東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

外反拇趾

「足の小指が痛い!」の原因とは?(内反小趾)

「足の小指が痛い!」の原因とは?(内反小趾)

「足の小指が痛い!」の原因とは?(内反小趾)

最近、知人からこんな相談を受けました。

「足の小指がたまに痛くなるんですけど、これってなんですか?」

という相談です。

で、その場で靴と靴下を脱がせ、いきなり足のチェックをしたわけですね(笑)

チェックをしてみますと、案の定というか、やはり「内反小趾」でした。

「内反小趾?」

と思われた方も多いと思います。

実際に、この方も「内反小趾」と聞いても「なんですか、それ?」というか顔をしていました。

ちょっと補足しますと、この方は軽度のO脚と扁平足、軽度の外反母趾も確認できました。

内反小趾とは?

簡単に言いますと、外反母趾の小指バージョンです。

小指が上の図のように親指側に曲がってしまっている症状です。

実際には小指が丸まって固まっている方も多いです。

ちなみに、外反母趾の方のほとんどが、内反小趾を併発しています。

外反母趾の方は扁平足の方がほとんどです。

そういった意味では、外反母趾、内反小趾、扁平足はセットとも言えます。

なぜ痛みが出るのか?

外反母趾も内反小趾も上の図をご覧いただくと、中足骨という足の指の一番長い骨の間が広がってしまっているのがわかると思います。

これは足のアーチが潰れてしまっているのです。

外反母趾や内反小趾、扁平足の方は足の横幅が広がってしまっています。

単純に、靴を履いても横幅がきつくなります。

小指側や親指が靴にぶつかって痛みが出てしまうことが多いです。

また、単純に小指の関節に負担がかかり、炎症になり、関節炎が発生し、小指の関節や骨に痛みが出ることもあります。

外反母趾や内反小趾の原因は足首の過剰回内

足首は、上の図を見ていただければわかりますが、小さな骨の結合体です。

精密機械のように、実に複雑で細かい動きをしています。

表題にも書いた通り、O脚やX脚の方の足をチェックすると、過回内(オーバープロネーション)がおきています。

画像参考元 http://bullion.co.jp/archives/43

足首が過剰回内を起こしているため、結果として足のアーチが低下し、扁平足や外反母趾、内反小趾を引き起こすのです。

勘が良いかたはお気づきだと思いますが、小指の痛みや内反小趾は結果であり、原因ではありません。

なぜ、足首が過剰回内を引き起こすのか?

足首が過剰回内を起こしている方の足首を入念にチェックしますと、ある共通する問題を発見します。

共通する事とは、足の指がほとんど使えていない事なのです。

結論から言いますと、足の指がうまく使えていないので、足の指の力が弱ってしまっているのです。

写真の足の指をみてもらうとお分かりだと思うのですが、足の指の間が開いて、足の指が反ってしまっています。

いわゆる浮き指と呼ばれる状態です。

歩くときや立っているときなど、足の指を支えていません。

足の指の握る力とでも言いますか、足の握力が落ちてしまっているのです。

足の指が踏ん張れないので、結果として足首が過剰回内になることによってバランスを取っているのです。

足首の過剰回内を改善するには、足の握力を強化していくことは欠かせないのです。

「足の小指が痛い!」(内反小趾)を改善するには?

専門的になってしまいますが、足首の過剰回内を改善するには距骨や踵骨という骨を本来の位置に戻す必要があります。

距骨や踵骨を本来の位置に戻すには、膝や骨盤、背骨や頭蓋骨を含め全身の調整が必要です。

また、外反母趾や内反小趾を改善するのは、これも専門的になりますが、舟状骨や立方骨、中足骨の調整も必要です。

これは、専門家の手を借りないと難しいですよね。

もし誰の手も借りずに改善しようと思うのでしたら、足の指の力を鍛えていくことをやってみてください。

普段、足の指を全然使っていないわけですから、まずは「足の指を意識して使ってみる」というところから始めてみても良いと思います。

普段の生活で、足の指の力が強くなれば、少しずつ足の形が変わってくると思います。

The following two tabs change content below.
「ながさき整骨院」院長 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 ほぼ毎日、蒙古タンメン中本を食べ、ベンチプレスをやり、SNSを更新しています! 気になったら気軽にフォローしてください。 整形外科や診療所勤務を経て、数カ所の整骨院で勤務。その後、業界最大手の整骨院グループで分院長を経験後に2012年4月に独立。2017年11月に法人化。 開業後も試行錯誤を続け、頭蓋骨や手や腕、足を操作し、自由自在に骨盤や背骨を変えてしまう独自の施術を考案。特に、身体の土台である足を重視する。現在も未だ進化中。

Subscribe / Share

COMMENT ON FACEBOOK

予約の取り方

初めての方の予約の取り方

ながさき整骨院は完全予約制となっております。

予約は電話予約、Web予約をお願いしております。

施術中や外出中で電話に出られない場合もあります。

申し訳ありませんがその時はしばらく経ってからまたお電話いただくか、Web予約にてお願いします。

予約専用番号 03-3958-5141

不明な点はお気軽におたずねください。

予約の取り方

施術料金

代表の川崎が考案した独自の施術法です。

この独自の施術方法が高く評価され、プロの施術家向けにDVDが発売されています。

プロの先生にも指導している安心・安全の施術です。

頭蓋骨や骨盤や背骨だけでなく、全身の筋膜・筋肉・関節のバランスを調整し、痛みや動きを改善します。

頭痛・眼精疲労・顎関節症・過度なストレスによる疲労・疲れやすい・呼吸が浅い・自律神経失調症、寝ちがえ・慢性の首痛・ストレートネック・首こり、肩こり・五十肩・胸郭出口症候群・、手のしびれ・テニス肘・ゴルフ肘・手根管症候群・手首の痛み・腱鞘炎・肋間神経痛・背中痛・腰痛・ギックリ腰・腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・梨状筋症候群・股関節痛・変形性膝関節症・膝の痛み・ふくらはぎの痛み、足首の痛み・足底筋膜炎・外反母趾、内反小趾、O脚・X脚・猫背・反り腰などでお悩みの方にオススメです。

施術料金

無料メルマガ

無料365日「健康のヒント」では、川崎が10年以上かけて、試行錯誤や失敗から学んだ独自の「健康のヒント」を毎日1通お届けします。

毎日配信される「健康のヒント」をあなたの健康や人生にご活用ください。

同業の先生でしたら、読んですぐに使えるようなネタもたくさん書いています。

ということは、なんとなく読んでいるだけでも、相当な知識が得られるということです(笑)

同業の先生は、

「健康のヒント」は、パソコンでも携帯電話でもどちらでも受信が可能です。

購読の解除はいつでも可能ですので、お気軽に登録どうぞ!

無料メルマガ

営業時間・アクセス

東京都豊島区長崎4−8−10ー1F

西武池袋線「東長崎駅」北口徒歩2分 大江戸線 落合南長崎駅 徒歩10分  有楽町線・副都心線 千川駅 要町駅 徒歩15分

来院されている地域

豊島区長崎、豊島区南長崎、新宿区西落合、豊島区要町、豊島区千川、豊島区高松、豊島区西池袋、豊島区池袋本町、豊島区池袋、豊島区南池袋、豊島区目白、中野区江原町、板橋区向原、練馬区小竹町、練馬区栄町、練馬区豊玉北、中野区江古田、

TELL 03-3958-5141

◆営業時間

平日/10:00~21:00

土曜日/10:00~18:00

◆お休み

水曜日、日曜日、祝日

その他、不定休あり

営業時間・アクセス