頭蓋骨調整 顎関節症

顎関節症と頭蓋骨調整の関係とは?

更新日:

顎関節症辛いですよね。

病院で噛み合わせの調整をしたり、マウスピースを処方されることが多いようです。

それでもなかなか良くならず困っている方も多いのでしょうか?

それもそのはず、顎関節症は顎関節自体には問題がないことが多いのです。

「では顎関節症の原因はなんだと思いますか?」

答えは「わかりません」なんです。

これでは答えになっていないじゃないかと言われてしまいそうですね(笑)

もう少しちゃんと答えると「たくさん原因があり、どれか1つと特定できない」が答えです。

何が言いたいかというと、「これを1つやれば顎関節症が治るということはないということ」です。

もっと言うと「全身の状態が顎関節に反映されているということ」です。

「全身が整って状態がよくなれば顎関節症が改善されるということ」です。

詳しく解説していきます。

顎関節症は原因不明?

顎関節症で悩んでいる方は多いですよね。

顎関節症は、原因不明と言われてしまうことが多いです。

「〇〇さんの顎関節症の原因はストレスです!」

と言われ、カウンセラーを紹介されても改善せず、紹介で来られた方もいます。

顎関節症の原因は、ストレスというのも間違いではないのですが、全ての原因ということはないでしょう。

原因の、あくまで1つです。

顎関節症の原因としてパッと思いつくのが

  • 頭蓋骨の歪み
  • 頭蓋骨のねじれ
  • 頸椎のねじれ
  • 手の指のねじれ
  • 手根骨(手首の骨)の硬さ
  • 肘の動きの悪さ
  • 腕の筋肉の硬さ
  • 肩関節の動きの悪さ
  • 肩甲骨の動きの悪さ
  • 肋骨の動きの悪さ
  • 胸骨・鎖骨の動きの悪さ
  • 股関節の捻れ
  • 骨盤の歪み・ねじれ
  • 膝のねじれ
  • 半月板の可動性
  • 足根骨(足首の骨)の硬さ
  • 足の指のねじれ
  • 浮き指
  • 扁平足
  • 腹部の硬さ

などでしょうか・・・

そうなんです。

結局、顎関節症といっても、全身をくまなくチェックして施術する必要があるということですね。

顎関節症がある方は、腰痛や肩こり、頭痛、膝の痛み、足や膝の痛み、耳鳴り、生理痛、生理不順など、様々な問題を抱えている方が多いです。

顎関節症だからといって、顎関節だけ診るのではなく、頭蓋骨を始め、全身をしっかり診て調整を入れることは非常に大事なことです。

この中でも特に重要なのが、頭蓋骨のねじれ・ゆがみです。

顎関節症と頭蓋骨の関係は深い

何枚か写真をご覧ください。

特に耳の位置に注目してみてください。

真っ直ぐに寝ているはずなのに、左右の位置が全く違うのはわかりますでしょうか?

ご自分でもチェックすることができます。

鏡の前に立って、耳に指を入れてチェックしてみてください。

顎関節症の方は、かなりズレているはずです。

顎関節は下顎骨という骨と側頭骨という骨で関節が構成されています。

下顎骨=凸側

側頭骨=凹側

です。

耳の穴は側頭骨にあります。

これだけ耳がずれているということは、側頭骨がずれているということ。

側頭骨がずれているということは、顎関節の凹側がずれているということ。

顎関節の凹側がずれているのですから、凸側に相当に負担がかかりますよね。

ど真ん中にありますから、たくさんの骨と接しています。

ということは、他の骨の影響を受けるということ。

例えば頭頂骨や前頭骨がズレると、側頭骨がズレるということ。

側頭骨がズレるということは、顎関節がズレるともいえます。

顎関節症だからといって、顎関節だけ診るのではなく、頭蓋骨を始め、全身をしっかり診て調整を入れることは非常に大事なことです。

顎関節症と婦人科疾患

顎関節症の方の恥骨の動きをチェックすると、単純に腹部の緊張が強く硬い方が多いです。

ぽっこりお腹で悩んでる方もいます。

これは骨盤隔膜、腹膜、骨盤底筋群がうまく働けなくなってことが要因のようです。

骨盤隔膜、腹膜、骨盤底筋群がうまく働けないと恥骨の動きにも大きく影響が出るようです。

、恥骨の骨自体に圧力がかかり、びっくりするくらい恥骨が固く動かなくなっています。

顎関節症の方の恥骨の動きをチェックすると、とんでもなく固く動きが悪い方が多いのです。

ということは

  • 生理不順
  • ひどい生理痛
  • PMS
  • 冷え性
  • むくみ
  • ぽっこりお腹
  • 便秘がち
  • 胃腸の不調

になりやすくなるとも言えます。

顎関節症の方は、開口障害が起きている方も多いです。

開口障害があるということは、唾液の分泌も悪くなっているということ。

消化にも影響が出ます。

まとめ

顎関節症は顎関節だけが悪いわけではありません。

全身の身体不調などの問題が、結果として顎関節に影響が出ているのです。

頭蓋骨の動きの悪さ、ねじれやズレと顎関節症との関連は非常に深いと思われます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表  川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 2012年開業 「頭蓋骨」「足」「O脚」の研究を始めて5年。2018年にDVD発売。

-頭蓋骨調整, 顎関節症

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2019 All Rights Reserved.