東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

日々の出来事

整骨院での保険取り扱いについて〜豊島区池袋/東長崎「ながさき整骨院」〜

整骨院での保険取り扱いについて〜豊島区池袋/東長崎「ながさき整骨院」〜

豊島区池袋/東長崎「ながさき整骨院」整骨院・接骨院の保険取り扱いに関して

今日の記事は怒りが込められています。文章の構成とかも無茶苦茶で勢いだけで書いていますので、無理に読み進めなくても大丈夫です(笑)少し、読んでいて不快になる表現も含まれていますので、無理に読まないでくださいね。

「保険って使えないんですか? 酷いですね。ぼったくりじゃないですか?」 

「保険使えないのは表向きで、常連さんとかには保険を使っているんでしょ? 健康保険組合から照会が来たら私もうまく口裏合わせますから、保険適応でお願いします。」

とか(笑)

最近、またこういった問い合わせが多いです。一般に方にはわかりにくいですよね。なぜ当院が保険の取り扱いをしていないのか。

柔道整復師サイドだけではなく、患者サイドにもモラルが問われます。

厚生労働省のHP参照

柔道整復師の施術を受けられる方へ
保険を使えるのはどんなとき
その他 整骨院や接骨院で骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む。)の施術を受けた場合に保険の対象になります。
その他 なお、骨折及び脱臼については、緊急の場合を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。
治療をうけるときの注意
その他 単なる肩こり、筋肉疲労などに対する施術は保険の対象になりません。このような症状で施術を受けた場合は、全額自己負担になります。
その他 療養費は、本来患者が費用の全額を支払った後、自ら保険者へ請求をおこない支給を受ける「償還払い」が原則ですが、柔道整復については、例外的な取扱いとして、患者が自己負担分を柔道整復師に支払い、柔道整復師が患者に代わって残りの費用を保険者に請求する「受領委任」という方法が認められています。
このため、多くの整骨院・接骨院等の窓口では、病院・診療所にかかったときと同じように自己負担分のみ支払うことにより、施術を受けることができます。
その他 柔道整復師が患者の方に代わって保険請求を行うため、施術を受けるときには、必要書類に患者の方のサインをいただくことが必要となります。
その他 保険医療機関(病院、診療所など)で同じ負傷等の治療中は、施術を 受けても保険等の対象になりません。

となっています。簡単にいうと、

柔道整復師は外傷・ケガの場合は保険施術が行えます。

逆に肩こり腰痛のようなケガ以外の慢性症状では保険施術が行えません。

なぜかというと日本の法律でそう定められているからです。

本来、健康保険というものは患者さんの為にあるものです。保険を使って、少しでも安くしてあげた方が患者さんの為という柔道整復師の先生もいらっしゃると思います。

「私が行っている接骨院は全部に保険が使えるよ? 」

という方もいるのですが、法律を守って、あなたの保険を使ってくれてるんじゃなくて、カルテに虚偽や架空の内容を記載して、あなたの保険を使ってしまってるってことです。

最近だと、政治家の先生たちがちょいちょい架空の出張とか、地球何周もできるガソリン代、家族旅行を出張にしてしまって請求してしまったりと。虚偽の記載や架空の内容を記載するという意味では同じですね。

つまり犯罪行為をしている整骨院に通院していることになります。

会社でも架空や虚偽の内容で申告して交通費や出張費や手当もらったら犯罪ですよね?

「100%不正請求しているけど、いい先生だよ!」なんて紹介されてもこの先生にはあまり会いたいと思いません。

患者さんの金銭的な負担を少しでも減らしたい」という先生もいらっしゃいます。

キツイ言い方になりますが、はっきり言って詭弁ではないでしょうか?

患者さんの為ではなく、経営者が儲けるために患者さんや保険者を騙してるだけだという事を知ってほしいです。

金銭的な負担を減らしてあげたいならボランティアで完全に無料で施術してあげればいいんです。

さすがに無料とまでいかなくても500円で30分くらい施術してあげるとかですね。

患者さんが払うお金は一部負担金だけです。

残りのお金が保険請求されるわけなんですけど、保険請求されたお金は柔道整復師の懐に入るだけです。

これがはたして患者さんの為なんでしょうか?

