東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

東京都豊島区池袋/東長崎で「ぎっくり腰・腰痛」でお困りなら。

東京都豊島区池袋/東長崎で「ぎっくり腰・腰痛」でお困りなら。

東京都豊島区池袋/東長崎で「ぎっくり腰・腰痛」でお困りなら。

この記事をご覧になっているということは、腰痛でお困りでしょうか?

国民の半分くらいの方が腰痛になったことがある、または現在腰痛で悩んでいる、と言われています。

腰痛が国民病と言われる所以ですね。

実は、20代の頃は、私も腰痛で悩んでいました。

また、当時はインターネットが世にで始めた頃で、今ほど調べても腰痛に関する情報は出てきませんでしたが、ありとあらゆる方法を調べて、試してみました。

またギックリ腰も、2回ほど経験しました。

自分の経験を含め、腰痛に関しては、10年以上の試行錯誤を繰り返し続けています。

この記事では、できるだけわかりやすい形で、10年以上の試行錯誤をまとめたいと思います。

腰痛の原因とは?

実は、一言では言えません。

腰は身体の中心にありますから、ありとあらゆる身体の影響を受けます。

  • 手の使いすぎで腰痛になる方
  • 浮指が原因で腰痛の方 
  • 姿勢が悪く腰痛になる方
  • 仙腸関節が原因で腰痛になる方
  • 股関節、膝が原因で腰痛になる方 
  • 肘関節、肩関節が原因で腰痛になる方 
  • 頚椎(首の骨)が原因で腰痛になる方 
  • 肋骨の可動性がないことが原因で腰痛になる方 
  • 鎖骨や肩甲骨が原因で腰痛になる方 
  • 梨状筋や中臀筋が原因で腰痛になる方

