O脚・X脚

【O 脚の方必見!】ひざ下の骨の出っ張りを改善するために押さえておきたい3つのポイント!

更新日:

米田さん(仮名)
私、昔からめっちゃO脚なんです! まっすぐな脚の人を見ると、XYZW脚にしてやりたいです!
川崎
XYZW脚(笑) 僕も、ひどいO脚だったんです。O脚が良くなったのはこの2〜3年くらいなんです。
米田さん(仮名)
O脚がよくなった秘訣を知りたいです!ひざ下の骨の出っ張りも気になってます。良くなりますか???
川崎
個人差はありますが、ある程度は良くなると思います!完全に良くなるかどうかは、個人差が大きいです。 

O 脚のひざ下の骨の出っ張りのある方の分類

  • 機能的なO脚なのか?、
  • 構造的なO脚なのか?

O 脚のひざ下の骨の出っ張りのある方の特徴

  • 下腿内弯
  • 下腿が内捻・外捻
  • 下腿外旋
  • 下腿外方偏位

O脚で改善が難しい構造的なO脚の特徴

  • 下腿内弯
  • 下腿が内捻・外捻

構造的なO脚の場合、完全には改善することは難しいですが、ある程度は改善することは可能です!

米田さん(仮名)
少しでも良くなるなら嬉しいです!
川崎
早速、解説していきます!

1 浮き指を改善すること!

川崎
まず一つ目は浮き指を改善することです!浮き指とは・・・

 

  1. 写真のように足底から線を引っ張って、足の指が直線上にない。
  2. 足の親指を足の甲側に折り曲げると、 90 度以上反ってしまう 。
  3. 足の裏の指の付け根の部分の皮膚が硬く分厚くなっている。

1つ当てはまる方は軽度。

2つ当てはまる方は中度。

3つ当てはまる方は重度。

という分類になります。

米田さん(仮名)
浮き指・・・。私、思いっきり当てはまってますね(笑)
川崎
ひざ下O脚するためにも、まずは浮き指を改善したいですね!

2 足首の過剰回内(オーバープロネーション)を改善すること!

 

川崎
この距骨、踵の骨が、回内運動と言って、内側に倒れてしまうことが原因で、足首のねじれが始まります。足首が過剰に回内してしまうことを、オーバープロネーションと言います。
米田さん(仮名)
私の足、これです!!!
川崎
やっぱりそうでしたか!
米田さん(仮名)
この足のことは、今まで言われたことないです。 
川崎
O脚だけではなく、身体に不調を抱えている方のほとんどが、足首が過剰回内(オーバープロネーション)ですね。ちなみに回外足はハイアーチのことです。回外足の方よりも、足首が過剰回内(オーバープロネーション)している方の方が圧倒的に多いです。
米田さん(仮名)
私、頭痛持ちで肩こりや腰痛もありますw
川崎
そうですよね。O脚の方は、不調ある方多いですね。

3 スクリューホームムーブメントができるようにすること!

川崎
スクリューホームムーブメントとは、膝を伸ばした時に、脛骨外旋(スネの骨を外側に向ける動き)が起こり、カチッとロックが、かかるようになっています。脛骨外旋が起きて、カチッとロックがかかることで、筋力に頼ることなく膝を伸すことができて、人間は長時間楽に立っていられます。ということです。
米田さん(仮名)
私、内側に向いちゃいます!
川崎
やっぱりそうですよね。ひざ下がかなり内旋しちゃっていますよね。 

スクリューホームムーブメントとは 膝を伸ばした時に、脛の骨が外側にねじれる事で、うまくロックさせ、膝を安定させると言うものです。

米田さん(仮名)
スクリューホームムーブメントができるようになれば、ひざ下O脚の改善につながるということですね! 
川崎
そうです!

まとめ

ひざ下の骨の出っ張りを改善するために押さえておきたい3つのポイント!

  1. 浮き指を改善すること!
  2. 回内足を改善すること!
  3. スクリューホームムーブメントができるようにすること!

の3つです!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表  川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 2012年開業 「頭蓋骨」「足」「O脚」の研究を始めて5年。2018年にDVD発売。

-O脚・X脚

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2019 All Rights Reserved.