股関節

股関節が激痛で歩くのもやっとだった話 〜池袋・要町在住の方の症例

更新日:

股関節が激痛で歩くのもやっとだった話 〜池袋・要町在住の方の症例

岡田さん(仮名)
いてて・・・ 歩くと痛いんですが、立っているだけでも痛くなってきます。
川崎
あらら。これは厳しいですね、座っているのは大丈夫ですか? 
岡田さん(仮名)
座っているのはなんとか大丈夫ですが、立ち上がる時とかが激痛です・・・
川崎
なるほど。仰向けでは寝られますか? 
no name

[speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="kawasaki.jpg" name="川崎"]痛い場所はどの辺りですか? 

岡田さん(仮名)
右足の付け根というか、前側の部分ですね。 あと、右足の外側からスネの部分が張っているというか痛いです・・・
川崎
わかりました。それはキツイですね。夜は痛くて寝れなかったじゃないですか? 
岡田さん(仮名)
数時間おきに痛くて起きちゃってました。
川崎
わかりました。早速、検査しながら施術していきますね。 病院では異常ないと言われているんですよね? 
岡田さん(仮名)
はい。全く問題ないと言われました(笑) でも、なんでこんなに痛いのか?(笑) 
川崎
異常がないとわかって一安心ですね。腫瘍とか骨折とか、そういったケースのこともありますから。 
岡田さん(仮名)
そうなんですけど、痛いのはイヤです(笑)
川崎
(笑)まあ、そうですよね。。。
岡田さん(仮名)
はい(笑)

大腰筋、鼠径靭帯、仙腸関節に問題アリ

大腰筋

川崎
検査すると、大腰筋という筋肉がうまく力が入らなくなっていますね。 
岡田さん(仮名)
大腰筋?
川崎

大腰筋は、浅部(浅頭)は第12胸椎と第1~4腰椎の側面およびそれらの間に介在する椎間円板から始まります。

深部(深頭)は第1~5腰椎の肋骨突起から起始します。

それぞれ、腸骨筋と合流して腸腰筋となり腸骨筋膜に包まれ、腸恥隆起を越えて走り筋裂孔を通って小転子で終わります。

また、大腰筋はかなり強力な筋肉です。

大腰筋は股関節を屈曲と言って、膝を持ち上げる動作に作用します。

岡田さん(仮名)
その筋肉の役割は? 
川崎
大腰筋は股関節を屈曲と知って、曲げる働きがありますからね。大島さん、椅子に座って膝を上げる動作ってキツイですよね?
岡田さん(仮名)
あ、はい。きついです!
川崎
椅子に座って膝を上げる動作がキツイということは、大腰筋が機能していないので、股関節や太ももの筋肉に負担がかかっているという仮説が成り立ちます。
岡田さん(仮名)
すごい太ももが張るんですよね。
川崎
右足の方が太もも大きくなっていますもんね。 大腰筋の代わりに太ももの筋肉で足を動かしているので、股関節がきつくなっているんですよね。
岡田さん(仮名)
あ〜! そうなんですね!じゃあ、大腰筋が改善すれば股関節痛く無くなります?w

鼠径靭帯

川崎
えーとですね、岡田さんの場合、この鼠径靭帯も問題があるんです。
岡田さん(仮名)
あ、そこ、痛いところです!
川崎
右だけ触ると痛いですよね。
岡田さん(仮名)
あ、痛いです!(笑)
川崎
鼠径靭帯も調整した方がいいですね、
岡田さん(仮名)
じゃあ、大腰筋と鼠径靭帯で股関節よくなりますか?w

仙腸関節

川崎
えーと・・・ あとはですね、この仙腸関節も本来の動きができていないんです。
岡田さん(仮名)
仙腸関節? 後ろ側? 
川崎
そうですね。仙骨の際のあたりとでも言いますか。 この仙腸関節も調整する必要がありますね。
岡田さん(仮名)
問題があるところ多いですね! もっと早くこればよかったかも(笑)
川崎
痛いのを庇っているうちに、問題がある場所が増えたのかもしれませんね。言いづらいんですけど、まだ問題がある場所がありますw

股関節が内旋しすぎている

川崎
あとですね、股関節が内旋と言って内股になりすぎているんです。 
岡田さん(仮名)
内股・・・ それは心当たりあります! 
川崎
左もなんですが、右の股関節が特に内側に巻き込まれてしまっているんです。 
岡田さん(仮名)
問題あるところだらけですね・・・ 指摘されること、全部心当たりがあって恐ろしいですね(笑) 自分の身体をほったらかしにし過ぎましたね・・・ 
川崎
うーん、まあ、そうですね(笑) 岡田さんをフォローするわけでもないんですが股関節はだいたいみんな内旋していますよ(笑) それも右が特に!  
岡田さん(仮名)
そうなんですね!それ聞いて、ちょっと安心しました(笑)

足首

川崎
えーと、それからですね・・・  
岡田さん(仮名)
まだあるんですか?w 
川崎
はい(笑) あとは足首に問題があるんです。簡単にいうと、足首がめちゃくちゃねじれていて、本来の役割を果たしていないんです。
岡田さん(仮名)
足首! そういえば、外側のくるぶしの下のところが痛かったんですよね。
川崎
これだけねじれていると痛みや違和感が出ますよね。足首をこうやって正しい位置に持ってきて、動かすと楽じゃないですか?
岡田さん(仮名)
あ!はい! 楽です。なんか不思議ですね
川崎
股関節は身体の中心部に近い部分なので、末端の影響を受けやすいんですよね。
岡田さん(仮名)
原因が多すぎて、時間がかかることだけはわかりました(笑)
川崎
まだありますよ(笑) 背骨とか腕や肘のねじれとか・・・ 
岡田さん(仮名)
・・・(笑) 原因が多すぎて、時間がかかることだけはわかりました(笑)
川崎
(笑)できるだけ短期間で改善していけるように頑張りましょう!

まとめます

股関節のトラブルは、股関節だけを調整してもよくならないことがほとんどです。

股関節は身体の中心部に近い部分なので、末端の影響や、様々な場所の影響を受けやすいのです。

特に足首や足の指などは一見関係なさそうですが、大いに股関節とは関係します。

股関節にトラブルを抱えている方は、大半の方がうまく使えていません。

365日配信無料メルマガ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-股関節

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.