東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

腱鞘炎

手首の腱鞘炎の痛み〜豊島区池袋/東長崎「ながさき整骨院」〜

手首の腱鞘炎の痛み〜豊島区池袋/東長崎「ながさき整骨院」〜

豊島区池袋/東長崎「ながさき整骨院」手首の腱鞘炎の痛みでお悩みのあなたへ

対談形式でお届けしたいと思います。

川崎

初めまして!今日は宜しくお願いします。手首の腱鞘炎でお悩みだと伺いましたが・・・

木村さん(仮名)

初めまして。こちらこそ宜しくお願いします。はい、もうかれこれ一年くらい悩んでいます。

川崎

これまではどんなことをやってきましたか?

木村さん(仮名)

最初は、治るかなあって思って様子を見ていたんです。1ヶ月経っても全然良くならないどころか痛みが増してきまして。ネットで調べてみたら、腱鞘炎じゃなかと思いました。

川崎

病院には行かなかったんですか?

木村さん(仮名)

ネットで調べていたら不安になってきまして、一度整形外科に行くことにしました。レントゲンでは骨に異常はないと言われまして、痛み止めと湿布をもらいました。1ヶ月くらい様子を見て、痛みが引かなかったら注射しましょうと言われました。あと、「安静にして、極力使わないようにして下さい」と言われました。

川崎

で、どうでした?

木村さん(仮名)

仕事で一日中、パソコンを使っているので、安静にして使わないのは難しく・・・ 1ヶ月経っても、痛みは引きませんでした。注射は凄い痛いって聞いていたので、それっきり病院にはいきませんでした。行ってもまた痛み止めと湿布かなと思いまして。今度は、接骨院や整骨院に行ってみようと思いました。

川崎

なるほど!それで、近所の保険が使える整骨院に行ったんですね?

木村さん(仮名)

はい! そうなんです。とりあえず、わからなかったのでネットで調べて行ってみました。

川崎

で、どうでした?

木村さん(仮名)

はい、痛かった場所に電気をかけてもらったり、超音波っていうんですか? ジェルみたいなのを塗って、やってもらいました。治療を受けた後は、良いかな?って思ったんですけど、やっぱり仕事で手を使うとまた痛くなっちゃって・・・で、やっぱり「安静にして、極力使わないようにして下さい」と言われました。で、他の整骨院にも行ってみました(笑)

川崎

それは、初耳です(笑)

木村さん(仮名)

(笑)いや、どんなものかと思いまして。今回、手がこんな痛くなるまでは、肩がこってマッサージくらいは行ったことありますが、整骨院とか治療院が初めてだったので。もう、藁をもすがる思いです(笑)

川崎

また新しく行った整骨院は違いました?

木村さん(仮名)

違いましたね!痛い場所に電気かけるのは一緒なんですが、そこは超音波とかはやらず、マッサージとか指圧でした。 

川崎

同じ整骨院でも、先生の治療方針でも結構違いますからね。

木村さん(仮名)

肩こりとか、首とからも腱鞘炎になっている言われて、肩とか首にも電気をかけて、マッサージを受けてました。

川崎

で、どうでした?

木村さん(仮名)

治療を受けた後は、良いかな?って思ったんですけど、やっぱり仕事で手を使うとまた痛くなっちゃって・・・で、やっぱり「安静にして、極力使わないようにして下さい」と言われまして。で、会社が同じ今井さん(仮名)から先生のことを聞きまして、今日来ました(笑)

腱鞘炎は結果であり、腱鞘炎の原因は痛い場所以外にある。

川崎

なるほど、わかりました!お話をお伺いしていると、なぜ腱鞘炎がよくならなかったかわかってきました。

木村さん(仮名)

え!もうこれだけでわかったんですか?(笑) 

川崎

はい。腱鞘炎は結果であり、腱鞘炎の原因は痛い場所以外にあるんですよ。痛い場所をいくら治療しても、その場しのぎで根本解決ではないんです。

木村さん(仮名)

え!どういうことですか? 手首が悪くないってことですか? 

川崎

はい。手首が痛いかもしれませんが、手首の痛い場所に問題はありません。痛い場所って動きすぎてしまって炎症が起きて痛みが出ているんです。

木村さん(仮名)

手首の周りの筋肉が固まっているから腱鞘炎になってるって言われて緩めるようなマッサージを受けてましたけど・・・

川崎

関節が動きすぎて炎症が起きて痛いので、筋肉が固まって動かないようにするんです。手首の周りの筋肉が固まるのも、そういうわけです。固いからって何でもほぐせばいいってものではないんです。

木村さん(仮名)

言われてみれば、確かに・・・でも、何で私、手首が動きすぎちゃうんですか?

