子供への施術(小児整体) 膝痛

膝が痛いという、4歳の息子への施術

投稿日:

膝が痛いという、4歳の息子への施術

この1ヶ月くらいのことです。

息子がたまに膝の痛みを訴えるようになりました。

このくらいのお子さんをお持ちの方は、お分かりかもしれませんが、どこまで本当かわからないところもありますよね。

痛い? どこが痛い? と根掘り葉掘り聞くと、

「大丈夫、痛くなくなった」

「もう治った」

と一丁前のことを言ってくるのですね。

それでも、チェックといいますか、検査だけでもしようとすると、

パパ、痛くするからヤダー😫

と全力で拒否!(笑)

そうこうするうちに、数週間くらい経ち・・・

妻から施術のオファーが

妻も、仮病かどうか、判断がつきかね、様子を見ていたらしく。

とうとう、

「やっぱり膝、痛いみたいだよ。診てあげて」

と言われる。

で、診ることに。

で、やはり拒否される(笑)

動きを観察すると、やっぱり右足を引きずるような、かばうような動き。

動き始めちゃうと、大丈夫みたいだけど、動きだしで痛いみたい。

あまりに逃げるので、見かねて妻も息子を優しく諭す。

やっとチェックできました。

ここまでくるのに、3週間くらい。

子供を診るのは大変です(笑)

息子だから余計かもですね(笑)

見て診ると

立方骨という骨が本来の動きをしていないようです。

さらにチェックして診ると、近位脛腓関節という関節も本来の動きをしていない様子。

ひざ下のすねの骨の部分ですね。

早速施術をしてみます。

で、再度動きのチェックすると、、、

まだ、ちょっと痛そうです。

さっきよりは良いみたいでですけどね。

股関節の内旋をとる施術をすると、、、

これで、痛みは無くなったようです。

しばらく動きをチェックしていましたが、大丈夫そうです。

子供は治癒力が高い

実は、施術して1ヶ月くらい経つのですが、痛みは再発していません。

へんな癖も身体に染み付いていないからか、すぐに治っちゃうよね。

自分の子供に限らず、子供は回復が早いですよね。

大人のように、頻繁に整体に通うなんてことは、よほどのことがなければ、必要ないですからね。

それにしても、身内の施術はシビアです。

身内なんて、遠慮ないし、容赦ないですよね(笑)

妻はもちろん、息子も(笑)

痛みが残っていれば、

「まだ痛い」

の一言で終わり(笑)

先日、実家に顔だして母の施術した時もそうでした。

一発で痛み取れたのに、なんて言ったと思います?

「どうせ、すぐに痛み戻るんでしょ?」

と😱😱😱

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-子供への施術(小児整体), 膝痛

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2019 All Rights Reserved.