O脚・X脚

O脚を改善していかないと、身体が歪みやすい

更新日:

O脚を改善していかないと、身体が歪みやすい

写真を見るとお分かりだと思いますが、かなりきついO脚です。

このクライアントとさんは、別にO脚を改善しようとして来院されたわけではありません。

首の痛みや、肩こり、背中の痛み、腰痛などの症状で悩んでいて、来院されました。

O脚は、なんと言いますか、なんと特に気にしていなかったそうです(笑)

まあ、よくある話ですね。

仕事は一日中デスクワークや打ち合わせが度々深夜まで続くというハードワーク。

何回か施術していくうちにそれなりに身体は揃ってくるのですが、ほぼ同じ箇所に問題が出てきます。

具体的には頚椎や胸椎のねじれですね。

取りきれないねじれや歪みの原因は、やはり脚だったのです。

そうなんです。

結局、本人がそれほど望んでいなくてもO脚を改善していく必要が出てきたのです。

結局のところO脚が改善されていかないと、身体のねじれや歪みが取れない

O脚ということは、下半身だけでも股関節や骨盤、大腿骨、脛骨、腓骨、足首などが、かなりねじれているということです。

土台である下半身がこれだけ捻れているわけですから、立っていたり歩いていても身体がおかしくなってきます。

要は歩くたびに身体が壊れていくわけです。

本人はO脚の改善を望んでいなくても、改善していく必要が出てきましたね。

このクライアントさんは、左脚の方がねじれがきつく、左側の背中や肩、左首に症状が強く出ます。

やはり、O脚の影響ですね。

わざとO脚を作ってみるとわかります

O脚で肩こりや背中痛になるの?

あまりピンとこない方も多いと思います。

わざとO脚のようなポジションを取ってみてください。

正確にはちょっと違うんですが、ちょっとガニ股っぽい形です。

O脚のようなポジションを取ると、脚の筋肉がかなり張ってきて、きつく感じると思います。

脚の筋肉が張ると、お尻や腰や背中、肩など、あちこちが張ってきて筋肉が硬くなる感じがわかると思います。

普段、この状態で歩いたり、立ったり、しゃがんだりと日常生活を送っているわけですから、身体はキツイですよね(苦笑)

本人が希望していなければ、O脚に関しては特に触れなくてもいいかな?

と思っていましたが、やはり身体の根本改善には、O脚に関して腰を据えて改善に取り組む必要がありそうです。

まとめ

O脚を改善していかないと、身体が歪みやすいのです。

結局、本人がそれほど望んでいなくてもO脚を改善していく必要があるのです。

結局のところO脚が改善されていかないと、身体のねじれや歪みが取れないのです。

わざとO脚を作ってみるとわかります

わざとO脚のようなポジションを取ってみてください。

O脚のようなポジションを取ると、脚の筋肉がかなり張ってきて、きつく感じると思います。

脚の筋肉が張ると、お尻や腰や背中、肩など、あちこちが張ってきて筋肉が硬くなる感じがわかると思います。

普段、この状態で歩いたり、立ったり、しゃがんだりと日常生活を送っているわけですから、身体はキツイですよね(苦笑)

本人が希望していなければ、O脚に関しては特に触れなくてもいいかな?

と思っていましたが、やはり身体の根本改善には、O脚に関して腰を据えて改善に取り組む必要がありそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川崎浩司

「ながさき整骨院」代表 合同会社FRAGMENT 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 WCCA認定 上級ウェブ解析士 医学的根拠に基づいた施術のこと、体作り、ダイエット情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちらこちら 

-O脚・X脚

Copyright© 東京都豊島区江古田/東長崎「ながさき整骨院」 , 2018 All Rights Reserved.