コラム

健康な身体とは何か?

投稿日:

健康な身体とは何か?

健康な身体というと、どんなイメージがあるでしょうか?

  • 痛みや不調が出ない身体?
  • 風邪などをひかない身体?
  • 元気でタフでバリバリと行動できる身体?

そんなイメージではないでしょうか?

私も最近までそんなイメージでした。

でも、これは間違ってはいないとは思うのですが、正解でもないと思います。

健康な身体とは「自然治癒力が高い身体」

自然治癒力とは、様々な症状に対して、自ら改善を図って行く力、身体が自ら治ろうとしていく力こそ自然治癒力です。

傷口をおった時に出血を止め、かさぶたを作り、自然に治って行くのも自然治癒力です。

風邪をひいた時の咳や発熱や下痢なども、自然治癒力なのです。

こういった自然治癒力が高い方が、さまざまな病気に対して抵抗力が強いのです。

誤解があるのが、抵抗力が高いので風邪ひとつひかない、というのが健康な身体というわけではないのです。

感覚が鈍い人こそ、風邪をひいているのに気がついていないのです。

痛みが出たり、風邪をひいても、すぐに回復する身体こそが健康な身体なのです。

健康な身体とは「自然治癒力が高く、感受性が高い身体」

日本には四季があり、それぞれの季節に特徴があります。

季節に応じて、気候も変化します。

こういった季節の変化に敏感な身体こそ、「感受性の高い身体」と言えます。

つまり、健康な身体とは「自然治癒力が高く」、周辺環境や季節、体内の状態といった変化を敏感に感じ取れる「感受性の高い身体」と言えます。

正反対なのが、季節に応じた季節的な変化を行えない身体、季節に合った快適環境を体内に作り出せない身体こそが健康な身体とは正反対に位置します。

痛みや症状は悪いものではない。

痛みや不快な症状というのは嫌ですよね。

長引くと鬱陶しいですよね。

痛みや何らかの自覚症状というのは決して悪いものではありません。

単純に痛みだけを切り取って消せばいいというものではありません。

身体は、何かをあなたに気がついて痛みや何らかの自覚症状という形で教えてくれているのです。

ちょっと脅す書き方をすると、身体は危険信号を発しています。

痛みや自覚症状という形で、何らかの危険信号が出ているわけですから、何らかの原因があるわけです。

痛みや自覚症状の原因を無視して、痛みだけにフォーカスするというのも、ちょっと何か違うのかな?

と思うのです。

話は逸れましたが、健康だからこそ、痛みや不調などの自覚症状を感じられるということでもあります。

「何で痛みが出ているのかな〜?」

とあなたに考えてほしくて痛みが出ているのです。

まあ、とは言え痛いのは嫌ですよね(笑)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-コラム

Copyright© 東京都豊島区江古田/東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.