東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

コラム

腰が痛い人は無意識で内股になっている。

腰が痛い人は無意識で内股になっている。

腰が痛い人は無意識で内股になっている。 

こんなやりとりがありました。

1ヶ月ぶくりくらいに来たクライアントさん。

私「あれ? 腰痛いんですか?」

クライアントさん「え? なんでわかったの? そんなに痛くはないんだけど、腰が張っていて、重いのよね。なんでわかったの?」

私「腰が痛い人って、無意識のうちに疼痛緩和姿勢といって、腰をかばう動作をするんですよ。〇〇さんのように、内股になっているんですね。」

クライアントさん「え? 私そんなに内股になってる?(笑) あれ、ほんとだ!」

私「腰が不安なので、内股になって、太ももの筋肉を固めてバランスを取ろうとするんですよ。朝とか、腰が痛くなかったですか?」

クライアントさん「そう言われてみれば、痛かったかも(笑)」

私「ですよね(笑)」

参考記事

朝起きると腰が痛い人は必見! 痛みを消す方法

関節が固まっているのではなく、動きすぎているから炎症が起きて痛くなる

クライアントさん「でもさ、なんで太ももが張ってくるの?腰が固まっているんじゃないの?」

私「痛くなっている場所って、関節が固まっているんじゃなくて、関節が動きすぎて、痛みが出ていることがほとんどです。関節が動きすぎているので、筋肉が固まってそれ以上動かないようにして、固まってくるんですね。動きすぎているから、炎症が起きて痛いんです。」

クライアントさん「そうなんだ! 言われてみれば確かに。じゃあ、痛い場所にストレッチしたり、マッサージしてもあんまり意味ないってこと?」

私「ケースバイケースですが、〇〇さんの場合だと、腰椎は緩んで動き過ぎていて、腰の筋肉が硬くなってなんとか腰を支えています。腰の筋肉をほぐしたり、緩めれば腰が支えられなくなって、立てなくなる可能性がありますね・・・」

クライアントさん「そうよね。そんな感じするわ(笑)そっか、腰の関節が動き過ぎていて緩くなっていて不安定だから、脚で固めて支えているのもあるのね。だんだんわかって来た(笑)」

私「そうなんです。もうバッチリですね(笑)

クライアントさん「でも、なんで腰の関節が動き過ぎて緩くなっているの?」

私「もうちょい検査しないとですけど、〇〇さんの場合だと、胸椎といって、腰椎の上の部分が固まっていて全然動いていないですね」

 

 

 

 

 

 

クライアントさん「そうなんだ! ということは、首が痛い人も一緒ってこと?」

私「そうなんです! 首や肩が張っているからといって、闇雲にほぐすととんでもないことになることがあります(笑)

検査してみないと、なんとも言えないんですが、たまに肩と首をほぐすだけで良くなってしまう方もいるので。

マッサージや指圧がダメというわけでもなく、まあ原因次第ということで!(笑)」

クライアントさん「はい(笑)」

歩き方と検査。

 

太ももを擦り付けるように、歩いています。

座って動いてもらいましたが、なかなか痛そうです(笑)

全身の検査、調整後は・・・

右の側屈が、まだちょっとおかしいですが、スムーズに動けるようになりました。

歩き方も、太ももを擦り付けるように歩かなくなり、歩幅も大きくなりました。

施術後、とてもラクになったと感想をいただきました。

右の側屈が、まだちょっとおかしいので、次回の課題です。。。

The following two tabs change content below.
「ながさき整骨院」代表  好きなもの:蒙古タンメン中本、WordPress、ブログ、SNS 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士

Subscribe / Share

430 views

COMMENT ON FACEBOOK

足に関する記事

腰が痛い人は無意識で内股になっている。
Contents1 足根洞症候群を解説します。1.1 足根洞症候群がなぜ起こるのか?1.2 なぜ、捻挫をしやすくなるのか?1.3 腓骨筋痙性扁平足1.4 どうすれば足根洞症候群がよくなるのか?1.4.0.1 川崎 浩司1.4.0.2 最新記...
腰が痛い人は無意識で内股になっている。
先日、商店街の仕事で、4月1日(日)フリマの準備を十字会の事務所でやっていました。 ラミネート貼りの作業をしながら、先輩からこんなことを質問されました。 ここで、先輩が立ってみて確認をする。 なんていうやり取りがありまして、先輩に説明するた...
腰が痛い人は無意識で内股になっている。
Contents1 【足根管症候群】「足の裏全体が痺れて違和感がある」「足が痛くて地面に着けない」1.1 足根管症候群とは?1.1.1 足根菅を通るもの1.2 足根管の原因とは?1.2.1 重症な方は・・・1.3 足根管の対策とは?1.4 ...
腰が痛い人は無意識で内股になっている。
Contents1 足は人間工学上、最大の傑作であり、最高の芸術作品である2 なぜ、それほどまでに「足」というのは身体にとって重要なのでしょうか?2.1 姿勢は本来は足首でコントロールするもの2.2 あらゆる症状の70%近くが足首の問題にあ...
腰が痛い人は無意識で内股になっている。
Contents1 外反母趾の痛み 豊島区落合南長崎/東長崎「ながさき整骨院」1.1 「やっぱりヒール履くとだめですかね・・・」1.2 早速、施術開始しました。1.3 中足骨への施術1.4 逆に、拇指は圧縮をかけるアプローチを。1.5 施術...

予約の取り方

初めての方の予約の取り方

ながさき整骨院は完全予約制となっております。

予約は電話予約、Web予約をお願いしております。

施術中や外出中で電話に出られない場合もあります。

申し訳ありませんがその時はしばらく経ってからまたお電話いただくか、Web予約にてお願いします。

予約専用番号 03-3958-5141

不明な点はお気軽におたずねください。

予約の取り方

施術料金

当院では、治療のレベルを高く保つために、全て自費での施術とさせていただいております。

身体に不調が出やすい方、不調が出ている方の足をチェックしますと、扁平足や凹足(ハイアーチ)外反母趾、内反小趾、浮き指など、必ずと言っていいほど足に問題が起きています。

全身の筋肉、関節の問題があり、結果として扁平足や凹足(ハイアーチ)外反母趾、内反小趾、浮き指になることで、バランスをとっているのです。

「足が本来の位置からどれだけズレてしまっているのか?」

を検査し、足の状態だけではなく、全身の状態や運動機能、生活環境などあらゆる面から施術方針を検討していきます。

施術料金

営業時間・アクセス

東京都豊島区長崎4−8−10ー1F

西武池袋線「東長崎駅」北口徒歩2分 大江戸線 落合南長崎駅 徒歩10分  有楽町線・副都心線 千川駅 要町駅 徒歩15分

来院されている地域

豊島区長崎、豊島区南長崎、新宿区西落合、豊島区要町、豊島区千川、豊島区高松、豊島区西池袋、豊島区池袋本町、豊島区池袋、豊島区南池袋、豊島区目白、中野区江原町、板橋区向原、練馬区小竹町、練馬区栄町、練馬区豊玉北、中野区江古田、

TELL 03-3958-5141

◆営業時間

平日/10:00~21:00

土曜日/10:00~18:00

◆お休み

水曜日、日曜日、祝日

その他、不定休あり

営業時間・アクセス