「ながさき整骨院」の施術について

患部だけではなく、全身を調整する事により、患部に触れる事なく症状を軽減させることができます。

痛い場所には、触らずに痛みを取っていくというのが、大きな特徴です。

軽いソフトなタッチで検査・チェックをしながら、骨盤や背骨はもちろんのこと、いつのまにか腕や手や指、足や足、足指まで、全身に調整を入れていくような施術です。

身体に軽く調整いれるだけで、筋肉や関節を緩めていく施術ですので、受けた患者さんは不思議に思われるようです。

非常にソフトですが、結果を出せる施術ですので、女性の方や子供、年配の方、症状のひどい方でも安心して施術を受けて頂けます。

全身施術を謳っている治療院でも、実際には骨盤や背骨の施術がメインで、頭蓋骨や手や足、腕を診ている治療院は非常に少ないものです。

特に、これまで施術から抜け落ちていた頭蓋骨や手や腕、足の施術を行うことは、あなたの身体が劇的に変化をもたらす可能性を秘めています。

これまでごく一般的な施術を受けてきて、これまで納得のいく結果が得られなかった方には特にオススメします。

ながさき整骨院の施術の特徴3つ

その1「解剖学的肢位」に近づけていくと、痛みや不調が消失する。

解剖学的肢位とは、人間本来の理想の骨格の位置です。

「解剖学的肢位」に近づけていくと、あらゆる痛みや不調が消失することを発見します。

骨格や筋肉を正しい位置に戻すと、あらゆる痛みや、様々な症状が消えることを発見しました。

簡単に言いますと、筋肉、骨格が本来あるべき位置にないために、危険信号として痛みや不調が出ているというわけです。

「足の施術」や「頭蓋骨へ施術」も解剖学的肢位から、どれだけ逸脱してしまっているのか、というのが評価の基本です。

「足の施術」や「頭蓋骨へ施術」も解剖学的肢位に戻すというのが基本となります。

その2 足への施術

 

足首は、上の図を見ていただければわかりますが、小さな骨の結合体です。

精密機械のように、それぞれの骨が、複雑で細かい動きをしています。

その足に問題があると、全身に影響があります。

足から全身への影響をわかりやすくすると、こうなります。

足の問題が、下半身全体のねじれ、骨盤に問題が起きます。

骨盤に問題が出れば、背骨や肩甲骨にも影響が出ます。

逆に、足が変わるといかがでしょうか?

足がラクになるだけでなく、下半身全体のねじれ、骨盤、背骨や肩甲骨にも変化が出ます。

すると、姿勢やO脚も変わります。

姿勢やO脚が変われば、腰痛や肩こり、首の痛みも改善する可能性が高いのです。

足が変われば全身変わります。

詳しくはコチラ

その3 頭蓋骨への施術

実は頭蓋骨というのは、ヘルメットのような一つの骨で出来ていません。

たくさんの骨がパズルのように結合し1つの頭蓋骨を形成しています。

それぞれ小さいのですが、関節を作っています。

頭蓋骨が顔面の約60個の関節を繋いでいる縫合があります。

この半分の縫合、関節が調整することができます。

頭蓋骨を調整するとどうなるのか?

頭蓋骨は、意外と動く構造です。

頭蓋骨の一部の動きが悪くなったり、ズレたり、ねじれたりするのです。

頭蓋骨の動きの悪さ、ねじれたりズレた個所が多くなりますと、身体の一部だけではなく、身体全体に色々な影響が生じてくることがあります。

また頭蓋骨は全身の骨や関節、筋肉と対応する場所があります。

頭蓋骨の動きの悪さ、ねじれたりズレを調整しますと、以下のような変化が出ることがあります。

  • 頭蓋骨を調整すると足首の動きに変化が出たり。
  • 頭蓋骨を調整すると膝の痛みが取れたり。
  • 頭蓋骨を調整すると背中の張りが取れたり。
  • 頭蓋骨を調整すると腰痛や肩コリが和らいだり。
  • 頭蓋骨を調整すると、骨盤の向きや傾きに変化が出たり。

つまり頭蓋骨から全身が調整が可能ということです。

また、逆に手や足、骨盤などからも頭蓋骨を変えることも可能です。

「頭蓋骨の動きの悪さ、ねじれやズレ=身体の動きの悪さ、ねじれやズレ」

ということです。

そういった意味では、

「顔のゆがみも=身体のゆがみ」

とも言えます。

詳しくはコチラ

施術前の注意点

睡眠と水分をよく摂ってきて頂くことをお勧めしています。

睡眠と水分をしっかり摂ってきて頂くだけで、同じ施術を受けても、効果は全然変わってきます。

施術後の注意点

施術後に15分程度歩くことをお勧めしています。

全身の関節を調整した後、自分で身体を動かすのです。

歩くことで、本来の状態に近づけた身体に馴染ませてください。

学校などで勉強を習った後に、身体を軽く動かし反復練習することで、習得する感じに近いかもしれません。

施術を行うことで、本来の状態に身体は近づきます。

また、今まで動いていなかった関節、筋肉が動きます。

姿勢や身体の重心も変化しますので、身体の負担がかかる場所が変わります。

その結果、痛み、違和感があった場所が変化することが多いようです。

長年、痛みや不調を抱えている方は、この傾向が強いようです。

眠気

倦怠感や眠気が出ることがあります。

今まで動いていなかった関節、筋肉が動くと、やはり身体もいつもより疲れます。

また施術後は副交感神経優位(リラックスした状態)の状態になります。

ハードワーカーの方(交感神経優位)の方は、特に眠気が出る傾向が強いです。

施術後に、車の運転をされる方は注意してください。

飲酒

施術当日の飲酒は、できれば控えてください。特に初めて施術を受けた方や、痛みがある場合などは、特にご注意ください。

施術後は、お酒のまわりが早くなるのか、いつもなら酔わないような量でもかなり酔うことがあるようです。

また、飲酒による刺激で患部の炎症がひどくなり、痛みが増すことがあります。

激しい運動

また、施術後は、激しい運動なども控えた方が無難です。

また、施術後の激しい運動は今まで動いてなかった関節、筋肉を急に動かすことになります。

激しい運動の刺激で患部の炎症がひどくなり、結果として痛みが増すことがあります。

軽い負荷でしたら、問題はありませんが、激しい負荷はおやめください。

水分補給

水をいつもより多めに補給して下さい。

日頃運動をする習慣がない方は、施術後は運動後のような身体になっています。

施術後に全身の血流が良くなると、筋肉や関節などに滞っていた老廃物などが血液中に流れます。

老廃物の排泄を促すためにも、いつもより多めの水分補給をお勧めします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

更新日:

執筆者:川崎 浩司

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.