顎関節症

頭蓋骨(蝶形骨)の歪みが顎関節症の原因だった話

投稿日:

頭蓋骨(蝶形骨)の歪みが顎関節症の原因だった話

岡田さん(仮名)
2週間くらい前から顎がカクカクするというか、調子が悪くて・・・ で、口が開きにくくなったりしました。
川崎
なるほど。結構困りますね。
岡田さん(仮名)
そうなんですよ。 で、歯医者さんに行ったところ、歯を随分食いしばっていたようなんです。マウスピースを作ることになりまして、寝ている時にマウスピースをつけることになりました。
川崎
で、どうでした?!
岡田さん(仮名)
結局、マウスピースをして寝るのはキツくて、2〜3回くらいやって、辞めてしまいました・・・
川崎
そうですよね。マウスピースをして寝るのはきついですもんね。「ストレスじゃないか?」と言われませんでした? 
岡田さん(仮名)
言われました!!!!  確かに、その頃仕事ですごいストレスを抱えていて・・・(笑)ストレスが治ってくると、顎も随分マシになったのですが、なんかまだちょっと調子が悪いんですよね。
川崎
どんな感じですか? 
岡田さん(仮名)
なんか、まだカクカクする感じがあるような、痛いとかではないんですけど、なんか調子が悪いんです(笑)
川崎
わかりました!(笑) 腰とかは大丈夫ですか?
岡田さん(仮名)
肩とか腰もちょっと痛いですが、なんか全体的に調子がわ悪いですね。
川崎
わかりました。早速チェックさせてください!

蝶形骨がねじれている

岡田さん(仮名)
耳の位置が違う感じがします(笑)

川崎
そうですね。左耳が前下方、右耳が後上方にねじれていますね。
岡田さん(仮名)
写真見るとわかりますね! 
川崎
あと。こめかみの位置と目の高さが合っていないのわかりますか?
岡田さん(仮名)
あ、はい。 ずれてますね。。。
川崎
目が疲れやすくなかったですか?
岡田さん(仮名)
疲れやすかったです。関係あるんですか?
川崎
本来、目の高さとこめかみの位置が揃っているのが正常なんです。
岡田さん(仮名)
!!! そうなんですね。
川崎
こめかみの骨は蝶形骨という骨なんですが、頭蓋骨の中でも一番多くの骨と接している骨なんです。

岡田さん(仮名)
蝶形骨。 頭の真ん中の骨ですね、 
川崎
そうですね。色々な影響を受けやすい骨でもあります。逆に蝶形骨がねじれていると、頭蓋骨全体に影響を及ぼしますね。
岡田さん(仮名)
なるほど。蝶形骨が変われば、顎の骨も変わるってことですね。
川崎
そうです! 最後に蝶形骨を調整してみますね!

1分後・・・

岡田さん(仮名)
カクカクする感じがなくなりました!軽くなりましたね。 
川崎
良かったです! めっちゃねじれてましたよね(笑)
岡田さん(仮名)
そうですね(笑) どうりで調子が悪いと思いました(笑)
川崎
蝶形骨のねじれは、ホルモンバランスにも影響することがありますから、調子が悪くなっても不思議ではないですよ! 
岡田さん(仮名)
そうなんですね! でも良かったです! 
川崎
お役に立てて良かったです。

まとめ

蝶形骨は、頭蓋骨の真ん中にあり、ほぼ全ての骨と接しています。

他の骨がねじれると、蝶形骨にも影響します。

また、蝶形骨がねじれると、頭蓋骨全体にも影響します。

蝶形骨のねじれが、噛み合わせや顎の開閉にも影響することがあります。

また、蝶形骨の上には脳下垂体があります。

脳下垂体は

  • 成長ホルモン
  • 甲状腺刺激ホルモン
  • 副腎皮質刺激ホルモン
  • 性腺刺激ホルモン

などの、さまざまなホルモンをつくりだす重要な器官です。

蝶形骨がねじれると、脳下垂体にも何らかの影響が出ることがあります。

365日配信無料メルマガ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-顎関節症

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.