東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」

コラム

もうすぐ整骨院を開業して6年目・・

もうすぐ整骨院を開業して6年目・・

もうすぐ独立して6年目

気がつくと、もうすぐ開業6年目突入です。

開業日を忘れてしまったので、調べてみました。

うーん。

わからない・・・(笑)

メールの履歴などから調べたら、2012年の4月23日っぽいですね。

ちょっと節目ということで、どうでも良いことをダラダラと書いてみます。

ダラダラと思ったことを書いているだけですので、面白いオチは期待しないでくださいw

実は独立願望がなかった・・・

柔道整復師の養成校に通っていた頃、柔道整復師として働き始めても、「将来は独立したい!」というのは、あまり考えていませんでした。

その頃には、今ほど多くはなかったけど、整骨院や治療院が急増している頃でしたからね。

「万が一独立したとしても、やっていけないだろうなー」

「万が一独立したとしても、大変だろうなー」

って漠然と思っていました。

当時、勤務先の患者さんに「先生、将来は独立しないの?」

って聞かれても、「いやいや、無理ですよー!w」

なんて答えていましたからね。

不思議なものですね。

10年前のことを思うと、独立しているなんて、思いもよらぬことですね。

なぜ、独立したのか?

それは、人生というか、生活が行き詰まったからなんです(笑)

普通にサラリーマンもやり、柔道整復師になってからも、いくつかの病院や整骨院で働きました。

どうも、ダメなんです。

勤務先とかがダメだったとか、ブラックだったとかではなく、僕がどうもダメなんです(笑)

ちゃんと働いていましたが、働いていても閉塞感がすごいんですね。

上司や先輩を見ていても、数年後や将来、上司や先輩のような立場になると考えても、ワクワクしなかったんですよね。

会社だから仕方ないんですが、タテ社会ですよね。

昇進しても、結局また上司的な立場の人がいるわけですね。

院長になっても、結局上の立場のエリアマネージャー的な人がいるということですよね。

エリアマネージャーになっても、また上の立場の人がいるわけですね。

これを見て、モチベーションが上がる方がいるのかもしれませんが、僕はどうもダメでした。

出世しても出世しても、同じことをエンドレスで繰り返すのか・・・と思うと、閉塞感でいっぱいでした。

あと、「会社の決まりごと」ってありますよね。

これも、僕がダメなのですが、「会社の決まりごと」が合いませんでした。

朝礼、ミーティング、理念の唱和、定期的な飲み会などのイベントなどですかね。

あと、会社への忠誠心が試されるようなイベントへの参加もでしょうかね。

こういう事がダメとかではなく、ぼくがダメだったんですね、合わなかったと言いますか(笑)

10年以上、会社員として働き、転職も繰り返しました。

当時は、会社がダメだと思っていました。

でも、気がついてしまったんです。

会社がじゃなくて、僕がダメだということを。

で、結論が僕は「仕事が合わないとかじゃなくて、会社員として雇われて働くのは無理だ・・・」でした。

そういった意味では、逃げで独立したのかもしれませんね。

タテの関係とか、組織への忠誠心を試されるような事が、どうも僕は苦手なようです。

何度か従業員も雇用した事があるのですが、これも僕には無理でした。

僕はどうも、人を使うのも、使われるのも合わないようです。

とは言え、小心者の僕には、独立するという選択肢も、恐怖以外の何物でもなかったですね。

まあ、当時はうまくいくイメージが全然湧きませんでしたね(笑)

ある意味、超ネガティブに独立しました。

うまくいくイメージが全然わかないので、目の前のことに、一生懸命取り組もうということぐらいしか、考えませんでした。

独立して・・・

開業して6年、色々とありましたが、今では毎日とても楽しく仕事ができています。

やはり、タテの関係じゃなくて、ヨコの関係が僕にはあっているようです。

また、組織への忠誠心じゃなくて、能力主義が僕にはあっているようです。

日本の組織って、能力が高い方よりも、組織への忠誠心が高い方の方が出世しますよね。

組織への忠誠心が低くて、能力が高い方は間違えなく嫌われますから(笑)

ちょっと話が逸れました。

6年もやっていながら、未だに経営理念的なものも、将来のビジョン的なものもありません。

よく、わからないんですよね(笑)

毎日、一生懸命悔いが残らないように仕事をするだけですね。

と言いながらも、空き時間にサボって中本に行ったり、ふらっと外出してサボったりしていますが・・・

どうにかこうにか、一生懸命毎日仕事をしていたら、某月刊誌から執筆の依頼がきたり、プロの施術家向けのDVD出版の依頼がきたり、予想がしなかった事が起きています。

目の前のことに、それなりに長い間、一生懸命取り組んでいれば、色々な事が起きます。

6年もやっていると、本当に予想外のことばかり起きます。

全然、自分が思った通りになりません。

今は、あまり自分が思った通りにならないので、もう先のことは考えなくなりました。

来年はおろか、来月のこともよくわかりません。

今を一生懸命生きるだけですね、とちょっとカッコつけて言ってみました。

なんか言ってみたかっただけです(笑)

