肩こり

ひどい肩こりや背中の張りと肋骨の関係 〜椎名町/目白の方の症例

投稿日:

ひどい肩こりや背中の張りと肋骨の関係 〜椎名町/目白在住の方の症例

武田さん(仮名)
中学生くらいから肩こりがあります。この一週間くらいで背中の張りが辛くなってきたのと、息苦しい感じがあります。
川崎
中学生! それは大変でしたね。背中はどのあたりが辛いんですか? 
武田さん(仮名)
腰の少し上で、肩甲骨よりは下のあたりです。
川崎
なるほど。首は大丈夫ですか?
武田さん(仮名)
首も、まあまあ痛いです(笑) 
川崎
わかりました(笑)

肋骨の可動性がない

武田さん(仮名)
もういえば昔、肩甲骨がおかしいと言われたことがあります(笑)
川崎
おかしいって(笑) よほどひどい状態だったんでしょうね。
武田さん(仮名)
そうですね(笑) 
川崎
武田さんの場合、肩甲骨というより肋骨が問題ですね。
武田さん(仮名)
肋骨ですか? 初めて言われました。 
川崎
肩甲骨よりも肋骨のほうがはるかにデカイんですよね

武田さん(仮名)
あ、本当ですね!私は、肋骨がどうなっているんですか? 
川崎
左側が盛り上がって、全体的に上がってしまっていますね。肋骨が全然動いていないんですよね。これだけ肋骨が動いていないと、肩こりや背中が痛いのはもちろん、腰痛や首が痛くても不思議ではないですよね。呼吸がしんどいと思いますよ。

武田さん(仮名)
そうなんですか! でも、言われてみれば確かに当てはまってます(笑)腰もたまに痛くなります。 

呼吸と肋骨の関係

川崎
呼吸するときに、肋骨が動くのはわかりますか?
武田さん(仮名)
あ、はい。 
川崎
息を吸うときに、肋骨が上がって、横隔膜が下がります。
武田さん(仮名)
はい、そうですね。 
川崎
息を吐くときに、肋骨が下がって横隔膜が上がります。
武田さん(仮名)
はい、吐くのはやりづらいですね。
川崎
そうなんです! 肋骨が上がりっぱなしということは、息を吸いっぱなしで、うまく息を吐けなくなっているんです。
武田さん(仮名)
!!! そうなんですね! 
川崎
で、横隔膜も下がりぱなしなので、胃腸を押しつぶしてしまっているんです。
武田さん(仮名)
胃も弱いのは、肋骨が原因だったとは・・・ 
川崎
いつから、こんな状態だったんでしょうね。
武田さん(仮名)
中学生くらいからですから、考えたくないですね(笑) 
川崎
(笑)肋骨が本来の動きを取り戻せば、身体もかなり楽になると思いますよ。

肩甲骨はそれほど動かない

武田さん(仮名)
それは楽しみですね! 肩甲骨はどうでした?  
川崎
肩甲骨は、実はそんなに動きが大きい骨ではないんですよね。一番動く角度でも、25度くらいですかね。
武田さん(仮名)
そうなんですね!  

肩甲骨は骨盤だけではなく、全部の骨が大事

川崎
肩甲骨の下にある、肋骨のほうが動きますよ。
武田さん(仮名)
なるほど。肩甲骨、肩甲骨ってテレビとかでは言っていますよね?  
川崎
なんででしょうね(笑)骨盤骨盤、ってよく言われますよね。あんな感じで、見た目もいいし、派手だからではないでしょうか?
武田さん(仮名)
それだけのことですか?(笑) 
川崎
いや、わからないですけどね(笑)どこの骨というのではなく、全部の骨が大事だと思いますけどね。
武田さん(仮名)
なるほど。特にどの骨が大事というわけでもなく?。 
川崎
そうですね。やはり全部大事だと思います!
365日配信無料メルマガ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-肩こり

Copyright© 東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.