東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

健康情報

夏に気をつけて欲しい3つの生活習慣〜豊島区池袋/東長崎「ながさき整骨院」〜

夏に気をつけて欲しい3つの生活習慣〜豊島区池袋/東長崎「ながさき整骨院」〜

豊島区池袋/東長崎「ながさき整骨院」夏に気をつけて欲しい3つの生活習慣

今日も朝から暑いですね。 そろそろ梅雨明けでしょうか? 

急に暑くなって体調を崩している方も多いと思います。

  • なんとなくだるい。
  • 食欲が落ちている。
  • 寝てもイマイチ疲れが取れない。
  • お腹の調子もイマイチ。
  • 一日中だるい。
  • 軽い頭痛が続いている。
  • 軽い肩こりや首痛が続いている。

一つくらい思い当たる節はありませんか? 私もあてはまる項目があります(笑)

こういった症状の原因は

  • 冷房のせいだ。
  • 寒暖差のせいだ。
  • 湿度の影響
  • 気圧の影響

などなど、とよく言われますよね。

同じ天候、気候の条件下でも全然変わらず、元気な方っていらっしゃいませんか?

これって不思議だなあと思っていました。

急に蒸し暑くなったりすると人はどういう行動をとるのか?

こう考えるようになってからは、上記のような症状に対して、良いアドバイスができるようになりました。

急に暑くなると、何したくなりますか?

    • 冷たい炭酸飲料が欲しくなる。 
    • 冷たい麦茶が欲しくなる。
    • アイスがたべたくなる。
    • ビールが飲みたくなる。
    • アイスコーヒーが欲しくなる。
    • 冷たい食べ物が欲しくなる。
    • つい、冷たい食べ物ばかりになってしまう。

 

人によって、行動は違うかもしれませんね。

この時期に健康管理、体調維持に気をつけて欲しい5つのことを書いていきたいと思います。

冷たい飲み物、食べ物の摂りすぎ

暑いと、ついつい、冷たい食べ物や飲み物が増えますよね? 

アイスとかビールも同じですね。

蒸し暑いのに、「常温のぬるい水が飲みたい!」とはあまりならないと思います。

冷たい物も、そればかり食べていては胃腸に負担がかかってしまいます。

胃腸の働きが落ちるので、食欲が落ちてしまい、また冷たい飲み物や食べ物が増えてしまうという悪循環になってしまいます。

胃腸炎ってなったことありますか?

何もできなくなりますよね? 胃腸の元気さと、カラダの元気さはダイレクトに比例します。胃腸が元気な時というのは、カラダも元気ですよね?

冷たい物が全て悪いというわけではないのですが、少しとる頻度や量を考えてみてくださいね。

砂糖の摂りすぎ

砂糖って色々な物に大陵に入っています。詳しい具体的な量は割愛しますが、カップラーメンなんかにもあれだけの量の砂糖が入っているのには驚きました。

アイスやビール、炭酸飲料、スタバのフラペチーノ、かき氷、ソフトクリーム等、暑いと欲しくなる食べ物、飲み物には砂糖が大量に入っている物ばかりです。

砂糖が問題があるのか?

必須アミノ酸という言葉は聞いたことありますか?

必須糖類という言葉はないんですね。砂糖は人間には本来必要ではない物と言われています。砂糖は腸内の悪玉菌にエサになると言われ、過剰摂取は腸内環境を悪くします。

腸の調子が悪くなると、カラダにはダイレクトに影響出ます。

砂糖の問題はそれだけではありません。砂糖は血糖値を急上昇させます。急上昇すると急降下して血糖値が安定しなくなります。

いわゆる低血糖の状態になると、頭痛や疲労感、やる気が出ない、カラダがだるいといった症状を引き起こします。

スポーツドリンクも上記の理由からあまりオススメできません。スポーツドリンク、ひたすら甘いですよね(笑)

水分と一緒に糖質をとりすぎてしまうことから、オススメできません。

水不足

夏場は汗をかくことから、こまめに水分補給が必要となります。

最低でも、体重の30分の1リットル摂取した方がいいと言われています。この時期は汗をかくので、もう少し多い方がいいでしょうね。

軽度な脱水症状でも先述したような症状が出てくることがあります。

でもどのくらい飲めばいいか難しいですよね?

