姿勢 肩こり

ストレートネックでお悩みの方へ 豊島区落合南長崎/東長崎/池袋「ながさき整骨院」 

更新日:

ストレートネックでお悩みの方へ 豊島区落合南長崎/東長崎/池袋/椎名町からも「ながさき整骨院」 

この記事をご覧になったと言うことは、ストレートネックでお悩みだと思います。

この記事を読む方が、ストレートネックであることを前提に書いていきたいと思います。

すでにストレートネックでお悩みだと思いますので、

ストレートネックって何なのか?

などのわかりきった説明は書きませんので、お許しを。

ストレートネックで悩んでいるということは、これまでいろいろな対処法を試したと思います。

色々と試して、いい結果が出ていれば、この記事を読んでいないと思います。

例えば、ストレッチ、マッサージ、はり、整体、まくら、姿勢を正す、など。

どのやり方も間違っていません。

でも、なぜストレートネックが改善しなかったのでしょうか。

ストレートネックの原因により、対処法は異なるのです。

ストレートネックの対処法を、早く治したいと思って検索して、調べたくなると思います。

原因もわからないまま、闇雲にストレートネックの対処法ばかり調べても、なかなか結果は出ないのです。

例えば、モテない原因といっても本人の方が誤解している可能性があります。

太っているのが原因でモテないと思っていた方が、実は違うことが原因でモテなかったということはよくあります。

その原因を治さずして、焦って闇雲に出会いを増やしても、失敗するのは目に見えています。

遠回りに見えますが、まずはなぜモテないかを分析するのです。

ちょっと辛い作業ですが(笑)

ストレートネックも同じなのです。

遠回りに見えますが、まずはストレートネックの原因を追求するのです。

ストレートネックの原因とは?

ざっと思いつく限りあげてみます。

  • 胸椎のカーブが少ない
  • 鎖骨が動いていない
  • 肋骨の可動性が少ない、歪んでいる
  • 背骨が動いていない
  • 背骨の動きは悪くないが、ねじれている。
  • 肺が硬い
  • 食べ過ぎによる内臓疲労
  • 酒の飲み過ぎによる内臓疲労
  • 水を飲む量が少ない
  • 食生活が偏っている
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 足首がうまく使えていない
  • 膝のねじれ
  • 股関節の内旋
  • 骨盤の歪み
  • 指や腕の使いすぎによる疲労
  • 指や腕のねじれ
  • 肘の可動性が少ない
  • 手首の歪み、ねじれ
  • O脚
  • 脛骨、腓骨のねじれ
  • ちゃんと立てていない
  • ちゃんと座れてない

まだありますが、マニアックになりますのでこの辺りで終わりにします。

これらの結果が、ストレートネックと呼ばれる頚椎がフラットな状態になり、炎症を起こして辛くなり、色々な症状を引き起こします。

首や背中、肩周りの筋肉をほぐして緩めてあげること自体は悪くはないのですが、上記の原因を何とかしないと、ストレートネックの根本的な問題は解決しません。

睡眠不足、お酒の飲み過ぎでストレートネックになっているカタが、いくら運動やストレッチをやっても治るわけがありません。

肋骨や上位胸椎に問題がある方が、いくら睡眠をとったり、サプリメントを摂っても変化はでないでしょう。

ストレートネックの原因は首にはない

ストレートネックになってしまうのは、原因ではなく結果なのです。

結果である首にいくらアプローチをしても根本解決にならないのです。

ストレートネックの方は、上位胸椎のカーブが少なく、動きが悪い方が多い。

胸椎と言って、ちょうど背中のあたりの背骨です。

ちょうど12個あります。

上位胸椎というのは、上から1番目から6番目までの部分です。

まあ、当たり前の話に感じるかもしれませんが、胸椎の上の頚椎がフラットでまっすぐということは、

その下の胸椎もまっすぐということです。

病院などでストレートネックと言われた方は、この胸椎、胸椎にくっついいている肋骨や鎖骨がとにかく固まっていて動かない方が圧倒的に多いです。

これじゃ呼吸も浅くなり、寝ても寝ても疲れが取れないですよね。

頭痛にもなってもおかしくはありません。

もちろん、腰痛もですね。

さらにもっというとストレートネックの方は足首も問題

土台である足首に問題があるため、ストレートネックの方は、ちゃんと立てていない方が圧倒的に多いです。

ちゃんと立てないので、背骨でバランスを取ろうとします。

結果として最終的に頚椎に負担がかかり、ストレートネックになってしまうのです。

検査8割治療2割

昔からよく言われている言葉です。

実際、私の通常の施術でも検査8割治療2割です。

原因が変わらないと、治療のしようがないのです。

実際には・・・

大半の治療院では検査をやっていません。

いきなりベッドにうつ伏せに寝かせて、肩や首を電気をかけたり、温めたり、マッサージを始めるところが大半のようです。

これでは治らないでしょう。

最後に・・・

まずはあなたのストレートネックの原因を見つけるのです。

ストレートネックの原因が自分でわからなければ、プロに見てもらいましょう。

意外とその方が治癒への近道なのです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-姿勢, 肩こり

Copyright© 東京都豊島区江古田/東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.