目の前のことじゃなくて、先のことばかりに目がいってしまったこともありました。

目の前の事に一生懸命なれないと、本当にダメですね。

終わりますよ、というか、僕も数年前、終わりかけました(笑)

天才的な人は、先のことに目を向けてもいいのかもしれません。

僕のような凡人は、

「とにかく長時間労働、とにかく一生懸命に目の前の事に取り組む、とにかく一生懸命勉強する」

これをひたすら愚直に繰り返す、これしかないように思えます。

自分を高める

「あなたにとって仕事とは?」

と聞かれたら、「自分を高めるためにやっている」と答えています。

補足すると、「自分と相手を高めるため」ですね。

今の整骨院の仕事が天職かどうかはわかりません。

ただ、「自分を高める事ができる最高の仕事」とは思っています。

直接、人と接する仕事です。

人が相手の仕事ですから、日々、いろんな事が起きます。

楽しいことや嬉しいこと、悲しいことや悔しいことなど、良い事も悪いこともあります。

仕事に一生懸命取り組むことが、人格向上にダイレクトに繋がるのではと思っています。

偉そうなことを上から目線で書いて起きながら、私も全然未熟で至らないんですけどね(笑)

独立希望の方へ

たまに、独立希望の方に聞かれる事があります。

今は雇われている方、柔整の学生さんなんかにですね。

「これから整骨院を開業というのは、どうでしょうか?」

「整骨院を開業して食べていくには?」

などです。

私が上から目線で偉そうに答えると、

「とにかく長時間労働、とにかく一生懸命に目の前の事に取り組む、とにかく一生懸命勉強する」

をひたすら愚直に繰り返していれば、なんとか食べていけるのではないかと思います。

僕のような凡人でも、なんとか食べていけていますから。

と答えます。

我ながら、呆れるのが、6年もやっていて「とにかく長時間労働、とにかく一生懸命に目の前の事に取り組む、とにかく一生懸命勉強する」これしかないわけです。

そもそも、僕に

「これから整骨院を開業というのは、どうでしょうか?」

「整骨院を開業して食べていくには?」

こんな難しいことを聞くのが間違っている気がしてなりません(笑)

自分で書いて起きながら、これほど人に響かない地味な話はないですね。

整骨院を開業する動機も、別になんでもいいと思います。

僕も、大した理由はありませんでしたしね。

開業するだけなら誰にでもできます。

問題は、開業してからです。

「とにかく長時間労働、とにかく一生懸命に目の前の事に取り組む、とにかく一生懸命勉強する」

これを愚直に繰り返せるかどうか、だと思います。

開業してからの人生は長いです。

僕もまだ6年です。

せっかく開業するわけですから、2〜3年でやめませんよね?

10年、20年、30年とやっていくわけですよね。

短距離走ではなく、長距離走です。

そう言った意味では、若干矛盾していますが、

「嫌なこと、自分に合わないことはやらない」

というのも非常に大切な考えです。

「やるべきことを、やらないこと決める」

とも言えますね。

とは言え、目先の生活もありますから、

「嫌な事や、自分に合わない事もやらなければいけない」

事もあります。

完全に矛盾していますけどね(笑)

まあ、あとは「とにかく面白がって楽しく仕事をする」ことでしょうか。

楽しくやらないと長続きしませんからね!

The following two tabs change content below.
「ながさき整骨院」代表  好きなもの:蒙古タンメン中本、WordPress、ブログ、SNS 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士

Subscribe / Share

181 views

COMMENT ON FACEBOOK

予約の取り方

初めての方の予約の取り方

ながさき整骨院は完全予約制となっております。

予約は電話予約、Web予約をお願いしております。

施術中や外出中で電話に出られない場合もあります。

申し訳ありませんがその時はしばらく経ってからまたお電話いただくか、Web予約にてお願いします。

予約専用番号 03-3958-5141

不明な点はお気軽におたずねください。

予約の取り方

施術料金

当院では、治療のレベルを高く保つために、全て自費での施術とさせていただいております。

痛い場所だけを診るのではなく、全身をしっかりと診て施術を行います。

また、全身調整のみで施術のコースはありません。

施術料金

営業時間・アクセス

東京都豊島区長崎4−8−10ー1F

西武池袋線「東長崎駅」北口徒歩2分 大江戸線 落合南長崎駅 徒歩10分  有楽町線・副都心線 千川駅 要町駅 徒歩15分

来院されている地域

豊島区長崎、豊島区南長崎、新宿区西落合、豊島区要町、豊島区千川、豊島区高松、豊島区西池袋、豊島区池袋本町、豊島区池袋、豊島区南池袋、豊島区目白、中野区江原町、板橋区向原、練馬区小竹町、練馬区栄町、練馬区豊玉北、中野区江古田、

TELL 03-3958-5141

◆営業時間

平日/10:00~21:00

土曜日/10:00~18:00

◆お休み

水曜日、日曜日、祝日

その他、不定休あり

営業時間・アクセス