産前・産後 骨盤矯正

骨盤の外側の痛みの原因とは?

更新日:

先生、1週間くらい前から、骨盤が出っ張ってるあたり、股関節の外側、足の付け根が痛みます。
吉田さん
川崎
いつからですか? 何かしましたか?
1週間くらい前からです。それほど激痛ではないんですが、なんか痛いなー程度でです。歩いていると体重がかかるから? すぐ疲れます。
吉田さん
川崎
もしかして運動不足ですか?
はい!(笑)ストレッチとか、運動をやったほうが良いんでしょうけど、何をやれば良いかわからなくて。
吉田さん
川崎
なるほど。
下手に何かやって、逆に痛くなったらいやだなーと思いまして。まずは原因を教えてください!
吉田さん

骨盤の外側の痛みの原因とは?

川崎
大きくわけて2つの原因が考えられます。子供の頃に、股関節の異常がありましたか?
いえ、ありません。
吉田さん

原因その1 臼蓋の問題

臼蓋(きゅうがい)という、股関節の受け皿になっているところが、少し小さめで関節軟骨の収まりが良くなくて、骨盤の外側の痛みが出ることがあります。

臼蓋形成不全 日本整形医学会公式サイトから

川崎
今回は大丈夫そうですので、臼蓋とかの問題ではなさそうですね。
はい、もう一つはなんですか?
吉田さん

原因その2 股関節の内旋(内股)

股関節の内旋(内股)です。

股関節が内旋することで、大転子(股関節の出っ張り)が前方に出ます。

股関節の内旋(内股)状態で歩くことで、股関節がうまく使えなくなり、痛みが出やすくなります。

あ!私これです! 太ももの外側がすごい張って硬くなるのも関係ありますか?
吉田さん
川崎
関係あります。この腸脛靭帯です。

画像は下記のサイトからお借りしました。

https://tiryo.net/tyoukeijintaien.html

川崎
股関節が内旋(内股)していると、腸脛靭帯がすごい張ります!この腸脛靭帯も骨盤の外側の痛みの原因ですね。
じゃあ、股関節が内旋(内股)を正すような運動やストレッチ、腸脛靭帯をストレッチすれば良いんですね?
吉田さん
川崎
そうです!頑張ってください!
ありがとうございます!あれ? ちょっと待って。股関節、腸脛靭帯の運動やストレッチだけで良いんですか?
吉田さん
川崎
おっしゃる通り、それやると一時的に痛みが和らぎますが、根本解決ではないです。
まだ、何があるんですか???
吉田さん

足首の過回内(オーバープロネーション)

川崎
この写真見て、あれ?って思いました?
はい!そうです!
吉田さん

川崎
さらに・・・

おー
吉田さん
川崎
これはこんな感じです

私も足がグネってなってます!
吉田さん
川崎
土台の足首がねじれているので、股関節内旋(内股)になるんですよね。
なんでさっき、この話をしなかったんですか?!
吉田さん
川崎
いえ、この話も地味で面白くないので(笑)
(笑)ちゃんと治したかったら、足首を治さなきゃいけないんですね。私、歩き方ちょっと変なんですよね。
吉田さん
川崎
回内足だと、歩き方に影響出ますからね。
この足首を治すには?。
吉田さん
川崎
これは、足首だけじゃなくて、全身の問題もあるんですよね。これは施術が必要なレベルです。
そうなんですね!
吉田さん

最後にまとめると

骨盤の外側の痛みの原因とは? 

2つあります。

  1. 臼蓋の問題
  2. 股関節の内旋(内股)
痛みを和らげたければ、股関節が内旋(内股)を正すような運動やストレッチ、腸脛靭帯をストレッチを! ちゃんと治したかったら、足首の過回内(オーバープロネーション)を治しましょう! ということですね!

吉田さん
川崎
そうです!
365日配信無料メルマガ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-産前・産後 骨盤矯正

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.