東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

股関節

股関節の痛みの施術(治療)とは?

股関節の痛みの施術(治療)とは?

股関節の痛みの施術(治療)とは?

股関節が痛いと、なかなか辛いものですよね。

股関節は身体の中心にありますから、何を行うにしても痛みが出ることが多いです。

例えば、人間の基本動作である「立つ」「座る」「歩く」3つの動作があります。

この3つの動作の全てに痛みが出ることが多いのです。

具体的には

  • 椅子から立ち上がると股関節が痛い
  • 椅子に座ると股関節が痛い
  • 歩くと股関節が痛い
  • 立っていると股関節が痛い
  • なんの動作をしても股関節が痛む

といった経験があるのではないでしょうか?

股関節の痛みに対して、ストレッチは効果的か?

股関節が痛くなり、股関節周りのストレッチを試してみた方もいると思います。

実は、私も痛くなったら、まずストレッチをやると思います(笑)

股関節周りのストレッチをやって、結果はどうでしたか?

この記事を読んでいると言うことは、納得いく結果が出なかったのではないでしょうか?

股関節周りを一生懸命ほぐしたりした方もいるかもしれません。

また、治療院で股関節周りの施術を受けた方もいるかもしれませんね。

これも同じく、この記事を読んでいると言うことは、納得いく結果が出なかったのではないでしょうか?

答えは、「股関節の痛みは、股関節や骨盤をみているだけでは治らない」と言うことです。

私自身、「股関節の痛みは、股関節や骨盤をみているだけでは治らない」と結論づけるまで、10年以上かかってしまいました。

股関節のトラブルは、何が原因なのか?

実は、股関節のトラブルの原因は、足首や足の指の影響は大きいのです。

「え?、足首?」

と思われたかもしれません。

股関節のトラブルで悩んでいる方の身体を注意深く観察していますと、ある共通することを発見します。

共通する事とは、足の指がほとんど使えていない事なのです。

結論から言いますと、足の指がうまく使えていないので、足の指の力が弱ってしまっているのです。

土台である足が弱ってしまっているので、股関節に負担がかかってしまっているのです。

ここまで読み進めて、大半の方はこう思うと思います。

「足の指??」

なんの関係があるの?

と。

少し考えてみてください。

立っているとき、歩いているときに、地面と唯一設置するのは足首や足の指なんです。

座っている時ですら足を地面にくっつけていますよね。

よほど高い椅子でもなければ、足をブラブラさせた状態で座っているということはないでしょうから。

股関節の痛い場合、足を地面に接地している時に、痛みを感じることが多いと思われます。

立っている時、歩いている時、座ってる時などですよね。

寝ている時だけ痛い!ということは、あまりないですよね(笑)

足首や足の指が、本来の役目を果たしていないので、身体の他の場所に負担がかかってしまうのですね。

逆に、足や足の指が本来の役目を果たしていれば、腰や膝、股関節などの負担を減らすことができるのです。

足の指が強くなれば、なぜ股関節の痛みが治るのでしょうか?

