産前・産後 骨盤矯正 腱鞘炎

産後の女性に多い「手の指・手首の腱鞘炎」使い過ぎだけが原因ではない? サプリメントは必要?

産後の女性に多い、手の指や手首の痛み。

  • 使い過ぎです
  • 腱鞘炎です。

と言われてしまうことが多いと思います。

安静にすると少し良くなり、また痛みが再発するということを繰り返している方も多いのではないでしょうか。

実は、手首や足首のような末梢の関節周囲の関節の痛みは女性アスリートにも多く見られます。

マクロ栄養素の不足で末梢の関節周囲や、靭帯、結合組織が脆弱になり怪我をしやすくなったり、関節の痛みが発生しやすくなることがあります。

使い過ぎというのは、もっともです。

使い方に応じた、マクロ栄養素を摂取する必要があるのです。

マクロ栄養素とは、私たちの体を動かすために不可欠な3つの主要な栄養素「タンパク質、脂質、糖質」のことです。

解説します。

絶対的なエネルギー不足のケースが多い

繰り返しになりますが、 マクロ栄養素の不足で末梢の関節周囲や、靭帯、結合組織が脆弱になり関節の痛みが発生しやすくなることがあります。

絶対的なエネルギーが足りないと末梢でミネラルが不足して手首や足首などの関節が不安定でグラグラになることがあります。

女性アスリートに限らず、育児中の生活はとてもハードです。

産後、体型を気にするあまりにカロリー摂取を少なくする傾向が見られます。

すると、どうしても絶対的なエネルギー不足になり、マクロ栄養素が不足し、末梢でミネラルが不足して手首や足首などの関節が不安定でグラグラになることが多いのです。

必要分はしっかり食べる必要があります。

どんなサプリメントを取ったらいいですか?

この流れで、よくどんなサプリメントを取ったらいいか聞かれることがあります。

サプリメントを闇雲に取るよりも、マクロ栄養素をしっかりと不足なく摂るように勧めています。

マクロ栄養素をしっかりと不足なく摂れていれば、末梢でミネラルが不足するということは少ないと思われます。

まずは、普段の食事を見直してみましょう。

卵や牛乳やバナナのような安価で手に入りやすい食材をフル活用するだけで、案外とマクロ栄養素をしっかりと不足なく摂れたりします。

その上で、どうしても大変でしたらプロテインなどで補えるといいかもしれませんね。

まとめ

手首や足首のような末梢の関節周囲の関節の痛みは女性アスリートにも多く見られます。

マクロ栄養素の不足で末梢の関節周囲や、靭帯、結合組織が脆弱になり怪我をしやすくなったり、関節の痛みが発生しやすくなることがあります。

サプリメントを闇雲に取るよりも、マクロ栄養素をしっかりと不足なく摂るように勧めています。

マクロ栄養素をしっかりと不足なく摂れていれば、末梢でミネラルが不足するということは少ないと思われます。

参考論文

http://s3.amazonaws.com/rdcms-iasp/files/production/public/6_GY%202020%20Japanese%20Nutrition%20and%20Chronic%20Pain%20Fact%20Sheet.docx.pdf

https://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c03/16.html

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表  川崎浩司

厚生労働大臣免許 柔道整復師

2012年開業 看板も出さず宣伝広告を一切行わない、口コミ中心のスタイルで運営中。

人見知りで人前で喋ったり、目立つことが苦手なのに、うっかり(株)医療情報研究所から2018年に全国の徒手療法家向けのDVDを出版

-産前・産後 骨盤矯正, 腱鞘炎

© 2021 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」