浮き指

左足の親指の付け根が硬い方が多い

更新日:

左足の親指の付け根が硬い方が多い

日々施術していて感じるのですが、左足の母趾のMTP関節が硬い方が多い気がします。

MTP関節とは、中足指節関節のことです。

英語名metatarsopharangealの略称です。

ちなみに、MP関節とは、中手指節関節のことです。

英語名metacarpopharangeal jointの略称です。

まあ、患者さんからしたら、どうでも良い話です(笑)

要するに、足の親指の付け根の部分ですね。

左の親指の付け根が硬いというか動きが悪い方が多いということです。

画像 出典元  http://www.asics.com/jp/ja-jp/walking

ここが硬いからといって、どこに効くとか、いうわけではないんですけどね。

8割ぐらいの方が、硬いです。

要するに左足のMTP関節の動きが良くないということです。

なぜ、左足のMTP関節の動きが悪くなるのか?

画像出典元 http://www.asics.com/jp/ja-jp/walking

本来、踵と小趾球、母趾球と足の指で接地するのですが、左足はやや母趾球に体重が乗りばかり体重がかかっているということです。

小趾球や踵に体重にうまく体重が乗っていないのです。

人によっては、こういう風に左足が潰れ気味で、横幅が大きくなってしまっている方もいます。

と、よく見ると、左右で足首が違うねじれ方になっています。

8割くらいの方がこのパターンのねじれ方ですね。

逆に、右足は小趾球に体重が乗り、左足の母趾球や踵にはうまく体重が乗っていないのです。

ちなみに、私はメジャーなねじれ方とは違い、逆のねじれ方です。

私は左足の母趾球に体重が乗らず、小趾球に体重が乗っています。

右足は逆に母趾球に体重が乗って、小趾球にはうまく体重が乗りません。

私と同じパターンのねじれ方の方も少ないですが。いらっしゃいます。

まあこのねじれ方の方は、少数派ですけどね(笑)

足首の問題が体全体に影響する

結局、何が言いたいかと言いますと、土台である足がねじれてしまっていると、どうしても身体の上の部分に問題が出てきてしまうのですね。

長年、身体に不調を抱えている方は大半の方が足首に問題を抱えています。

上向きで寝てみて、どういう風に足首がねじれているかチェックしみてください。

ぜひ、立った状態、歩いた状態で足のどこに体重がかかっているかチェックしてみてください。

その足首の問題が、症状を改善する突破口となることがあります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-浮き指

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2019 All Rights Reserved.