産前・産後 骨盤矯正 肩こり 腰痛

寝ていると腰が痛くなる妊娠中(妊婦)の方の話

投稿日:

寝ていると腰が痛くなる妊娠中(妊婦)の方の話

 

川崎
二週間で、お腹が急に大きくなりましたね! 
田中さん(仮名)
そう言われれば、そんな気がします(笑)
川崎
今日は調子どうですか? 
田中さん(仮名)
今日は肩が痛いのと、腰が痛いです。立っていたり、座っているときは大丈夫なんですが、寝ると腰がきついんです。
川崎
寝返りとかもきついですか? 
田中さん(仮名)
きついです。長い時間、横になって寝ていると腰がきつくなります。
川崎
じゃあ、夜もあまり寝られないですよね? 
田中さん(仮名)
そうなんです。何回か、夜は目が覚めます・・・

骨盤の前面が問題

川崎
お腹が急に大きくなると、お腹の膜や皮膚がついていけないんですよね。お腹って身体の中心ですから、色々なところに影響が出ますよね。 
田中さん(仮名)
なるほど。お腹も引っ張られる感じがするのは、そういうことなんですね。
川崎
そうなんです。お腹の膜が安定すれば、もうちょっと楽になりますよ。 
田中さん(仮名)
それを聞いて安心しました。なんで、寝る時だけ腰が痛くなるんですか? 
川崎
立っている時と、横になっている時は重力のかかり方が違うんです。
田中さん(仮名)
そう言われればそうですね。ちょうど、90度変わりますよね。
川崎
そうです! さらにお腹に引っ張られて、骨盤の前傾がきつくなるのと、腰椎の前弯も増えますよね。負担がかかりやすくなるんです。 
田中さん(仮名)
なるほど・・・ 
川崎
ただでさえ、負担が大きくなる上に、腰の骨に対しても、重力という名のせん断力がかかるんです。 
田中さん(仮名)
なるほど・・・ それで横になると腰が痛くなるんですね・・・

大腿四頭筋という太ももの前の筋肉が問題

川崎
あと、大腿四頭筋という太ももの前の筋肉が問題なんです。すごい張っていません? 
田中さん(仮名)
はい。張っていますね。
川崎
足がうまく接地できていないので、反るような立ち方になっちゃうんです。 
田中さん(仮名)
そうなんです! それは感じてました。
川崎
太ももの前の筋肉ばかり使いすぎているんです。もう少し、お尻の筋肉や太ももの後ろの筋肉が使えれば、負担を減らすことができます。 
田中さん(仮名)
前も足全体で接地するように、おっしゃっていましたね。

重度な腰痛で悩んでいる方のほとんどが足の指が弱っている

川崎
そうです! 妊娠中も同じですね!  
田中さん(仮名)
忘れてました(笑)
川崎
(笑) まあ、また少しずつやってみてください! 
田中さん(仮名)
はい。やってみます! 

最後にまとめると

仰向けに寝ていて、腰が痛くなる妊娠中の方はいくつかの腰痛の原因があります。

急激にお腹が大きくなり、骨盤の前面に問題が出ること。

大腿四頭筋という、太ももの筋肉の使いすぎが原因です。

いずれも、骨盤を前傾させ、腰椎の前弯を増強します。

結果、寝る時に重力というせん断力がかかり、腰に痛みが出るのです。

また、

http://s-nagasaki.com/youtsuu/post-4249/

に書いた通り、足がうまく接地できていないことが大腿四頭筋ばかりに負担をかける原因なのです。

365日配信無料メルマガ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-産前・産後 骨盤矯正, 肩こり, 腰痛

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.