写真の足の指をみてもらうとお分かりだと思うのですが、足の指の間が開いて、足の指が反ってしまっています。

いわゆる浮き指と呼ばれる状態です。

腰痛の方は、ほぼ全員足の指が浮き指になってしまっています。

実は、この浮き指と呼ばれる状態が、股関節の痛みの根本原因になっていることが多いのです。

浮き指になりますと、扁平足気味にアーチが潰れ気味になります。

もっというと、足首が過剰回内を起こしています。

扁平足になり、アーチが潰れ出すとバランスを取るために、下肢(スネの骨)がねじれます。

下肢がねじれると、股関節が内旋します。

股関節が内旋位になると、仙腸関節という骨盤の関節に負担がかかります。

逆に言えば、いくら骨盤だけ、背骨だけ、股関節だけ治療をしても、治らないのはこのためです。

足が使えないままなので、またすぐに下肢がねじれ、股関節が内旋し、仙腸関節に負担がかかり、股関節に痛みが出てきてしまうのです。

土台の足首や足の指が変わって安定すれば、下肢もねじれなくなります。

下肢がねじれなければ、股関節は内旋しなくなります。

股関節が内旋しなくなれば、仙腸関節にも負担がかからなくなり、股関節の痛みも出なくなります。

また、骨盤・股関節は内臓との関係とも深いのです。

特に腸や、婦人科系の疾患などとも密接に関わります。

そういった意味では食生活の見直しが必要な場合もあります。

ながさき整骨院の股関節への施術の特徴

ここまで読んでいただきありがとうございます。

ここまで読み、勘がいい方はお気づきだと思います。

股関節の痛みに対し、股関節自体には、それほど施術は入れません。

足首や足の指はもちろん、頭蓋骨や腕や手首など、全身を調整して、骨盤・股関節を遠隔的に調整していきます。

不思議に感じるかもしれませんが、施術を実際に受けていただければ納得していただけると思います。

The following two tabs change content below.
「ながさき整骨院」院長 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 ほぼ毎日、蒙古タンメン中本を食べ、ベンチプレスをやり、SNSを更新しています! 気になったら気軽にフォローしてください。 整形外科や診療所勤務を経て、数カ所の整骨院で勤務。その後、業界最大手の整骨院グループで分院長を経験後に2012年4月に独立。2017年11月に法人化。 開業後も試行錯誤を続け、頭蓋骨や手や腕、足を操作し、自由自在に骨盤や背骨を変えてしまう独自の施術を考案。特に、身体の土台である足を重視する。現在も未だ進化中。

Subscribe / Share

COMMENT ON FACEBOOK

予約の取り方

初めての方の予約の取り方

ながさき整骨院は完全予約制となっております。

予約は電話予約、Web予約をお願いしております。

施術中や外出中で電話に出られない場合もあります。

申し訳ありませんがその時はしばらく経ってからまたお電話いただくか、Web予約にてお願いします。

予約専用番号 03-3958-5141

不明な点はお気軽におたずねください。

予約の取り方

施術料金

代表の川崎が考案した独自の施術法です。

この独自の施術方法が高く評価され、プロの施術家向けにDVDが発売されています。

プロの先生にも指導している安心・安全の施術です。

頭蓋骨や骨盤や背骨だけでなく、全身の筋膜・筋肉・関節のバランスを調整し、痛みや動きを改善します。

頭痛・眼精疲労・顎関節症・過度なストレスによる疲労・疲れやすい・呼吸が浅い・自律神経失調症、寝ちがえ・慢性の首痛・ストレートネック・首こり、肩こり・五十肩・胸郭出口症候群・、手のしびれ・テニス肘・ゴルフ肘・手根管症候群・手首の痛み・腱鞘炎・肋間神経痛・背中痛・腰痛・ギックリ腰・腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・梨状筋症候群・股関節痛・変形性膝関節症・膝の痛み・ふくらはぎの痛み、足首の痛み・足底筋膜炎・外反母趾、内反小趾、O脚・X脚・猫背・反り腰などでお悩みの方にオススメです。

施術料金

無料メルマガ

無料365日「健康のヒント」では、川崎が10年以上かけて、試行錯誤や失敗から学んだ独自の「健康のヒント」を毎日1通お届けします。

毎日配信される「健康のヒント」をあなたの健康や人生にご活用ください。

同業の先生でしたら、読んですぐに使えるようなネタもたくさん書いています。

ということは、なんとなく読んでいるだけでも、相当な知識が得られるということです(笑)

同業の先生は、

「健康のヒント」は、パソコンでも携帯電話でもどちらでも受信が可能です。

購読の解除はいつでも可能ですので、お気軽に登録どうぞ!

無料メルマガ

営業時間・アクセス

東京都豊島区長崎4−8−10ー1F

西武池袋線「東長崎駅」北口徒歩2分 大江戸線 落合南長崎駅 徒歩10分  有楽町線・副都心線 千川駅 要町駅 徒歩15分

来院されている地域

豊島区長崎、豊島区南長崎、新宿区西落合、豊島区要町、豊島区千川、豊島区高松、豊島区西池袋、豊島区池袋本町、豊島区池袋、豊島区南池袋、豊島区目白、中野区江原町、板橋区向原、練馬区小竹町、練馬区栄町、練馬区豊玉北、中野区江古田、

TELL 03-3958-5141

◆営業時間

平日/10:00~21:00

土曜日/10:00~18:00

◆お休み

水曜日、日曜日、祝日

その他、不定休あり

営業時間・アクセス