施術

治る人、治らない人〜豊島区池袋/東長崎「ながさき整骨院」〜

更新日:

豊島区池袋/東長崎「ながさき整骨院」

治る人、治らない人

おなじようなカラダの状態の方で、同じように施術を一生懸命やっていても、成果が出る方、成果が出ない方がいらっしゃいます。

10年以上、この仕事をしていて不思議でした。

最近になって、ほんの少しだけ法則めいたものがわかってきたような気がします。

あくまでまだわかったような気のレベルですけどね。

この理由は何でしょうか?

ちょっとスピリチュアルっぽい話になってしまいますが(笑)、

今、目の前に起きているで出来事は他ならぬ、その方自身が作り出していると言えます。

例えば、肥満気味でダイエットに日々、勤しんでるがなかなか成果が出ない方がいるとします。

なぜ、成果が出ないのでしょうか?

口ではダイエットしているというものの、食べ過ぎていたり、普通にお酒や甘いものを飲んでいたり、運動もなかなか続かなかったりと言動と行動が一致していない事が多いと思います。

客観的にみていると、本当に痩せる気あるのかいな?

って思ってしまいますよね(笑)

日常生活でも、こういう事って多いと思います。

人間には2つの意識があります。

心理学で言うところの「潜在意識」と「顕在意識」です。

例えば「痩せたい」というのは顕在意識(表層)です。

ところが、潜在意識(深層)では「痩せたくない」と信じているんです。

痩せたくない、現状から変わるのが怖い、変化するのが怖い自分がいるからこそ、今まで通り食べてしまうんですね。

決められた通り、処方された薬を飲まない、運動もしない、通院もサボる等もあなたの顕在意識が作り出していると言えます。

困った事に、どこかで治って欲しくない自分がいるんですね。

そういった事が生活習慣、食生活、睡眠時間等にも現れて、回復のスピードが遅くなっているようにみえます。

アドバイスを求められてアドバイスをしても、レアケースのたとえ話を持ち出してきて、こっちのアドバイスを必死に論破しようとしてくる方もいらっしゃいますよね。

これも潜在意識のレベルでは、現状から変わりたくない自分がいるんだと思います。

なので、なかなか受け入れられないんですね。

そして成果がでていない、今まで通りの自分のやり方を変えない。

行動が変わらなければ、結果は何も変わりません。

早く成果を出したければ、潜在意識のレベルから自分の願望を満たし、他ならぬ自分自身の行動を変えていく必要があります。

潜在意識のレベルから願望が満たされれば、行動が変わります。

今日、牛乳ないから買って帰ろう! って願望は達成できそうですよね。

牛乳がないことへの切迫感が強ければ強いほど買い忘れませんよね(笑)

どこかでどうでもいいと思っていると買い忘れたりしますよね。

「治したい」という願望が強ければ強いほど、すぐに「治るための」行動に移します。

なかなか行動に移せない、行動が続かないという方は、まだ「治したい」という願望に満たされていないのかもしれませんね。

と今日の記事は人によっては嫌悪感を示すスピリチュアルな内容になりましたね(笑)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-施術

Copyright© 東京都豊島区江古田/東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.