各種症状

めまいと耳の位置の関係

投稿日:

めまいと耳の位置の関係

普段は疲れが溜まってくると背中の張りや痛み、腰が痛くなる方です。

今回は、いつもと違った症状を訴えました。

三日くらい前からめまいが出ているとのこと。

めまいは出たことがほとんどないそう。

で、一応病院に行き、検査しましたが、異常はなかったとのこと。

「耳石が問題では?」と言われたとのこと。

寝た状態から、寝返りをしたり、起き上がる時に、視界がグルングルン回るような感じがするそうです。

耳の位置がずれている。

早速チェックしていくと、頚椎にかなりのねじれがあり、右手首、両足首に問題がありました。

写真でご本人にもチェックしてもらったのですが、右の耳が後上方、左耳が全下方にねじれています。

これだけ耳の位置がずれてしまっていれば、耳道にもなんらかの圧力がかかり、耳自体の機能にも影響が出ることがあります。

側頭骨が動き、ねじれる。

右の図の赤い部分が側頭骨と呼ばれる骨です。

顎関節や耳の穴がある骨です。

頭蓋骨の中でも、結構大きめの骨です。

側頭骨は一番可動性がある骨だとも言われています。

要は一番動きがある骨ということなので、ねじれやすく、ずれやすい骨とも言えます。

また、この側頭骨は呼吸運動にも影響すると言われています。

この骨が様々な影響を受け、ねじれて耳にもなんらかの影響があり、突発性難聴や中耳炎、めまい、頭痛など、なんらかの影響が出ることもあります。

結構なねじれ方をしているのに、あまり耳の機能には大きな影響が出ないこともあります。

また、逆にそれほどねじれていなくても、耳の機能面での症状がかなり顕著に出る方もいます。

側頭骨のねじれが取れていくと

耳の位置がほぼ揃い、側頭骨のねじれが取れてきました。

さすがに一回では100%完璧に揃ったとは言えませんが、80%くらいは揃ったと思います。

めまいも完全に取れたとは言い難いですが、気にならないくらいまでは回復。

腰痛や背中の張りも取れ、いい結果が出せたのではと思います。

ただ、右手首の舟状骨という骨が最後までずっと引っ掛かっていて、舟状骨が側頭骨のねじれに大いに関係していました。

本人的にも、それほど右手首を酷使した記憶もなく、今回の施術だけでは、原因が特定できませんでした。

度々、めまいに悩まされている方は・・・

鏡の前で、耳の穴に指を入れて耳を入れてみてください。

よく見ると、左右で差があると思います。

頭蓋骨でいうと、側頭骨という骨がねじれているということです。

側頭骨のねじれが、耳の機能になんらかの影響が出ていることもあります。

頭蓋骨、側頭骨のねじれが取れると、めまいや頭痛などが改善することもあります。

この記事が、めまいや頭痛に悩む方の、何かのご参考になればと思います。

365日配信無料メルマガ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-各種症状

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.