ぎっくり腰 コラム

「自分でできる、ぎっくり腰の治し方を教えて欲しい」と電話がかかってきました! 

更新日:

「自分でできる、超簡単で効果抜群のぎっくり腰の治し方を教えて欲しい」と電話がかかってきました! 

この話は、特定できないように、ぼやかして書いてあります。

施術中に電話がかかってきました。

時間はお昼頃でした。

私 「ながさき整骨院です。」

〇〇さん「こんにちは。すみません〇〇ですけど、先生はいらっしゃいますか?」

私「私ですが」

〇〇さん「あ、先生、 一昨日と今日、椅子に座っていたら、急に右腰がぎっくり腰のように痛くなり、動くことができませんでした。

少し様子をみていると、次第に痛みは治まり、歩けるようになったので、なんとか帰宅できました。

お風呂で温めて良くなってきたのですが、度々このようになると不安です。

このような場合どうしたらよいのか、またこのような事態になりにくくするには、何に気をつけたらよいのか、教えていただきたいんですか?
 
できれば、すごい簡単で素人にもできて、ぎっくり腰を治せる方法を教えてもらえませんか?
 
予約をするほどではないのですが、そちらにお伺いした方がよければ、お伺いしますが?」
 
うーん・・・
 

〇〇と、名前は名乗っているものの、あんまり誰だか心当たりがありません(汗)

声はだいぶ、焦っている様子。

とりあえず、これだけでは何だかわかりません。

不安は不安でしょう。

電話越しにも不安感は伝わってきます。

私「今はどうですか? なんとか動けますか?」

〇〇さん「はい、今は痛みもなく、落ち着いているので、大丈夫です。昨日、スポーツクラブに行ってきたのですが、大丈夫でした。」

私「なるほど。今は大丈夫そうですね」

電話の方は、名前は名乗っているものの、常連さんか、新規の方かもわかりません。

とりあえず施術中で、あまり長くは電話対応できません。

緊急性を要さないと判断し、

私「申し訳ありません。今、施術中でして・・・14時くらいに掛け直していただくか、お問い合わせフォームからメールでお願いできますでしょうか?」

○○さん」「え? あぁぁ、そうですか・・・ できれば早く対応して欲しいのですが・・・ わかりました。14時ごろに電話します。」

そのやりとりの後、一旦電話でのやり取りは終了しました。

さて14時になりました。

電話かかってきません・・・(泣)

待てども、待てども電話かかってきません。

結局、30分待ってもかかってきません。

お昼を買うのと、銀行に両替に行きたかったので、諦めて外出することに。

結局、この方から電話はかかってくることはありませんでした。

きっと、私の電話の対応が、この方にとって良くなかったんでしょうね(苦笑)

反省すべき点もあります。

それか、たまにあるのですが、よそと間違えて電話してきたかですね。

よその整骨院との間違え電話、月に一回くらいはあるんです(笑)

うちの常連さんや、新規の方も、ウェブサイト見れば一人でやっているってわかりますからね。

ああいう聞き方はしないかと。

私とはご縁がなかったのですが、〇〇さんという方に、いい結果が出ていると、いいなと思います。

誰にでも超簡単にできて、効果抜群のぎっくり腰の治し方

結論から言います。

あれば、私が教えて欲しいです(笑)

10年以上この仕事をやっていて思うのですが、それっぽいテクニックをやれば、たまたまそれなりに効果が出るかもしれません。

やはり結果を出すなら、最低限の知識や技術は必要です。

体のことを知らない素人の方が、それっぽいテクニックを使っても効果を出すことは難しいんじゃないかなと思います。

たまたま、うまく決まって、効果が出ることもあるかもしれませんけどね。

簡単そうに見えることが、実は一番難しい。

プロのピアニストの方って簡単そうに素晴らしいピアノを弾きますよね。

柔道家も簡単に投げ飛ばしてしますが、やってみると超難しいわけです。

ボクシングや空手そうですね。

プロの方がやると、簡単にパンチや突きも簡単そうに見えますが、やってみると超難しいわけです。

プロの料理人の方も同様です。

簡単そうに料理を作っていますが、知識、技術、経験、観察眼あってこそです。

魚捌くのだって、簡単に見えて難しいですよね。

こんなことを書くと、嫌な顔をされてしまいそうですが、地道にコツコツやることが一番の早道だと思います。

遠回りこそが、結局のところ一番近道ということです。

10年くらい一生懸命、取り組めば、ぎっくり腰を効果抜群に簡単に治せるかもしれません。

こんなことを言ったら、嫌な顔をされてしまいそうですね(苦笑)

きっと電話をかけてきた〇〇さんという方は、

5分くらいの簡単なレクチャーで、超簡単で効果抜群のぎっくり腰の治し方をマスターできるといいな、と思っていたと推測します。

そう推測すると、どっちにしても、あまり私では力になれなかったかもしれません。

専門外のことは専門家に任せる。

これに尽きるんじゃないかなと思います。

不調になったら、自分であれこれやるよりも、プロに任せた方が早いと思います。

もし、自分でぎっくり腰の治し方を学びたいとしたら・・・

時間も労力もお金もかかりますよね。

それを簡単に学びたい、という気持ちはわかるのですが、やはり簡単にというのは難しいとは思います。

簡単に学べるということは、効果もそれなりということです。

簡単に学んだテクニックで、運よく決まったりしない限り、ぎっくり腰が劇的に改善するということはないでしょう。

10年もかけて取り組めば、治療で食べていけそうですしね(笑)

一般の方が、そこまでやる必要があるのか、と思います。

おわりに

専門外のことはその道の専門家に任せる。

これに尽きるんじゃないかと思います。

365日配信無料メルマガ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-ぎっくり腰, コラム

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.