各種症状 肩こり

寝違えでお悩みの方へ 豊島区落合南長崎/東長崎「ながさき整骨院」

投稿日:

寝違えでお悩みの方へ 豊島区落合南長崎/東長崎/池袋/椎名町からも「ながさき整骨院」

この記事をご覧になったと言うことは、寝違えでお悩みかな? と思います。

この記事を読む方が、「寝違えている」であることを前提に書いていきたいと思います。

すでに寝違えでお悩みだと思いますので、

寝違えって何なのか?

などのわかりきった説明は書きませんので、お許しを。

寝違えになるのは何回目ですか?

私も、かつて何度も寝違えたことがあります。

痛いですよね(笑)

寝返りをしても痛いし、起き上がるときにまた痛いし。

うがいや歯磨き、食事も大変でした。

下を向いたり、上を向いたり、左右を向いたり、普段何気なく、やっている動きって偉大だなあ(笑)

って思いました。

あなたの道は3つです。

1つ 病院に行って、痛み止めを出してもらったり、注射を打ってもらう。

2つ 整骨院や整体院、カイロ等に行って治療を受ける。

3つ 自然治癒するのを待つ。

この3つです。

自力でなんとかしようとして、「寝違え 対処法」 「寝違え 治し方」などといきなり検索しないで欲しいのです。

なぜ、やってはいけないのか?

寝違えの原因により、対処法は異なるのです。

寝違えの対処法を、早く治したいと思って検索して、調べたくなると思います。

原因もわからないまま、闇雲に寝違えの対処法ばかり調べても、なかなか結果は出ないのです。

例えば、モテない原因といっても本人の方が誤解している可能性があります。

太っているのが原因でモテないと思っていた方が、実は違うことが原因でモテなかったということはよくあります。

その原因を治さずして、焦って闇雲に出会いを増やしても、失敗するのは目に見えています。

遠回りに見えますが、まずはなぜモテないかを分析するのです。

ちょっと辛い作業ですが(笑)

寝違えも同じなのです。

遠回りに見えますが、まずは寝違えの原因を追求するのです。

寝違えの原因とは?

ざっと思いつく限りあげてみます。

  • 背骨のカーブが元々少ない
  • 鎖骨が動いていない
  • 肋骨の可動性が少ない
  • 背骨が動いていない
  • 背骨の動きは悪くないが、ねじれている。
  • 肺が硬い
  • 食べ過ぎによる内臓疲労
  • 冷たい物の食べ過ぎ、飲み過ぎで胃をやられた
  • 酒の飲み過ぎによる内臓疲労
  • 水を飲む量が少ない
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 足首が問題
  • 膝のねじれ
  • 股関節の内旋
  • 骨盤の歪み
  • 指や腕の使いすぎによる疲労
  • 指や腕のねじれ
  • 肘の可動性が少ない
  • 手首の歪み、ねじれ

まだありますが、マニアックになりますのでこの辺りで終わりにします。

これらの結果が、首周りの関節や筋肉が張って固まってきたり、炎症を起こして寝違えになるのです。

首や肩周りの筋肉をほぐして緩めてあげること自体は悪くはありません。

動きやすくなると思います。

ただ、関節や筋肉に炎症が起きている場合、炎症が増して痛みが逆にます場合もあります。

胃をやられて寝違えている場合、肩や背中をほぐしてもあまり意味はないでしょう。

腹膜や内臓へアプローチした方が効果的です。

検査8割治療2割

昔からよく言われている言葉です。

実際、私の通常の施術でも検査8割治療2割です。

原因が変わらないと、治療のしようがないのです。

実際には・・・

大半の治療院では検査をやっていません。

いきなりベッドにうつ伏せに寝かせて、肩や首を電気をかけたり、温めたり、マッサージを始めるところが大半のようです。

これでは治らないでしょう。

最後に・・・

まずは寝違えの原因を見つけるのです。

寝違えの原因が自分でわからなければ、プロに見てもらいましょう。

意外とその方が治癒への近道なのです。

365日配信無料メルマガ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-各種症状, 肩こり

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.