川崎

どこか、手を使うときに、動いていない関節があるんです。代償動作というんですが、動いていない関節を手首がかばって頑張って動きすぎちゃうんですね。

木村さん(仮名)

あ、だから手首が頑張りすぎて炎症が起きて痛くなっちゃうんですね・・・電気治療や超音波治療でその炎症を抑えても、すぐに痛くなっちゃうのはそういうことだったんですね。私の手首、超いいやつじゃないですか!(笑)

川崎

そうなんです(笑)直接的に、ぶつけたとかじゃなければ、痛い場所に原因はないんです。

木村さん(仮名)

あ、でも肩とか背中、首をマッサージされても治らなかったのは何で?

川崎

木村さんの場合、原因がそこじゃなかったんでしょうね。でも肩とか背中、首をマッサージで治る人もいるとは思いますよ。ただ、残念ながら木村さんは、そこじゃなかった。腱鞘炎と一口に言っても、人それぞれ原因は違いますからね。

木村さん(仮名)

そういうことなんですね。私の腱鞘炎の原因はどこ?(笑)

腱鞘炎の原因は?

川崎

まあ、「全身診ていかないと治らないですよ」なんて言ったら身も蓋もないですよね(笑)

木村さん(仮名)

もうちょっと絞ってください(笑) 

川崎

そうですね。診ていくポイントは、まず足首の動き、ての指の関節、手根骨と言って、手首から先だけでも、これだけ骨があるんです。

木村さん(仮名)

こんなにたくさん、小さい骨があるんですね! 知りませんでした! 

川崎

関節って8方向に基本は動きます。まず、腱鞘炎の方はこの手根骨のどこかがうまく動いていないですよね。

木村さん(仮名)

そんな動くんですか?触っても固くて動く感じしませんけど。 

川崎

動くと行っても、こうやって数ミリくらいの動きなんです。でも、この数ミリの動きが大切なんです。だから手はこれだけ細かく複雑な動作ができるわけです。

木村さん(仮名)

なるほど!じゃあ、私も手根骨や指の関節を調整してもらえば一件落着?(笑) 

川崎

はい。もちろん手根骨や指の関節を調整するだけで腱鞘炎が良くなっちゃう人もいますよ! 

木村さん(仮名)

私はどうですかね?(笑) 

川崎

検査して、施術してみないとわかりませんけど・・・ ちなみに肩こりとか腰痛もあります?

木村さん(仮名)

ぎく!(笑)はい、デスクワークなので、普通に肩こってます。ずっとじゃないですけど、腰も痛い時があります。 

川崎

じゃあ、手根骨や指の関節だけじゃ治らないかもです(笑)

木村さん(仮名)

あー(笑)あとはどこが問題ですかね? あ、もしかしてこうやって全身調整していくと、もしかして長年の肩こりや腰痛も良くなりそうですね! 

川崎

そうです!良くなりますよ。あとは肘、上腕肩甲関節(肩関節)肩鎖関節、鎖骨の動き、肋骨、骨盤、背骨の動き、特に上位胸椎といって、T1〜T6が要チェックですね。あとは内臓ですね。

木村さん(仮名)

内臓ですか?骨盤とか足首とかも関係あるんですか? 

土台の足首や背骨、骨盤から

川崎

骨盤とか、足首から説明しますね。ちょっと今立ってみて、爪先立ちになってみてください。こんな状態で、手を使うと、力がはいりませんか?

木村さん(仮名)

あ、確かに。爪先立ちで不安定なので、全身に力が入ります。

川崎

座る時って骨盤で座りますよね。その骨盤でうまくストンと座れないと・・・

木村さん(仮名)

デスクワークしていても、上半身に力が入っちゃうんですね。で、手首も余計な負担がかかり、炎症が起きて痛くなると・・・

川崎

座る時って骨盤で座りますよね。その骨盤でうまくストンと座れないと・・・

木村さん(仮名)

うまく骨盤でストンと座れていないので、デスクワークしていても、上半身に力が入っちゃうんですね。で、手首も余計な負担がかかり、炎症が起きて痛くなると・・・

川崎

そうなんです!だんだん、わかってきましたね! 

