頭痛

右足首とねじれていたことで、頭痛が起きていたという話

投稿日:

右足首とねじれていたことで、頭痛が起きていたという話

この時期、頭痛や胃腸の不調など、体調不良の方が多いですね。

体調不良の原因は、色々とありますね。

冷たいものの飲み過ぎ、食べ過ぎ。

甘いものの飲み過ぎ、食べ過ぎ。

ビールなどの飲み過ぎ。

水分不足。

睡眠不足など。

食生活が原因で、胃腸が疲れ、頭痛などが出ることもあります。

また、こういった食生活以外だと、どんな原因があるのでしょうか?

頚椎(首の骨)のねじれが原因で頭痛が起こることもあります。

骨格の歪みから頭痛が出ることがあります。

頭痛持ち、頭痛が出ている方は、頚椎(首の骨)が何とも言えない捻れ方をしている方が多いのです。

この方もそうでした。

頚椎の3番、4番、5番が捻れて、うまく動けなくなっていました。

頚椎のねじれが取れて、本来の動きを取り戻すと、結果的に頭痛が解消されていることが多いのです。

では、捻れてうまく動けなくなっている頚椎の3番、4番、5番を調整すれば、頭痛が一発解消! といきたいところですが、、、

そう簡単な話でもないのです。

体はパズルのようなイメージで、どこかが凹となっていると、どこか凸になっています。

頚椎が捻れてうまく動けなくなっているということは、身体のどこかに問題があるということです。

頚椎だけ、調整しても、うまくいかないことが多いのです。

ここで、頚椎をちょいと調整すれば、済むという話ではないのです。

この方の頚椎の捻れの原因は、右の足首でした。

この方の右足首をチェックすると、内反とアキレス腱に問題がありました。

右足首が自由に動けなかったことが、結果として頚椎の異常として出て、頭痛になっていたと考えられます。

頚椎だけ調整して、一瞬だけ揃っても、足首が問題あるままだと、歩くたびに身体がおかしくなり、すぐに頚椎がねじれてしまうことが考えられます。

頭痛でも、全身を検査して、施術することが必要なのです。

骨格の歪みから頭痛というと、「肩こりから頭痛になっている」という一般論があります。

緊張型頭痛と言われたりします。

肩こりを緩和すれば、頭痛も緩和されるという理屈です。

頭痛持ちの方は、肩こりを緩和するために、定期的にマッサージを受けている方もいるかもしれませんね。

「肩こりから頭痛になっている」

というのは間違ってはいないと思うのですが、もう少し補足します。

頚椎がねじれているので、肩こりになっている。

頚椎がねじれているので、肩こりになっています。

結果として、頭痛と肩こりが起きているのです。

肩こりに対しての施術というよりも、肩こりの根本原因に対しての施術をすると、頭痛の根本解決にもなります。

肩こり、頭痛の根本解決ということは、頚椎のねじれを取ることであり、全身を検査して、頚椎のねじれが起きている根本原因を発見するということでもあります。

まとめ

右足首とねじれていたことで、頭痛が起きていたといたという事例です。

頚椎(首の骨)のねじれが原因で頭痛が起こることもあります。

頭痛持ち、頭痛が出ている方は、頚椎(首の骨)が何とも言えない捻れ方をしている方が多いのです。

この方の頚椎の捻れの原因は、右の足首でした。

右足がねじれていたことで、歩くたびに身体が壊れ、頚椎に問題が出ていました。

骨格の歪みから頭痛というと、どうしても「肩こりから頭痛になっている」という一般論があります。

頚椎がねじれているので、肩こりになっている。

結果として、頭痛と肩こりが起きているのです。

肩こりに対しての施術というよりも、肩こりの根本原因に対しての施術をすると、頭痛の根本解決にもなります。

肩こり、頭痛の根本解決ということは、頚椎のねじれを取ることであり、全身を検査して、頚椎のねじれが起きている根本原因を発見するということでもあります。

365日配信無料メルマガ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-頭痛

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.