各種症状 腱鞘炎

この2ヶ月くらい、自分の右手首が痛かった件について(笑)〜豊島区池袋/東長崎「ながさき整骨院」〜

更新日:

豊島区池袋/東長崎「ながさき整骨院」この2ヶ月くらい、自分の右手首が痛かった件について(笑)

この2〜3ヶ月ほど、ありがたいことに予約枠がほぼいっぱいの状態が続いています。

このところ電話予約が受ける余裕がなく、新規の方は大変申し訳ないのですが、HPのお問い合わせフォームのみのご予約とさせていただいています。

大変、ご迷惑をおかけしております。

毎日、忙しくさせていただいているのは大変ありがたいのですが、使いすぎからか、右の手首がだんだんと痛くなってしまいました(笑)

ピーク時には、日常生活の何気ない動作、具体的には回内回外動作が激痛が走るというありさまでした。

手首が痛い! という患者さんの気持ちが大変よくわかりました(笑)

子供を抱っこしても痛いし、歯を磨く動作でも痛い。

なかなか鬱陶しいですね。

よくストレスで痛みがでるって言いますよね?

これも間違えではないです。会社や学校に行きたくなくてお腹が痛い、頭が痛い、腰が痛くなるってこともありますよね。

ただ、安易に長引く痛みを安易にストレスが原因って言いすぎでは?

と思うこともあります。

今回、自分の手首が痛くなることにより、わかったことがあります。

逆もまたしかりで、

痛みがあることによって、ストレスが生じることもあるのでは?

本当、手って使いますよね。ましてや右手です。

痛みがあると、人は怒りっぽくもなるんだなって思いました(笑)

痛みを取るだけが治療の本質なのか?

患者さんから言われました。

「自分で自分の手首の治療ができていいね!」

そうなんです。自分である程度はできちゃいますね。

自分であれこれ仮説立てて、施術すると痛みは取れます。

でも、また痛みが出てきちゃうんですよね。

まあ、当たり前といえば当たり前ですね(笑)

痛みが出てくるのは、何か手の使い方に問題があるわけで、それを無視して痛みという結果にだけアプローチしても、また痛みが出てくるでしょうね。

痛みを取るだけでは治療ではない。

ウチも昔は予約表がスカスカだったこともありました(笑)

その頃はまさに、聞こえはいいですが痛みという結果を追いかけるような治療をしていました。

痛みが取れても時間が経って痛みが戻ってきてしまえば、「治らないんじゃないか?・・・」と不安になり、キャンセルしたくもなりますよね。

自分の手首の痛みに対して第3者目線で俯瞰的に考えてみました。

カラダの使い方が悪いことに気がつき、気をつけるようにしました。

そうすると自分で治療しなくても、2週間もするとほとんど痛みは無くなっていました。

手首が痛かったのを忘れるくらいになっていました。

無理に動かさないようにしていたので、関節が若干固まっている感じがあるくらいです。

あんなに何ヶ月も痛かったのに・・・(笑)

まとめ

痛みを取るだけが治療の本質とはいえない。

成果につなげるために、なぜ痛みがでているのか、どういう動作、生活習慣が問題なのか患者さんと共有していく必要がある。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-各種症状, 腱鞘炎

Copyright© 東京都豊島区江古田/東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.