木村さん(仮名)

ありがとうございます(笑)じゃあ先生、内臓は?

発生学上、腕と腹膜は同じ

川崎

発生学上、腕と腹膜は同じなんです。 

木村さん(仮名)

そうなんですか?

川崎

お腹から腕が生えてくるイメージなんです。腕が問題ということは、腹膜も何らかの負担がかかっています。 

木村さん(仮名)

まさか、内臓まで関係あるとは!

川崎

内臓って腹膜で包まれているんですが、その腹膜が腹腔内で色々な筋肉とかともくっついているんですね。内臓が疲労して下垂し、硬くなると、腹膜も硬くなってねじれたりします。 

木村さん(仮名)

そうなんですねー!

食事をしてすぐに手をガンガン使う方は腱鞘炎になりやすい

川崎

食事をしてすぐに手をガンガン使う方は腱鞘炎になりやすいんです。

木村さん(仮名)

え!そうなんですか?何でですか?

川崎

食事をすると消化のために内臓に負担がかかるんですが、手にも負担がかかると言えます。負担がかかっている状態で手をガンガン使うので、腱鞘炎になりやすいんです。食べ過ぎ、お酒の飲み過ぎ、砂糖の取りすぎ、冷たい物の飲みすぎや食べ過ぎっていうのも治りを遅くさせますね。

木村さん(仮名)

ガーン( ̄◇ ̄;)もしかして、コーヒーもですか? 

川崎

僕もコーヒー好きなので、偉そうなことは言えないのですが、カフェインも内臓を疲れさせますからね。

木村さん(仮名)

私、食事とか日々の食生活、生活習慣から見直さなきゃ・・・ 

川崎

睡眠不足も注意!(笑)睡眠不足も内臓が疲れます。

木村さん(仮名)

腱鞘炎がなかなかよく習い理由がわかりました・・・(笑)全部、繋がっているんですね。 

川崎

そういう事に気がつけば、ちゃんと施術していけば良くなっていきますよ!

木村さん(仮名)

はい!ありがとうございます! 最後にもう一つ質問なんですが、安静にするとか、使わないというのはどうすればいいですか? 

手の使い方

川崎

手の使い方ですね。安静とか使わないというよりは。

木村さん(仮名)

使い方ですか??? 

川崎

例えば、僕の手を握手するように、ぎゅっと思い切り握ってもらってもいいですか?

木村さん(仮名)

はい。こうですか? 

川崎

あ、わかりました。手の使い方も変えたほうがいいですね。

木村さん(仮名)

???!!!

実は握力の要は小指なんです。

川崎

今、握っていただいたら、親指とか人差し指で強く握ってしまう癖があるんです。実は握力の要は小指なんです。人差し指って力仕事に向かない指なんです力仕事に向く指は、薬指とか小指なんです。かばん持つ時とか、スーパーの買い物袋持つときは、小指と薬指です(笑)

木村さん(仮名)

そうなんですかー! 初めて聞きました。今日は初耳のことばかりです・・・これからはかばん持つ時とか、スーパーの買い物袋持つときは、小指や薬指で持ちますー(笑)こういうクセを変えなかったから、施術受けてもすぐにまた痛くなっていたのもあるんですね。

川崎

そうなんです。でもこんな手の使い方なんて習わないと思いますから、知りませんよね(笑)

木村さん(仮名)

はい! 今日は初耳のことばかりで面白かったです。まだ施術も受けていないのに、よくなりそうな気がしています(笑)勇気を出して、来て良かったです!

こんなことで悩んでいませんか?

  • 力を握ったりすると痛い。
  • 子供を抱っこすると痛い。
  • 痛くてまともに握れない。
  • 床や地面に手をつくと痛い。
  • とにかく手を使うと痛い、気になる。
  • 安心して仕事に打ち込めない。
  • 病院や整骨院で治療を受けているが、あまりよくなっている感じがしない。

私も腱鞘炎で悩んでいたことがあります。

私も7〜8年ほど前に、手首の腱鞘炎の痛みで悩まされていました。マッサージ主体の治療をしていた頃ですね。

それこそ手で体重をかけるのですがもう激痛なんなんですよね(笑)

それこそマグカップ持っても痛いし、ジョッキ持っても痛いし、手は常に使っているので困りました。

先輩達に相談しようと思ったのですが、みんな手首にテーピングやサポーターしながら患者さんに施術しているんですよ(笑)

