腰痛

ウォーキング後の腰痛の原因と対策まとめ

更新日:

この記事を読んでいるということは、ウォーキング後に腰痛になって、お困りではないでしょうか?

ウオーキングを始める目的も様々だと思います。

  • 運動不足解消
  • 健康診断で引っかかった
  • ダイエット目的
  • 筋力アップ
  • 足を引き締めるため
  • 腰痛の予防

などなど。

いざ、ウォーキングを始めたら、

「腰が痛くなってきた・・・」

「腰周りが重い」

「腰が張ってきて違和感がある」

という症状が出てくると、不安ですよね。

ウォーキング後の腰痛に対して、できるだけ簡潔にまとめました。

参考になると嬉しいです。

運動不足による筋肉痛と対策

単なる筋肉痛のこともあります。

腰痛というよりは、腰の筋肉が筋肉痛ということです。

単純にウォーキングに慣れていけば、なくなる痛みです。

また、筋肉痛がなかなか抜けない方は、たんぱく質不足かもしれません。

高タンパクな食生活を心がけると早く筋肉痛が抜けます。

また、筋肉痛を早く抜くには、睡眠時間も大事です。

高タンパクな食生活、充分な睡眠時間確保することが、ウォーキング後の腰痛対策になります。

オーバーワークと対策

いざウォーキングを始めると、気合い入れすぎて、ウォーキングをやりすぎてしまう方というのは、意外に多いものです。

具体的には、いきなり一万歩を歩き始めたりするなどですね。

普段、運動不足の方にとっては一万歩というのは、なかなかハードな数字です。

どのくらいがウォーキングに最適な量か?

というのは、人により異なります。

ウォーキングをした翌朝の疲労具合から判断すると良いでしょう。

日頃デスクワークで運動不足の方が、いきなり毎日一万歩というのは、身体が壊れます(笑)

無理のないペースでウォーキングを行うことが、ウォーキング後の腰痛対策になります。

低負荷高頻度で行うか、高負荷低頻度で行うか?

低負荷高頻度で行う場合、翌日に疲労が残らない程度の負荷で毎日のように行うことです。

高負荷低頻度で行う場合、翌日に疲労が残る強度で行いますが、毎日にようにはやりません。

高負荷高強度で行うと、身体はいずれ壊れるでしょう。

低負荷高頻度、高負荷低頻度どちらがいいかは、あなたのライフスタイル、事情なので異なります。

ウォーキングは続けることの方が大切ですから、無理なく続けられる方を選びましょう。

身体がうまく使えていない

ざっくりとした言い方になってしまいますが・・・

具体的には

  • 足首がうまく機能していない
  • 股関節が使えていない
  • 上半身と下半身との連携がバラバラ
  • 身体が歪み過ぎている
  • スクリューホームムーブメントができていない

などです。

身体がうまく使えていない場合、施術などで介入が必要なことがほとんどです。

ただ、時間的、金銭的な問題で、治療院などに行けないという方もいらっしゃると思います。

そんな方にやって欲しいことがあります。

対策

  • 全身のストレッチをやる。(あくまで無理のない範囲で!)
  • 足首周りのストレッチを行う。
  • 手の振りを意識してウォーキングする
  • 股関節のストレッチを念入りに行う(あくまで無理のない範囲で!)
  • 後ろ向きに歩く

などです。

全身のストレッチを行えば、軽度な身体の歪みでしたら、腰痛が改善する可能性があります。

足首周りのストレッチを行うことで、足首が機能し始め、腰痛が改善する可能性があります。

手の振りを意識してウォーキングすることで、上半身と下半身の連携が取れ、腰痛が出にくくなる可能性もあります。

後ろ向きに歩くことで、骨盤のねじれ、動きが変わります。

あなたの身体の状態によっては、上記のことを行うと、逆に痛みが出ることもあります。

注意深く、行うことをオススメします。

あくまで治療院に行けない最終手段だとお考えください。

股関節のストレッチの参考動画

大腿四頭筋(大腿直筋)、大腰筋のストレッチが効果的です。

大腿直筋のストレッチ

大腿直筋のストレッチ(大腰筋にも効果あります)

骨盤のねじれを取る後ろ向き歩き

詳しくは こちらの記事をご覧下さい。

まとめると

いかがだったでしょうか?

本来でしたら、治療院などで歩き方を見てもらった方がいいのですが、治療院に来なくてもできる対策などをできるだけわかりやすくまとめたつもりです。

参考になると嬉しいです。

オーバーワークで、疲労の蓄積という方も、意外と多いものです。

低負荷高頻度、高負荷低頻度どちらがいいかは、あなたのライフスタイル、事情なので異なります。

ウォーキングは続けることの方が大切ですから、無理なく続けられる方を選びましょう!

365日配信無料メルマガ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-腰痛

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.