股関節

東京都豊島区池袋/東長崎で股関節のトラブルでお困りなら

更新日:

東京都豊島区池袋/東長崎で股関節痛でお困りなら

この記事をご覧になったということは、股関節周りのトラブルでお悩みだと思います。

これまで、あなたは股関節のトラブルで困り、様々なことをやってきたと思います。

もし、股関節のストレッチや股関節のトレー二ングで股関節のトラブルが改善したのでしたら、この記事をご覧になっていないと思います。

股関節のストレッチや股関節のトレー二ングを行なっても、股関節のトラブルが改善しないのでしたら、股関節以外に原因があるということです。

股関節周りの痛みや動きの悪さなど、お悩みは様々だと思います。

股関節は身体の関節の中でも、大きな関節です。

大きな関節ということは、トラブルが起きると、全身への影響が出やすいということです。

逆に言えば、全身状態が、股関節にも影響してしまうということです。

股関節のトラブルは、股関節だけを調整してもよくなりません。

全身とのバランスをとっていくことが大切なのです。

股関節のトラブルは、何が原因なのか?

実は、股関節のトラブルの原因は、足首や足の指の影響は大きいのです。

「え?、足首?」

と思われたかもしれません。

股関節のトラブルで悩んでいる方の身体を注意深く観察していますと、ある共通することを発見します。

共通する事とは、足の指がほとんど使えていない事なのです。

結論から言いますと、足の指がうまく使えていないので、足の指の力が弱ってしまっているのです。

土台である足が弱ってしまっているので、股関節に負担がかかってしまっているのです。

ここまで読み進めて、大半の方はこう思うと思います。

「足の指??」

なんの関係があるの?

と。

少し考えてみてください。

立っているとき、歩いているときに、地面と唯一設置するのは足首や足の指なんです。

座っている時ですら足を地面にくっつけていますよね。

よほど高い椅子でもなければ、足をブラブラさせた状態で座っているということはないでしょうから。

股関節の痛い場合、足を地面に接地している時に、痛みを感じることが多いと思われます。

立っている時、歩いている時、座ってる時などですよね。

寝ている時だけ痛い!ということは、あまりないですよね(笑)

足首や足の指が、本来の役目を果たしていないので、身体の他の場所に負担がかかってしまうのですね。

逆に、足や足の指が本来の役目を果たしていれば、腰や膝、股関節などの負担を減らすことができるのです。

足の指が強くなれば、なぜ股関節の痛みが治るのでしょうか?

写真の足の指をみてもらうとお分かりだと思うのですが、足の指の間が開いて、足の指が反ってしまっています。

いわゆる浮き指と呼ばれる状態です。

腰痛の方は、ほぼ全員足の指が浮き指になってしまっています。

実は、この浮き指と呼ばれる状態が、股関節の痛みの根本原因になっていることが多いのです。

浮き指になりますと、扁平足気味にアーチが潰れ気味になります。

扁平足になり、アーチが潰れ出すとバランスを取るために、下肢がねじれます。

下肢がねじれると、股関節が内旋します。

股関節が内旋位になると、仙腸関節という骨盤の関節に負担がかかります。

逆に言えば、いくら骨盤だけ、背骨だけ、股関節だけ治療をしても、治らないのはこのためです。

足が使えないままなので、またすぐに下肢がねじれ、股関節が内旋し、仙腸関節に負担がかかり、股関節に痛みが出てきてしまうのです。

土台の足首や足の指が変わって安定すれば、下肢もねじれなくなります。

下肢がねじれなければ、股関節は内旋しなくなります。

股関節が内旋しなくなれば、仙腸関節にも負担がかからなくなり、股関節の痛みも出なくなります。。

また、股関節は内臓との関係とも深いのです。

特に腸や、婦人科系の疾患などとも密接に関わります。

そういった意味では食生活の見直しが必要な場合もあります。

股関節だけの問題ではないのです。

つらつらと書きましたが、股関節のトラブルは股関節だけの問題ではないのです。

これまで股関節に対して色々とやっても結果が出なかったのは、そのためです。

股関節に問題が出ているのですが、股関節の動きをつければいいというものではありません。

身体の他の関節との動きの整合性を取っています。

身体の全体の整合性を考えると、股関節が動かない方が都合がいいわけです。

股関節が動かなくなるのは結果であり、何か他に原因があるのです。

〇〇をやるだけで股関節のトラブルが改善するという幻想

もっと、〇〇をやると股関節が劇的に改善する。

〇〇をやり続けると股関節が劇的に改善する。

〇〇だけやれば股関節が改善する。

昔は、こういったいわゆる魔法のようなノウハウ的な施術法を探し求めた時期もありました。

まあ、こんなうまい話はありませんよね(笑)

そんなラクをして手に入るノウハウなんてたかがしれています。

結局、基本に戻るしかないのです。

身体を診て、検査して、原因を特定して施術していく。

地味なのですが、これしかないと思うのです。

股関節のトラブルの原因は人によって様々ということ

足首が原因の方もいれば、膝が原因の方、股関節や骨盤が原因の方がいれば、背骨が原因の方もいます。

また、腕のねじれや肘のねじれ、肋骨や内臓が原因の方もいます。

また、小さい原因がたくさんあり、全身を調整していかないといけない方もいます。

原因が一つの方もいれば、1つの方、3つの方、また10個の方もいます。

人それぞれ、O脚になるストーリーが違い、

なかなか「〇〇だけやれば股関節が良くなる・・・」

と言えないのです。

自宅での股間節改善のために筋力トレーニングが必要な方、筋力トレーニングが不必要な方も含め様々です。

〇〇をやると股関節が劇的に改善する。

みたいなものがあればラクでいいんですけどね(笑)

股関節は施術家泣かせの症状

股関節のトラブルは、実は治療家泣かせの症状なのです。

あちこちに治療を受けに行ってみたが・・・

と言う方も多いと思います。

肩こり専門

腰痛専門

坐骨神経痛専門

首専門

というところは多いですが、

「股関節専門」

と標榜しているところは、あまりお目にかかったことがありません。

施術する方からしても、施術をしても手応えがイマイチ・・・

という症状が股関節のトラブルなのではないでしょうか。

施術をしているプロから見てもお茶を濁したくなる症状、それが股関節のトラブルなのです。

上記にも書いた通り、股関節の原因が多岐に渡るからです。

まとめ

股関節のトラブルは、何が原因なのか?

正直申し上げて、人それぞれ違うということです。

股関節のトラブルの原因は、大きな関節だけに多岐に渡ります。

頭蓋骨のねじれ、顎関節、鎖骨、頚椎を始め背骨全般、肩関節、肘関節、手首や指、骨盤(仙腸関節)、ひざ関節、足首、足の指、脛骨腓骨、など、

骨だけではなく、さまざまな筋肉も関係します。

また、股関節は内臓との関係とも深いのです。

特に腸や、婦人科系の疾患などとも密接に関わります。

そういった意味では食生活の見直しが必要な場合もあります。

股関節のトラブルを根本解決するには、食生活や全身状態を改善していく必要があります。

治療院選びでお困りでしたら、ちゃんと全身調整をやっているのか?

食生活のアドバイスなどもしてもらえそうなのか?

とう観点で探されるといいかと思います。

この記事が、少しでも股関節のトラブルでお困りのあなたのお役に立てれば幸いです。

365日配信無料メルマガ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-股関節

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.