

「それであなたならどうするの?」

ってことです。

また繰り返しになりますが、骨や関節をしっかり扱える先生が増えたら患者さんに喜ばれると思いますし、手当て・徒手療法(整体)の世間の評価ももっと上がるのではないでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表  川崎浩司

厚生労働大臣免許 柔道整復師

2012年開業 看板も出さず宣伝広告を一切行わない、口コミ中心のスタイルで運営中。

人見知りで人前で喋ったり、目立つことが苦手なのに、うっかり(株)医療情報研究所から2018年に全国の徒手療法家向けのDVDを出版

-コラム

© 2020 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」