東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

ぎっくり腰

ものすごく腰(ぎっくり腰とか)が痛い時、痛み止めや鎮痛剤は使ったらダメですか?

ものすごく腰(ぎっくり腰とか)が痛い時、痛み止めや鎮痛剤は使ったらダメですか?

という質問をいただくことがあります。

  • 一度、痛み止めや鎮痛剤を使うとやめられなくなってしまうのではないか?
  • 痛み止めや鎮痛剤の副作用が気になる。
  • できる事なら、痛み止めや鎮痛剤は使いたくない。

という心理が働くのでしょうね。

あと、こういう質問をいただく方は、

腰の痛みが和らいだ=治った

とは考えていないからだと思います。

ものすごく腰が痛い根本原因が解決されていないのに、痛み止めや鎮痛剤で痛みだけを和らげてしまっていいのか。

そう考えてしまうと、痛み止めや鎮痛剤を使っていいのか、不安になってしまうみたいですね。

結論から言うと、使っても良いと思います。

これには、ちゃんとした理由があります。

ものすごく腰が痛いとします。

ものすごく痛いと動きたくないですよね。

痛いと、動けなくなってしまうのです。

すると、たちまち寝たきりのような状態になってしまうこともあります。

痛み止めや鎮痛剤を使ってとりあえずでも痛みが和らげば、どうにかこうにか動けます。

なんとか、寝たきりのような状態だけは避ける事ができます。

すぐに医療機関やプロに診てもらうことができなくても、最悪な状態だけは避けることができます。

ものすごく痛い→動けなくなる

という事態だけは避けたいのですね。

腰がものすごく痛くて、動けなくなってしまい、寝たきりになると、回復まで恐ろしく時間がかかります。

そうなるのを防ぎたいんですね。

とりあえず痛みさえ和らげば

とりあえず、痛みさえ和らげば、生活で困ることが減ります。

なんとか、日常生活ができますから。

ものすごく腰が痛い、と一口に言っても、いろいろです。

割とすぐに良くなることもあれば、原因次第では痛みが取れて来るのに、時間がかかることもあります。

そう言ったときにも、私は痛いのと付き合ってください、向き合ってください、とはなかなか言えません。

無理をせず、痛み止めや鎮痛剤を併用しても良いですよ。

とお話ししています。

やっぱり痛いのはイヤですよね。

 

The following two tabs change content below.
「ながさき整骨院」代表  好きなもの:蒙古タンメン中本、WordPress、ブログ、SNS 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士

Subscribe / Share

COMMENT ON FACEBOOK

予約の取り方

初めての方の予約の取り方

ながさき整骨院は完全予約制となっております。

予約は電話予約、Web予約をお願いしております。

施術中や外出中で電話に出られない場合もあります。

申し訳ありませんがその時はしばらく経ってからまたお電話いただくか、Web予約にてお願いします。

予約専用番号 03-3958-5141

不明な点はお気軽におたずねください。

予約の取り方

施術料金

当院では、治療のレベルを高く保つために、全て自費での施術とさせていただいております。

患者さん各自の目的、課題、テーマを決めて、施術にあたります。

頭痛や肩こり、腰痛や坐骨神経痛などの症状に対しては、根本的な原因の追求を行い、全身の関節や筋肉の機能の回復を促すアプローチをあわせて行います。

また、症状に対するアプローチだけではなく、身体の動き・身体の機能を最大限に回復させることを重視しています。

施術料金

営業時間・アクセス

東京都豊島区長崎4−8−10ー1F

西武池袋線「東長崎駅」北口徒歩2分 大江戸線 落合南長崎駅 徒歩10分  有楽町線・副都心線 千川駅 要町駅 徒歩15分

来院されている地域

豊島区長崎、豊島区南長崎、新宿区西落合、豊島区要町、豊島区千川、豊島区高松、豊島区西池袋、豊島区池袋本町、豊島区池袋、豊島区南池袋、豊島区目白、中野区江原町、板橋区向原、練馬区小竹町、練馬区栄町、練馬区豊玉北、中野区江古田、

TELL 03-3958-5141

◆営業時間

平日/10:00~21:00

土曜日/10:00~18:00

◆お休み

水曜日、日曜日、祝日

その他、不定休あり

営業時間・アクセス