BLOG

友人の死

更新日:

友人の死

 

 

 

 

 

 

6月13日のお昼過ぎくらいに、商店街の役員のグループLINEで連絡が入りました。

昨夜の夜にコサッキーこと、古作亘さんが昨夜23時30分頃にくも膜下出血で亡くなったという連絡でした。

4月15日にみんなでお店に遊びに行って、新天地で張り切って元気そうに仕事をしているのを見たのが最後になってしまいました。

古作さんは、もともと「らーめん きん」の前で海鮮丼のお店「丼丸」をやっていました。

半年ほど前に、大泉学園に移転したばかりだったんです。

ちょうど年は私の一つ下。

商店街でも、地元出身じゃないのは私と古作さんくらいだったのかな?

そんなわけで、古作さんには勝手に親近感を持っていました。

コラボ弁当の企画を一緒にやったり、施術もしたことがあるし、フリマや納涼大会、長崎神社の祭礼、花見、花見のテキーラ、、、

いなくなったというのが未だに信じられません。

LINEも古作さんにすれば普通に返ってきそうなんです。

Facebookも同じですね。

アカウントはそのままだし、「いいね」とかをしてくれそうなんです。

なんか、不思議なんですよね。

まだどこかで生きているような気がするんです。

そんなことはない、というのはわかっていてもね。

実は、この記事も数日前から下書き状態で、書いては消し、消しては書きと、うまくまとまらないんです。

もう諦めて、手直しもせず、思いつくままに書いています。

なんと古作さんに言葉をかけていいのかわからないんです。

お恥ずかしいですね。

この記事でも、何か古作さんに向けて気の利いたことでも書きたかったけど、ダメでした。

訃報を聞いてから1週間が経っても、古作さんになんと言葉をかけていいのかわからないんです。

これ以上キーボードを叩いてると涙が止まらなくなってしまいそうなので、何のオチもない記事になってしまいましたが、そろそろ書き終わりたいと思います。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-BLOG

Copyright© 東京都豊島区江古田/東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.