ダイエット 産前・産後 骨盤矯正

産後、お腹がぽっこり。体型を戻すには?骨盤矯正は有効?

更新日:

産後、お腹がぽっこり。体型を戻すには?骨盤矯正は効果ありますか?

こんな悩みの相談をいただくことがあります。

  • 出産後、気がつくとお腹周りぽっこり。
  • 出産後、お腹まわりが、ダルダルになってしまった。
  • 出産後、内臓が下にいって?お尻が大きくなった気がする。
  • 出産後、骨盤が大きくなった気がする。
  • 出産後、猫背と肩こりがひどくなった。

などです。

上記の悩みに対して、骨盤矯正は有効なのか?

また、産後のぽっこりお腹を解消するには、どうすればいいのか?

というものです。

解説します。

産後のぽっこりお腹に、骨盤矯正は効果ありますか?

ほとんどの方(8割くらい)に、効果があります!

ぽっこりお腹になる原因により、骨盤矯正の効果をやって、ぽっこりお腹の改善の度合いは変わります。

なぜ、産後にぽっこりお腹になるのか?

原因は大きく分けて2つあります。

原因その1 反り腰が原因でぽっこりお腹になっている

妊娠中、お腹が大きくなります。

構造上仕方ないのですが、妊娠中にお腹が大きくなると、骨盤が前傾し、反り腰になります。

反り腰になるということは、お腹を突き出すような姿勢になります。

妊娠中に、この反り腰のクセがついてしまうことが多いのです。

産後も、妊娠中の反り腰のクセが残ってしまい、お腹がぽっこりになってしまうのです。

反り腰

反り腰は、骨盤矯正や、全身への施術で改善することができます。

猫背の改善も期待できる???

また、反り腰は、意外かもしれませんが、肩甲骨や肩も大きく関係しています。

骨盤矯正や、全身への施術で反り腰を改善していくと、猫背も同時に改善が期待できます。

これには、広背筋という背中の筋肉が関係しています。

肩甲骨、肩と反り腰の関係について、記事を書いていますので、参考にしていただけると幸いです。

肩こりの人は首が短く見える?

原因 その2 体脂肪も増えてしまた・・・

お腹周りをつまんでみて、プニプニしていませんか?

お腹周りをつまんで、プニプニしているお肉たち。

残念ですが、そのプニプニしているお肉たちは体脂肪です。

出産前より、プニプニしているお肉たちが増えてしまったのでしたら、出産前よりも体脂肪が増えてしまったということです。

これもよく、患者さんから言われるのですが、

「妊娠中って太っていることに気がつきずらいのよ」

と。

お腹に子供がいますから、自分の体重が増えたのか、子供が大きくなったのかわかりずらいですよね。

妊娠中は、お腹の肉を摘んでも、体脂肪が増えたのかはわからないですし。

体脂肪が増えてしまった場合、ぽっこりお腹を引き締めるには、体脂肪を落とすことが重要になります。

産後にお腹を引き締めるには?

というタイトルで、記事を書いていますので、参考にしてみてください。

反り腰が改善した方が、見た目が変わりやすい

体重が明らかに増加した方は、体脂肪を減らす努力をした方が、いいのですが、、、

先に反り腰を改善した方が、見た目の変化はわかりやすいです。

骨盤の角度の問題ですが、どうしても反り腰だと、骨盤が大きく、張り出して見えます。

また、お尻が大きく見えます。

余談ですが、ブラジルでは日本と違い、お尻が大きい方がモテるそうです。

日本だと、胸が大きい方がモテますよね。

日本だと、豊胸手術が一般的ですが、ブラジルだとお尻を大きくする手術が一般的だとか。

ブラジルだと、わざと反り腰の姿勢を取ることで、お尻を大きく見せるそうです。

お尻を小さく見せたい方は、反り腰を改善するべきでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-ダイエット, 産前・産後 骨盤矯正

Copyright© 東京都豊島区江古田/東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.