実は、同業者の先生で腱鞘炎の先生って多いんですよ。

これじゃ相談するまでもないですよね(笑)

もちろん手首の腱鞘炎を抱えた患者さんが来て、はっきり言ってお茶を濁すような治療に終始して、その治療院では誰も治せませんでした。

痛いところに電気治療、超音波、マッサージや施術をしても今思えば全く治せませんでした。

今だから言えますが、当時は腱鞘炎は苦手な症状の筆頭でした(笑)

患者さんには「時間かかかります」

と言い訳めいたことも言っていましたね(苦笑)

手首や肘の周りは筋肉が少ないので、治療がマッサージや指圧主体の先生がは苦手にしている先生が多い印象です。

腱鞘炎のような慢性疾患の場合、痛い場所が根本原因ではない。

なぜ、手首が痛みがで始めたのか? 

その発生起点やストーリーを考えると手首の負担がかからなければならなかったと推測できます。

例えばマッサージの場合、手を患者さんの体に乗せて、全体重をかけていきますよね?

体重をかけると痛い場合、手首以外のどこがうまく動いていないのか?

  • 動いていないのは肘なのか?
  • 動いていないのは肩甲骨なのか?
  • 動いていないのは上腕肩甲関節なのか?
  • 動いていないのは鎖骨なのか?
  • 動いていないのは肋骨なのか?
  • 動いていないのは骨盤なのか?
  • 体重かける際に足はちゃんと接地できているのか?

見るべき場所は多いです。

手首の腱鞘炎と言っても全身の評価と治療が必要。

手首の治療だけをしていて腱鞘炎が良くなった方がいればラッキーだったと思います。そのラッキーな方は1割もいないと思います。

私自身、手首だけを治療していても良くならないので肘や方、関連部位を調整を始めると驚くほど治療成績が上がりました。

今では、腱鞘炎の治療は楽しみなくらいです。

それは、腱鞘炎が改善して喜んでもらえるからです。

腱鞘炎のような局所の問題こそ、局所ばかりで評価するのではなく、全体で評価していく必要があります。

腱鞘炎の再発防止は生活習慣を変えていくこと

なぜ腱鞘炎になってしまうのか?

ちょっとした体の使い方のクセが引き金になっています。知らず知らずの間にやってしまっているんですね。

ダメージが蓄積して腱鞘炎になってしまうイメージですね。

施術するだけでは、やはり不十分です。腱鞘炎の再発防止の観点からも「なぜ、痛みがでたのか?」というのは理解しておく必要が有ります。

まとめ

なぜ手首の腱鞘炎は良くならないのか?

腱鞘炎のような慢性疾患の場合、痛い場所が根本原因ではない。

手首の腱鞘炎と言っても全身の評価と治療が必要。

腱鞘炎の再発防止は生活習慣を変えていくこと。

The following two tabs change content below.
「ながさき整骨院」代表  好きなもの:蒙古タンメン中本、WordPress、ブログ、SNS 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士

Subscribe / Share

814 views

COMMENT ON FACEBOOK

予約の取り方

初めての方の予約の取り方

ながさき整骨院は完全予約制となっております。

予約は電話予約、Web予約をお願いしております。

施術中や外出中で電話に出られない場合もあります。

申し訳ありませんがその時はしばらく経ってからまたお電話いただくか、Web予約にてお願いします。

予約専用番号 03-3958-5141

不明な点はお気軽におたずねください。

予約の取り方

施術料金

当院では、治療のレベルを高く保つために、全て自費での施術とさせていただいております。

痛い場所だけを診るのではなく、全身をしっかりと診て施術を行います。

また、全身調整のみで施術のコースはありません。

施術料金

営業時間・アクセス

東京都豊島区長崎4−8−10ー1F

西武池袋線「東長崎駅」北口徒歩2分 大江戸線 落合南長崎駅 徒歩10分  有楽町線・副都心線 千川駅 要町駅 徒歩15分

来院されている地域

豊島区長崎、豊島区南長崎、新宿区西落合、豊島区要町、豊島区千川、豊島区高松、豊島区西池袋、豊島区池袋本町、豊島区池袋、豊島区南池袋、豊島区目白、中野区江原町、板橋区向原、練馬区小竹町、練馬区栄町、練馬区豊玉北、中野区江古田、

TELL 03-3958-5141

◆営業時間

平日/10:00~21:00

土曜日/10:00~18:00

◆お休み

水曜日、日曜日、祝日

その他、不定休あり

営業時間・アクセス