産後の骨盤矯正・恥骨痛について

この記事をご覧になっているということは、骨盤矯正をお探しでしょうか?

産後は身体のダメージも大きいですから、身体の不調でお困りではないでしょうか?

  • 背中痛・腰痛
  • 首痛・肩こり
  • 頭痛
  • 慢性疲労
  • 腱鞘炎
  • 恥骨痛
  • 尿もれ
  • 骨盤・股関節痛
  • 膝痛

など、出産してからこうした症状が強く出ているのではないでしょうか?

特に産後にダメージを受けやすい部位とすれば

  • 恥骨の動き
  • 恥骨結合
  • 鼠蹊靭帯
  • 骨盤の関節(仙腸関節)
  • 骨盤隔膜
  • 骨盤底筋群

は特にダメージが大きい部位です。

この部位がダメージを受けると

  • 背中痛・腰痛
  • 首痛・肩こり
  • 頭痛
  • 慢性疲労
  • 腱鞘炎
  • 恥骨痛
  • 尿もれ
  • 骨盤・股関節痛
  • 膝痛

などの症状が出ることがあります。

「ながさき整骨院」の骨盤矯正は、独自の理論・考え方。テクニックで施術にあたります。

いわゆるチェーン店などで行なっているような、ありきたりな骨盤矯正ではありません。

一般的なありきたりな骨盤矯正を受けたい方はご遠慮ください。

この記事では、「ながさき整骨院」が考える独自の骨盤矯正についてわかりやすく解説します。

骨盤の歪みの正体

「産後、骨盤が歪んでいる気がする・・・」

と感じる方は多いと思います。

ところが、ネットやSNSで調べてみると

「医学的には骨盤が歪まない」

「骨盤矯正はエセ医学」

「骨盤矯正は不要」

などを目にした方も多いと思います。

「わかるけど、なんか骨盤が歪んでいる気がするんだよな・・・」

と思っている方も多いのではないでしょうか?

この骨盤の歪みの正体は

  • 恥骨が硬い
  • 恥骨が捻れる
  • 恥骨が動かない

の3つです。

恥骨がねじれて、うまく動かないことで、体重が骨盤にも乗らなくなります。

これこそが骨盤が歪んでいると感じる正体なのです。

恥骨は、下半身の動き、骨盤底筋群骨盤隔膜の動きに大きく影響します。

産後はどうしても恥骨周辺に大きなダメージを受けます。

「産後に骨盤が歪んでいる・・・」

と感じるのは、

「産後に恥骨が硬くなり。ねじれて、歪んでいる・・・」

と言い変えても良いのかもしれません。

骨盤の中に恥骨がありますから、「産後に骨盤が歪んでいる」というのも決して間違えではないわけです!

「ながさき整骨院」の骨盤矯正について

産後の骨盤矯正は、恥骨の調整が重要だと考えます。

「ながさき整骨院」では、骨盤や恥骨を直接的に調整するのではなく、出来るだけ遠くから遠隔的に調整します。

産後にダメージがある骨盤・恥骨自体に直接的に調整を入れていくのはリスクが高いと言えます。

硬くねじれて動かない場所を、無理やり動かしても苦労の割に効果は薄いものです。

具体的に、骨盤や恥骨をどこから調整していくと効率がいいのでしょうか?

例えば頭蓋骨、手の指、足首などから恥骨や骨盤を一気に変えることができます。

遠隔的に恥骨や骨盤を調整することで、身体へ出来るだけ負担をかけずに骨盤の調整が可能ということです。

意外かもしれませんが、恥骨と顎関節、鎖骨の動きと関連が深いのです。

骨盤周辺で言うと

  • 恥骨の動き
  • 恥骨結合
  • 鼠蹊靭帯
  • 骨盤の関節(仙腸関節)
  • 骨盤隔膜
  • 骨盤底筋群

の機能回復を目指します。

丁寧にモーションパルペーションを行い、恥骨、仙骨、腸骨の機能異常を判断します。

  • 左右の仙腸関節のどちらが関節機能障害であるかを判別
  • 圧着、離開を判別
  • 矯正方向を判別
  • 矯正

を行います。

骨盤の解剖学

骨盤は5つの骨から構成されます。

  1. 腸骨 左右両側に広がるように位置して、おしりの立体感を出します。
  2. 仙骨 骨盤の中心に位置している骨であり、背骨の終点でもあり、腰椎とも関節を成しています。
  3. 恥骨  骨盤の前面下部に位置し、恥骨結合により前面で左右の恥骨が連結しています。
  4. 坐骨  座るときに面と接する骨です。
  5. 尾骨 仙骨の先端の骨です。肛門から指を入れないと触診できません。

腸骨・恥骨・坐骨の3つの骨を合わせて「寛骨」とも言います。

骨盤の関節

骨盤は、身体の機能にとって重要な関節が3つあります。

  1. 腰仙関節 腰椎と仙骨との関節
  2. 股関節 大腿骨と腸骨との股関節
  3. 仙腸関節 仙骨と腸骨の関節

骨盤矯正を受けるにあたって、整骨院・整体院の選び方は?

この記事をご覧になっているということは、「骨盤矯正を受けたい!」とお考えだと思います。

いざ調べてみると、たくさんあり過ぎて選ぶのが大変ではないでしょうか?

別サイトで、対談記事もありますので、参考にしてください!

【整骨院の先生と対談】産後ママ必見!選んではいけない整骨院とは?

色々と好き勝手に言っていますが、最後は先生との相性が大きいと思います。

「産後だからと言って骨盤だけに拘らず、全身をしっかりみてもらって調整しましょう」と言うことです。

「頭蓋骨や手や足など含め、全身をしっかりみれる先生」がいいと思います。

患者さんの要望で行いました「産後のママ向けのワークショップの様子」

一般の方向けにワークショップを不定期で開催しています。

現在は、定期的に開催は行なっておりませんので、ご依頼があれば、開催いたします!

ワークショップの開催レポート

https://oidolody-kosodate.com/workshopreport0131/

骨盤矯正のよくある質問

子連れでも大丈夫ですか?

ベビーカーごと、中に入ることができます。

ベッドの側にベビーカーを置いて施術することも可能です。

少しお子さんが大きい方は、おもちゃや絵本、タブレットなどを持参いただいても大丈夫です。

予約時に御一報頂ければ、できる限り対応しております。

持って行くものはありますか?

施術を受けやすい格好、清潔な靴下(施術で足を触ることが多いため)の着用をお願いしております。

過度な香水、整髪料などもご遠慮お願いします(頭を触ることが多いため)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表  川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 2012年開業 「頭蓋骨」「足」「O脚」の研究を始めて5年。2018年にDVD発売。

更新日:

執筆者:川崎 浩司

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2019 All Rights Reserved.