挙げていくときりがありませんね。

上記の原因が、どれか一つだけの方、もしくは複数、原因がある方がいます。

腰痛は、色々な要因がパズルのように組み合わさり、複雑な原因になっていることが多いです。

全身の関節の関節の動きなどを検査しないと、腰痛の原因をなかなか追求できません。

腰痛の原因は原因不明、腰痛の原因はストレスなどと言われているのも、腰痛の原因は複雑だからです。

腰椎のレントゲン検査だけ行っても、なかなか腰痛の原因は解明できないのです。

画像診断も非常に重要

かといって、腰椎のレントゲン検査を軽視するということではありません。

ただの腰痛やぎっくり腰だと思ったら、腰椎椎間板ヘルニアで手術・・・というケースもあります。

ちなみに腰椎椎間板ヘルニアの方は、腰そのものではなく、お尻や足に痛みや痺れが出ることが多いです。

また、ただの腰痛やぎっくり腰だと思ったら感染症や腫瘍、内臓疾患だったということもあります。

画像診断をして、異常がないことを確認してから施術に入りたいですね。

身体の使い方に問題がある

私もそうでしたが、長年腰痛で悩んでいる方をみていますと、身体の使い方に問題がある方が多いです。

身体にとって無理な使い方をしてしまうことで、負担がかかり、腰が痛くなるということですね。

具体的には、手や足の使い方に問題があることが多いのです。

具体的にあげます。

親指の使いすぎによる腰痛

大半の方が、手を知らず知らずうちに、デスクワークやスマホなどで酷使しています。

腱鞘炎になりやすい方、肩こりがある方も同様なのですが。

腰痛で悩んでいる方のほとんどが、親指を酷使しています。

親指と人差し指中指は、正中神経によって支配されています。

上腕筋や上腕二頭筋と関連性が強く、腕の力を使いやすくなります。

上腕筋や上腕二頭筋が近いすぎで緊張が強くなることで、姿勢にも影響が出て、腰痛になりやすくなります。

実は小指は尺骨神経支配です。

尺骨神経は腕の関連性があまり強くありませんので、小指側から強く握ると背中を使いやすいというわけです。

小指を強く握って使うことで、背中にも力が入り、姿勢も安定します。

姿勢を足首でコントロールする。

実は、子どもは姿勢を足首でコントロールしています。

姿勢を足首でコントロールするのは、基本なのです。

姿勢を無意識のうちに、足首でコントロールしていますので、できなくなってしまうとコントロールできなくなるのです。

例えば、足首の動きなどの問題が起き、姿勢が足首でコントロールできなくなったとします。

すると、今度は足首の動きをカバーしようと、股関節でコンロールしようとするのです。

実は、腰などが痛くなるのはこのメカニズムです。

足関節の動きが悪くなると、代償的に股関節の周辺の筋肉が過剰に動きます。

足首の負担を、股関節で肩代わりするわけですね。

足首の負担を、股関節で肩代わりするということは、股関節周りの筋肉にも負担が大きくなります。

すると、股関節の可動域にも影響が出ますよね。

股関節の可動域や、運動に関する筋肉(大腰筋、大臀筋、中臀筋、梨状筋・・・など)が腰痛に影響していることは、説明不要だと思われます。

もっと言うと、股関節の可動域や骨盤や股関節の筋肉に問題を発生させているのも、足首に問題があるとも言えます。

ハイヒールなどで、足首の動きにロックをかけてしまうと、骨盤や股関節に問題が起こり、頭が前方にいくことで、バランスを取っているとも言えます。

足首の問題を解消せずに、上半身だけでなんとかしようとしても、結果が出ないには当たり前なのです。

腰痛を直すには、足首から直していくべきなのです。

特に長年ひどい腰痛で悩んでいる方こそ、足首に大きな問題が起きています。

腰痛の原因の70%が足首の問題

足首は、上の図を見ていただければわかりますが、小さな骨の結合体です。

精密機械のように、実に複雑で細かい動きをしています。

骨と骨をつなぐ靭帯ですが、およそ身体の4分の1の靭帯が足首に集中しています。

足首は、そのくらい複雑で細かいのです。

表題にも書いた通り、猫背の方の足をチェックすると、足首の過回内(オーバープロネーション)がおきています。

画像参考元 http://bullion.co.jp/archives/43

足首の過剰回内という問題

足首の過回内が、腰痛とどんな関係があるのか?

と思いますよね。

上の図を見ていただければわかるのですが、足首が崩れてしまっているので、すねの骨(脛骨や腓骨)が捻れます。

すねの骨が捻れれば、膝が内旋します。

膝が内旋すれば、股関節が内旋します。

股関節が内旋すると、骨盤が前傾し、いわゆる反り腰の状態になります。

これでは仙腸関節がロックされて、腰が痛くなるはずです。

反り腰

足首の過剰回内を改善することが、腰痛の根本改善なのです。

では、どうやって、過剰回内を改善すればいいのでしょうか?

それは、爪先立ちの動きなのです。

爪先立ちの動き(カーフレイズ)

タオルギャザーとか逆の動きなのですが、たった状態で、爪先立ちの動きをすると、足のアーチが上がります。

足の指を床に押し付けるような動きになり、土踏まずが盛り上がるのです。

タオルギャザーのような動きは、逆に中足骨を床に押し付ける動きで、足のアーチを低下させます。

爪先立ちの動き(カーフレイズ)は、タオルギャザー(床に敷いたタオルを足の指や足の裏で手繰り寄せる運動)とは逆の動きです。

立った状態で、爪先立ちの動きをすると、中足骨が締まり、足のアーチが上がります。

足の指を床に押し付けるような動きになり、ぐっと土踏まずが盛り上がるのです。

この動きこそが、過剰回内(オーバープロネーション)を改善する動きでもあります。

参考動画

カーフレイズのコツは、しっかりと足の指で地面を掴むように踏ん張り、身体を持ち上げる時に真上に上げることです。

真上ではなく、前に倒れるように、身体を持ち上げると楽に上がるのですが、足の裏や足の指、ふくらはぎに効きません。

真上にやると、超きついです。

動画のように壁につかまりながらではないとできないと思います。

回数も、そんなにこなせない思いますので、最初はできる範囲でやって行くといいと思います。

オススメは10回 4セットです。

これを週に2〜3回です。

4日トレーニングを開けてしまうと、神経の発達が遅くなると言いますか、戻ってしまうとされています。

最低でも、週に2回は取り組んでください。

 

The following two tabs change content below.
「ながさき整骨院」代表  好きなもの:蒙古タンメン中本、WordPress、ブログ、SNS 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士

Subscribe / Share

予約の取り方

初めての方の予約の取り方

ながさき整骨院は完全予約制となっております。

予約は電話予約、Web予約をお願いしております。

施術中や外出中で電話に出られない場合もあります。

申し訳ありませんがその時はしばらく経ってからまたお電話いただくか、Web予約にてお願いします。

予約専用番号 03-3958-5141

不明な点はお気軽におたずねください。

予約の取り方

施術料金

当院では、治療のレベルを高く保つために、全て自費での施術とさせていただいております。

痛い場所だけを診るのではなく、全身をしっかりと診て施術を行います。

また、全身調整のみで施術のコースはありません。

施術料金

営業時間・アクセス

東京都豊島区長崎4−8−10ー1F

西武池袋線「東長崎駅」北口徒歩2分 大江戸線 落合南長崎駅 徒歩10分  有楽町線・副都心線 千川駅 要町駅 徒歩15分

来院されている地域

豊島区長崎、豊島区南長崎、新宿区西落合、豊島区要町、豊島区千川、豊島区高松、豊島区西池袋、豊島区池袋本町、豊島区池袋、豊島区南池袋、豊島区目白、中野区江原町、板橋区向原、練馬区小竹町、練馬区栄町、練馬区豊玉北、中野区江古田、

TELL 03-3958-5141

◆営業時間

平日/10:00~21:00

土曜日/10:00~18:00

◆お休み

水曜日、日曜日、祝日

その他、不定休あり

営業時間・アクセス