腱鞘炎

食生活のアドバイスで腱鞘炎が消えた話

更新日:

食生活のアドバイスで腱鞘炎が消えた話

同じように手を使っていても腱鞘炎になる方、ならない方がいらっしゃいます。

不思議ですよね。

逆に、同じ仕事をずっとしていたとします。

これまでは、腱鞘炎にならなかったのに、急に痛みが出始め痛みが出てしまう方もいます。

同じように仕事をしているのに、なぜだろう?

と思いますよね。

「年のせい?」

と年のせいにしまう方もいますが、年のせいばかりではありません。

食生活が腱鞘炎に大いに関係するのです。

腱鞘炎と食生活の関係

常連のクライアントさんから予約が入りました。

プロで音楽をやっている方なのですが、コンクール前に猛練習していたら、腱鞘炎が酷くなってしまって、練習に支障が出ていて困っているということでした。

予約枠の都合で、10日後?くらいに予約を取ることになり、それまでに何かできることはないか?

とアドバイスを求められました。

アドバイスしたのが、

  • 睡眠をよく取ること 
  • 糖質をカット 
  • カフェインをカット 
  • 水をよく飲むこと

だけです。

施術日の前日に、こんなメッセージを頂きました。

こんばんは! 夜分にすみません。

あれから、翌日一日休んでしっかり寝て、糖質カットカフェインカット、水を大量に飲んで過ごしたところ、その後の回復力が良くて、今日に至ります!

腕が痛くて、弾けないという日はありませんでした!

糖質カフェインカットと水を多く飲むのは、体の調子が良くて、その後も続けています。

水を多くのむことで、肌のカサつきがなくなりました!

糖質も食べると体の動きが悪いのがわかりました。

ほどよくカットして、体の調子もいいです。

でも、練習でだいぶ酷使しているので、ガタガタな気がしています笑

明日は、よろしくお願いいたします!

腱鞘炎が消えてしまったという嬉しい報告でした。

食生活の問題が睡眠不足、水を飲まないことで起こる内臓の疲労の問題が腱鞘炎という結果になっていたのです。

内臓が疲労して腱鞘炎になっているわけですから、いくら身体の施術を行っても、このクライアントさんにはあまりいい結果が出なかったと推測できます。

もちろん、腱鞘炎の方全員に当てはまらないとは思います。

ただ、これまで何をやっても腱鞘炎がよくならない方は、食生活などを見直してみることも必要でしょうね。

腱鞘炎は施術家泣かせの症状

手や指の腱鞘炎は、実は治療家泣かせの症状なのです。

あちこちに治療を受けに行ってみたが・・・

と言う方も多いと思います。

肩こり専門

腰痛専門

坐骨神経痛専門

首専門

というところは多いですが、

「腱鞘炎専門」

と標榜しているところは、あまりお目にかかったことがありません。

施術する方からしても、施術をしても手応えがイマイチ・・・

という症状が腱鞘炎なのではないでしょうか。

施術をしているプロから見てもお茶を濁したくなる症状、それが腱鞘炎なのです。

私自身も、一番苦い思い出が多いのが腱鞘炎ですね。

この何年かで、ずいぶんと結果を出せるようになってきましたが、それでもまだ100%腱鞘炎の方を改善できるというのが事実です。

それは、内臓の問題も密接に関わるからです。

まとめ

腱鞘炎と食生活の関係

食生活の問題が睡眠不足、水を飲まないことで起こる内臓の疲労の問題が腱鞘炎という結果が出ることもあります。

内臓が疲労して腱鞘炎になっているわけですから、いくら身体の施術を行っても、このクライアントさんにはあまりいい結果が出なかったと推測できます。

もちろん、腱鞘炎の方全員に当てはまらないとは思います。

ただ、これまで何をやっても腱鞘炎がよくならない方は、食生活などを見直してみることも必要でしょうね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-腱鞘炎

Copyright© 東京都豊島区江古田/東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.