坐骨神経痛

肘のねじれから坐骨神経痛が発生していた話 〜豊島区西池袋・目白在住の方の症例

更新日:

肘のねじれから坐骨神経痛が発生していた話  〜豊島区西池袋・目白在住の方の症例

山田さん(仮名)
以前よりは、すごく良くなったんだけど、まだ右のお尻と太ももの外側に痛みがあるね。あとスネのあたりも少し。
川崎
そうですか! 今日で4回目でしたよね。随分良くなりましたが、もうちょいというところですかね。
山田さん(仮名)
そうですね。 もうちょいなんすよね。お尻と足の痛みがなくなれば、どれだけ楽になるか・・・
川崎
わかりました! 最初は、もうめちゃめちゃな身体でしたけど、良くなりましたもんね。今日こそ、ケリをつけられるように努力します!

坐骨神経痛については下記も参考にしてください。

http://s-nagasaki.com/zakotsu/

施術を進めていっても・・・

右肘のねじれが原因だった

山田さん(仮名)
うーん。まだ痛みはあるかなあ。 正直にいうけど。
川崎
なるほど。ちょっと痛いかもしれないですけど、右の肘をこうすると、痛みはどうですか? 
山田さん(仮名)
あ、なんか軽くなった気がします。立ってみたいと、まだわからないですけど。
川崎
デスクーワークでしたよね。右手の使いすぎですかね〜
山田さん(仮名)
そんなに使っている実感もないんですけどね(笑) それにしても肘! 意外! 
川崎
肘だけでも全身変わりますからねー。
山田さん(仮名)
それにしても、気をつける場所に肘が増えたとなると、普段の生活が大変だ(笑)
川崎
そうですね(笑)まあできることから少しずつですよね。
山田さん(仮名)
そうだね。 そんなにいっぺんに意識して気をつけるのは無理だね(笑)
川崎
ですよね(笑)これで立ってみるとどうですか?

腕や肘はねじれるということ。

山田さん(仮名)
今は全く痛みも違和感もないです。 すごい足が軽いです!
川崎
良かったです。山田さんは色々と原因がありますけど、最後は肘のねじれが原因というだめ押しでしたね、
山田さん(仮名)
意外ですね。肘なんてねじれるんですね。
川崎
捻じれますね。肘というか、腕がねじれているということです。
山田さん(仮名)
なんで腕とか肘がねじれちゃうの?
川崎
前腕の骨って2本あるんです。橈骨という骨と尺骨という骨ですね。

山田さん(仮名)
へー。2本なんだ!
川崎
回内動作と呼ぶんですが、手の平を下に向ける動作のことです。逆に手の平を外に向ける動作を海外動作と呼びます。
山田さん(仮名)
へー、そうなんだ。あれ? ちょっと待って、デスクワークの人って、一日中回内動作じゃない?
川崎
そうなんです! デスクワークの方に限らず、仕事をしている方はみんな一日中回内動作ですよね。 この回内動作って橈骨と尺骨がクロスして×の形になるんです。手の平を上に向ける動作が上の図のように前腕の2本の骨が平行なんです。
山田さん(仮名)
あ、そうなんだ! 一日中、手の平を下に向けて仕事しているので、こうやって肘が捻れてくるってこと?
川崎
そうなんです! 実際、手の平を上に向けて仕事をするってそんなにないですからね。腕はねじれちゃうんです。
山田さん(仮名)
確かに(笑) 手の平を上に向けてキーボードは打てないねw
川崎
そうですよねw 実際に腕や肘のねじれから腰痛なんかも多いですよね。
山田さん(仮名)
なるほど。俺もすげー軽くなったし。肘とは意外な(笑)
川崎
意外でしたか(笑) とはいえ少しはお役に立てて良かったです。

最後にまとめると

坐骨神経痛の原因は、梨状筋という筋肉が原因が90%くらいだと言われています。

梨状筋にアプローチして改善することもありますが、多くの場合すぐに戻ってしまいます。

なぜ梨状筋に問題が起こるかというのを、考えなくてはいけません。

梨状筋は骨盤に付着している筋肉です。

骨盤は身体の中心部ですから、様々な場所の影響を受けやすいのです。

今回のように、肘や腕のねじれが原因で、結果として坐骨神経痛が発生することがあります。

手の酷使が原因で、坐骨神経痛が起こることもあるというわけです。

手の平を下に向ける回内動作だけでなく、たまには手の平を上に向ける動作もおこなてみてください。

手のねじれが若干は緩和されます。

365日配信無料メルマガ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-坐骨神経痛

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.