ラーメン

一条流がんこラーメン 四谷3丁目 総本家

更新日:

一条流がんこラーメン 四谷3丁目 総本家

1ヶ月くらい前、カネキッチンのマスターや患者さん4人と飲みに行く機会がありまして、、、

カネキッチン会 in スモークビアファクトリー 

そこで当然のごとく、ラーメンの話になるわけです。

ですが、マスターとコバさんのラーメントークがマニアック過ぎて話についていけないwww

全然、わからんw

私は、まだまだラーメン初心者なんだと、再確認しましたw

そこで名前が出たのが 四谷3丁目にある、一条流がんこラーメン 総本家。

https://ramendb.supleks.jp/s/33468.html

http://ganko1joh.hatenablog.jp

昔、池袋や早稲田のお店は行ったことがあるけれど、、、

お二方曰く、家元が自ら作る、総本店は別物とのこと。

これは気になりますね。

翌週の水曜日の午前中は、アポが入っていなかったので、昼過ぎに戻って来ればなんとかなる・・・

早速、朝一で四谷3丁目まで向かいます。

お店に着くと・・・

丸ノ内線の四谷3丁目駅から徒歩5分くらいとのこと。

事前情報では、ご飯の持ち込みがオッケーで、カレーやシチューをかけてくれるらしい・・・

駅前のなか卯でご飯だけ買って、持ち込むといいですよ!

と言われていたのですが、さすがに初来店なので、ご飯はパスすることに。

ナビを見ながら行ったのに、一回通り過ぎてしまい、到着。

朝の10時半に到着で待ちは10人くらい。

人のことを偉そうに言えないが、みんななんの仕事しているんだろうw

本当にラーメンが大好きな方、どうぞお入りください。

良いですね。

愛を感じます。

店主の一条さんは、毎日お店のラーメンを食べているそう。

美味過ぎて2杯食べてしまう日もあるとのこと。

自分で作った商品を愛しているんでしょうね。

回転は早く、20分ほどで着席。

カネキッチンのマスターからは、店主(家元)に初めてなんですけど・・・

と聞くのが一番だけど、最初は100かなあ 

とアドバイスをもらっていたので、100をオーダー。

土台のスープが2つ。

清湯スープ と 混濁スープ。

【注文を聞かれたら、以下より選ぶ。】

上品: 清湯スープ。醤油味。

100: 混濁スープ。醤油タレ無し。ダシ100%。
下品: 混濁スープ。醤油タレ1杯。
悪魔: 混濁スープ。醤油タレ1杯半。

*ツケダマ: 生卵が別皿でもらえる。すき焼きのようにつけて食す為。(無料)

各800円 (スペシャルは1000〜1500円。食材により変動。)

大盛り(300グラム) 全て+100円
特盛り(400グラム) 全て+300円

肉抜き 600円
並び直しての2杯目 500円

*混濁スープは日によって分類が異なる。

ヒロポン: 純正とも呼ばれる。水〜金に提供。

大量煮干しヒロポン: ヒロポンに煮干しが大量に加えられる。土曜に提供。

スペシャル: 特別素材による限定スープ。日祝に提供。

不純: スペシャル+ヒロポンのダブルスープ。月火の臨時営業時や祝日の翌日など、スペシャルの翌日に(まれに翌翌日にも)提供

とのこと。

100

早い時間に訪問すると、手羽先がつくとのこと。

100は出汁100%。

いざ、スープを口に。

この旨味は、なんだんだよ(笑)

出汁100%とは信じられない・・・

マスター曰く「闇鍋(笑)」

というのもわかります。

スープの旨味やばすぎるね。

あっという間に完食。

来週も来れたら、下品を頼んでみよう。

こんな風に思う時点で中毒ですね(笑)

余談ですが、夕方くらいに蒙古タンメン中本の某メニューを食べたのですが、辛いだけでなんの旨味も感じない・・・

ポテチ食べてもしょっぱいだけ。

旨味が強烈過ぎて、その日は一日中、口の中を支配していました。

恐ろしいw

後日に再訪問

この日は、仕事の合間に訪問。

13:30くらいに訪問。

待ちは20人弱くらいでしょうか。

待つこと30分ほど。

下品

下品をオーダー。

しょっぱいけど、美味い。

本当、なんだんだよ、この旨味(笑)

あっという間に完食。

今度は、上品を頼もう。

こりゃ、中毒ですね。

商売の原点

聞くところによると、移転を繰り返しているそう。

その度にお客さんというファンを引き連れてなんでしょうね。

ブログで、どういうメニューをやるという、発信をしていますが、広告宣伝は一切なし。

店主の方から広告やチラシなので、お客さんを探しに行くのではなく、お客さんの方から探しに来る。

根底にあるものが、美味しいものをお客さんに食べてもらって、喜んでもらう。

ただ、シンプルにそれだけですよね。

齢70歳になろうというのに、まだ現場に立ち続け、試行錯誤し、進化し続けるラーメン。

ストイック過ぎますよね(笑)

日々の積み重ねの重さを感じます。

自分自身が、自分をここまで追い込んで仕事をしていたのか?

と自問自答し、ラーメン食べながら落ち込みました(笑)

さて、来週は上品を食べようっとw

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-ラーメン

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2019 All Rights Reserved.