勘違いされている方が多いのですが、療養費の取り扱いが出来るというのは柔道整復師の特権のように思われている先生が多いです。

療養費の取り扱いが出来るのって柔道整復師のためではなく、患者さんのためですよね?

保険使えるから安い、という集客のツールに使っていませんか?

安売り合戦に突入して、どの業種でも誰にとっても何もいいことが起きないと思います。

安くして集客するというのは、完全に思考停止ですね。

安くして治療の価値を下げて、患者さんにも柔道整復師側にもお互いにメリットってあるんでしょうか?

もちろん適正に療養費を使って、地域医療に貢献し、社会貢献されている柔道整復師の先生も多数いらっしゃいます。

今の現状だとそういった立派な先生方の価値を貶めているのではないでしょうか?

悪貨が良貨を駆逐するという現状になっているのではないでしょうか?

接骨院のパブリックなイメージ。

若い先生たちがいっぱいいて、カーテンや仕切りもないので、外から丸見え。

患者さんが入ってくると、とにかくやたらと大声で挨拶。施術中もやたらとプライベートなことばかり聞く。

とにかく居酒屋ばりに無駄に元気でハイテンション、声がでかい。

施術はというと10分位電気を流されて、10分くらいマッサージされる。通え通えとしつこい。自費のメニューもやたらと勧めてくる。そしてしつこい。

接骨院に行かないと電話がかかってきたり、ハガキがきたり。

世間のイメージってこんなもんですよね。

世間の大半の方が運動器、外傷のスペシャリストなんて思っていません。

安く揉んでくれるところ、マッサージやストレッチをしてくれる人って認識ではないでしょうか?

柔道整復師の養成学校では実はこんなマッサージを勉強するわけではなりません。基礎医学全般、怪我の治療の勉強をします。

資格取得後に現場に出て、勉強内容と実際の現場の業務のギャップに愕然とした先生もいらっしゃるのではないでしょうか?

最近、交通事故の療養費で逮捕される柔道整復師が目立ちますね。

悲しいことですが、こんなイメージが浸透してしまうと柔道整復師の社会的地位が下がっていく一方です。

立派な柔道整復師の先生もいっぱいいらっしゃるので、とても悲しいです。

こんな現状を少しでも変えていきたいと、すこしずつ活動を広げていきたいと思います!

 

 

The following two tabs change content below.
「ながさき整骨院」代表  好きなもの:蒙古タンメン中本、WordPress、ブログ、SNS 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士

Subscribe / Share

556 views

COMMENT ON FACEBOOK

予約の取り方

初めての方の予約の取り方

ながさき整骨院は完全予約制となっております。

予約は電話予約、Web予約をお願いしております。

施術中や外出中で電話に出られない場合もあります。

申し訳ありませんがその時はしばらく経ってからまたお電話いただくか、Web予約にてお願いします。

予約専用番号 03-3958-5141

不明な点はお気軽におたずねください。

予約の取り方

施術料金

当院では、治療のレベルを高く保つために、全て自費での施術とさせていただいております。

痛い場所だけを診るのではなく、全身をしっかりと診て施術を行います。

また、全身調整のみで施術のコースはありません。

施術料金

営業時間・アクセス

東京都豊島区長崎4−8−10ー1F

西武池袋線「東長崎駅」北口徒歩2分 大江戸線 落合南長崎駅 徒歩10分  有楽町線・副都心線 千川駅 要町駅 徒歩15分

来院されている地域

豊島区長崎、豊島区南長崎、新宿区西落合、豊島区要町、豊島区千川、豊島区高松、豊島区西池袋、豊島区池袋本町、豊島区池袋、豊島区南池袋、豊島区目白、中野区江原町、板橋区向原、練馬区小竹町、練馬区栄町、練馬区豊玉北、中野区江古田、

TELL 03-3958-5141

◆営業時間

平日/10:00~21:00

土曜日/10:00~18:00

◆お休み

水曜日、日曜日、祝日

その他、不定休あり

営業時間・アクセス