頭痛

久しぶりに自分が頭痛になった話

投稿日:

久しぶりに自分が頭痛になった話

つい先日、久しぶりに頭痛になりました。

10年ぶりくらいかな・・・

その記憶も怪しいくらい、頭痛は記憶がないです。

たまには調子が悪くなってみるものですね。

自分を観察してみると、なかなか面白いものです(笑)

久しぶりに頭痛になって思ったこと

頭痛はマジでキツイし、ツライということ。

頭痛で悩んでいる方の気持ちがわかりましたね。

これはツライ(笑)

集中力はなくなるし、食欲は落ちるし、何もやる気がしなくなるし・・・

頭痛がキツ過ぎて、予約を変更される方の気持ちがわかりましたね。

頭痛が酷い時こそ、「施術を受ければいいのに・・・」なんて思っていました。

久しぶりに自分が頭痛になってみて考え方が変わりました。

頭痛が酷いと、「施術を受けるどころじゃない」ということです(笑)

今まで、「ごめんなさい・・・」という気持ちでいっぱいです。

頭痛の治し方は知っていても・・・

クライアントさんに自分が頭痛になった話をすると、

「自分で治せるからいいですね」

と言われます。

久しぶりに自分が頭痛になるまでは、

「自分で自分の頭痛を治せる」

そう思っていました。

でも、現実は違ったのです。

何事も経験するものですね。

なぜ自分で自分の頭痛を治せなかったのか?

頭痛の原因を特定できなかったのです。

自分で身体をチェックしても、自分の主観が入ってしまうからか、自分のことを事実を事実のまま、正しくみれないのです。

これは意外な発見でした。

頭痛が出ていると、

「頚椎が捻れているんじゃないか?」

「手首に問題があるんじゃないか?」

と先入観を持って自分の身体のことを診てしまうのです。

なんらかの先入観を持って身体を診るということは、正しく身体のことを診る目を曇らせてしまうのです。

逆に今回の場合だと、第三者である誰かに身体を触ってもらったり、チェックしてもらえば、

「胸椎がねじれてるな・・・」

「頚椎が捻れて固まっているな・・・」

「自分では気がついていなかったけど、なんでこんなに腹圧が強いんだろ・・・」

とか、きっと色々と気がついたことでしょう。

なかなか、自分のことって自分が一番分からないものですね。

自分の長所とか、短所ってわからないものですよね。

第三者の方が、的確に指摘してくれますよね。

身体も同じだということがわかりました。

クライアントさんが、自分の身体の変化に気がつかないのも、そういった理由でしょうね。

いや、これはわからないわー笑

結局、自分の頭痛の原因は・・・

色々とチェックすると、頭蓋骨が硬く締まって歪みがあったのと、腹圧が高いことが気になりました。

水ガンガン飲んで、2時間ほど昼寝したら、頭痛が9割減くらいにまで回復しました。

どうやら睡眠不足だったようです(笑)

睡眠をとった後に、腹圧と頭蓋骨をチェックすると、大幅に改善していました。

睡眠不足はダメですね。

人に偉そうなことは言えませんが、頭痛で女屋にの方は、ちゃんと寝ましょう!(笑)

365日配信無料メルマガ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-頭痛

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.