トイレに行く回数を目安にしてもいいと思います。

1日7〜8回くらいは尿として出して欲しいところです。

    尿の色や匂いが濃くてきつければ、やはり水が足りていない可能性があります。
    もし、1日2回しか行っていなければ、汗で水分がでてしまっている可能性もありますので、水を飲む量を増やした方がいいでしょうね。
    汗で老廃物というのは排泄されないそうです。尿で、老廃物をどんどん出してカラダを健康に保ちたいところですね。
    老廃物を溜め込むと、わかりますよね? 便秘なんかもそうですが、毒素をためこんでいるようなイメージですから、カラダにとっていいわけがありません。
    どれも簡単にできることですから、体調があまり芳しくない方はぜひ、気をつけてみてくださいね!
The following two tabs change content below.
「ながさき整骨院」院長 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 ほぼ毎日、蒙古タンメン中本を食べ、ベンチプレスをやり、SNSを更新しています! 気になったら気軽にフォローしてください。 整形外科や診療所勤務を経て、数カ所の整骨院で勤務。その後、業界最大手の整骨院グループで分院長を経験後に2012年4月に独立。2017年11月に法人化。 開業後も試行錯誤を続け、頭蓋骨や手や腕、足を操作し、自由自在に骨盤や背骨を変えてしまう独自の施術を考案。特に、身体の土台である足を重視する。現在も未だ進化中。

Subscribe / Share

COMMENT ON FACEBOOK

予約の取り方

初めての方の予約の取り方

ながさき整骨院は完全予約制となっております。

予約は電話予約、Web予約をお願いしております。

施術中や外出中で電話に出られない場合もあります。

申し訳ありませんがその時はしばらく経ってからまたお電話いただくか、Web予約にてお願いします。

予約専用番号 03-3958-5141

不明な点はお気軽におたずねください。

予約の取り方

施術料金

代表の川崎が考案した独自の施術法です。

この独自の施術方法が高く評価され、プロの施術家向けにDVDが発売されています。

プロの先生にも指導している安心・安全の施術です。

頭蓋骨や骨盤や背骨だけでなく、全身の筋膜・筋肉・関節のバランスを調整し、痛みや動きを改善します。

頭痛・眼精疲労・顎関節症・過度なストレスによる疲労・疲れやすい・呼吸が浅い・自律神経失調症、寝ちがえ・慢性の首痛・ストレートネック・首こり、肩こり・五十肩・胸郭出口症候群・、手のしびれ・テニス肘・ゴルフ肘・手根管症候群・手首の痛み・腱鞘炎・肋間神経痛・背中痛・腰痛・ギックリ腰・腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・梨状筋症候群・股関節痛・変形性膝関節症・膝の痛み・ふくらはぎの痛み、足首の痛み・足底筋膜炎・外反母趾、内反小趾、O脚・X脚・猫背・反り腰などでお悩みの方にオススメです。

施術料金

無料メルマガ

無料365日「健康のヒント」では、川崎が10年以上かけて、試行錯誤や失敗から学んだ独自の「健康のヒント」を毎日1通お届けします。

毎日配信される「健康のヒント」をあなたの健康や人生にご活用ください。

同業の先生でしたら、読んですぐに使えるようなネタもたくさん書いています。

ということは、なんとなく読んでいるだけでも、相当な知識が得られるということです(笑)

同業の先生は、

「健康のヒント」は、パソコンでも携帯電話でもどちらでも受信が可能です。

購読の解除はいつでも可能ですので、お気軽に登録どうぞ!

無料メルマガ

営業時間・アクセス

東京都豊島区長崎4−8−10ー1F

西武池袋線「東長崎駅」北口徒歩2分 大江戸線 落合南長崎駅 徒歩10分  有楽町線・副都心線 千川駅 要町駅 徒歩15分

来院されている地域

豊島区長崎、豊島区南長崎、新宿区西落合、豊島区要町、豊島区千川、豊島区高松、豊島区西池袋、豊島区池袋本町、豊島区池袋、豊島区南池袋、豊島区目白、中野区江原町、板橋区向原、練馬区小竹町、練馬区栄町、練馬区豊玉北、中野区江古田、

TELL 03-3958-5141

◆営業時間

平日/10:00~21:00

土曜日/10:00~18:00

◆お休み

水曜日、日曜日、祝日

その他、不定休あり

営業時間・アクセス